15/04/13付 オリコン週間シングルランキング結果速報

LINEで送る
Pocket

コケティッシュ渋滞中 (初回生産限定) (Type-A) (CD+DVD)4月13日付オリコン週間シングルランキングの結果をまとめていきます。

2015年度第17週目のオリコン週間シングルランキングで1位を獲得したのは、SKE48の最新曲「コケティッシュ渋滞中」だった。また、2位にはNMB48の「Don’t look back!」がランクイン。「SKE48 vs NMB48」の構図となった最新のオリコン週間ランキングの1位争いを制したのは、SKE48だった。SKE48は自己最高となる初動64万枚を記録。NMB48も2位ではあるが、前作の初動売上を超える結果を残している。

その他の作品の結果も含めた、最新のオリコン週間シングルランキングの結果を早速見て行きたい。

 

・速報組
・SKE48 vs NMB48の対決。CDシングルではSKE48の勝利となった。 → iTunesの結果

*1位…SKE48コケティッシュ渋滞中
初動64.0万枚
週間初登場1位。AKB48の姉妹ユニットで、名古屋・栄を拠点として活動するSKE48のシングル。「ASBee」CMソング。一般流通8種リリースで、mu-moショップ限定の劇場盤1種(CD+MUSIC CARD)、イベント会場限定のMUSIC CARDを販売。前作「12月のカンガルー」の初動は1位・38.6万枚(mu-moショップ限定の劇場盤1種を販売)であり、約25.4万枚増。1位獲得は「バンザイVenus」(2011/03リリース)から13作連続・通算13作目となった。今作はデイリーランキングの初日だけで57.3万枚を記録し、これまで週間ランキングの自己最高初動記録だった「チョコの奴隷」の53.9万枚(2013/02/11付)を上回った。最終的には同作品の記録を10.1万枚上回り、新記録を打ち立てた。
今作では個別握手券が付属する劇場盤にMUSIC CARDを付属し、これまでオリコンで1枚カウントだったものを、2枚カウントさせるようにしたことで、デイリーランキング初日の売上枚数が約2倍に跳ね上がった。(劇場盤を1セット購入するとオリコンランキングの集計対象作品を2枚買ったことになり、2枚売れたとしてカウントされる。個別握手券を1枚入手するには、1セットを購入する必要がある。) この手は、MUSIC CARDの売上枚数がオリコンランキングに計上されなくなる4月以降は使えなくなるため、次作では再び売上枚数が元通りになる可能性がある。
【オリコン】SKE48、自己最高初動64万枚で13作連続1位 NMB48が2位 (From ORICON STYLE)
iTunes amazon

*2位…NMB48Don’t look back!
初動44.7万枚
週間初登場2位。AKB48の姉妹ユニットで、大阪・難波を拠点として活動するNMB48のシングル。一般流通6種リリースで、「キャラアニ.com」で個別握手券付劇場盤1種を販売。前作「らしくない」の初動は1位・42.0万枚(一般流通3種、「キャラアニ.com」で個別握手券付劇場盤1種を販売)であり、約2.7万枚増。SKE48と同時発売になったため、1週間で前作を超える44.7万枚を売り上げたものの、2位という結果になり、連続1位記録はストップした。2位が30万枚を超えるのは、2012/05/21付でNMB48の「ナギイチ」が初動37.6万枚で2位になった時以来、約2年11ヶ月ぶり。2位が40万枚を超えるのは、2000/12/25付でモーニング娘。「恋愛レボリューション21」が初動51.5万枚で2位になった時以来、約14年4ヶ月ぶりとなった。
【オリコン】SKE48、自己最高初動64万枚で13作連続1位 NMB48が2位 (From ORICON STYLE)
iTunes amazon

 

NEXT → 3位以下の新譜の結果。己龍が自己最高セールスを大幅に更新!トップ10付近は明暗分かれる


Pages: 1 2

この記事をご覧の方には、以下の記事もおすすめです