16/05/30付 オリコン週間シングルランキング結果速報

LINEで送る
Pocket

I seek / Daylight(初回限定盤1)(DVD付)5月30日付オリコン週間シングルランキングの結果をまとめていきます。

2016年度第23週目のオリコン週間シングルランキングで1位を獲得したのは、嵐の新シングル「I seek/Daylight」だった。嵐の今作は、前作から20万枚以上のアップを記録し、3年2ヶ月ぶりに初動70万枚を突破しており、年間ランキングでも高記録が期待できそうである。

その他の作品の結果も含めた、最新のオリコン週間シングルランキングの結果を早速見ていきたい。

 

・速報組

*1位…I seek/Daylight
初動73.8万枚
週間初登場1位。ジャニーズの男性アイドルグループ・嵐のシングル。NTV系ドラマ「世界一難しい恋」主題歌。一般流通3種リリース。前作「復活LOVE」の初動は1位・48.5万枚(一般流通2種)であり、約25.3万枚増。嵐のシングル1位獲得は38作連続・通算45作目。通算1位獲得数では、通算48作の1位を記録しているB’zまで、あと3作と迫っている。また、嵐のシングル初動売上枚数が70万枚を突破するのは、2013年3月の「Calling/Breathless」以来、約3年2ヶ月ぶりとなった。
売上アップに関しては、2種リリース→3種リリースに増えた効果が大きかったと見られている。単純に盤種増が売上アップをもたらすとすれば、1種増やして25万枚アップしているため、あと1種増やして4種にした場合には初動90万枚以上を狙えるとも言える。こういった内容から、今回のランキングの結果で、嵐の非常に大きな人気を改めて知らしめたと言えるようだ。
【オリコン】嵐、前作比25万枚増73.8万枚で1位 大野&松潤主演ドラマ主題歌の両A面 (From ORICON STYLE)
iTunes amazon

*2位…SHINee君のせいで
初動6.0万枚
週間初登場2位。韓国の男性ボーカルグループ・SHINeeのシングル。ANB系「お願い!ランキング」エンディング・テーマ。一般流通2種リリースで、FC限定盤5種を発売。前作「Sing Your Song」の初動は5位・5.0万枚であり、約1.0万枚増。順位・売上枚数ともに前作からアップ。トップ10入りは13作連続・通算13作目で、2位は自己最高位記録。
【今週のオリコン】安室奈美恵22年連続トップ10入り&aiko通算9作目の首位 (From M-ON! Press)
iTunes amazon

*3位…速水奏(CV:飯田友子),塩見周子(CV:ルゥティン),城ヶ崎美嘉(CV:佳村はるか),宮本フレデリカ(CV:高野麻美),一ノ瀬志希(CV:藍原ことみ)THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 02 Tulip
初動3.1万枚
週間初登場3位。バンダイナムコエンターテインメント社ゲームアプリ「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」より。一般流通1種リリース。第1弾の島村卯月(CV:大橋彩香),渋谷凛(CV:福原綾香),本田未央(CV:原紗友里),大槻唯(CV:山下七海),上条春菜(CV:長島光那) 「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 01 Snow Wings」の初動2.0万枚・累積3.7万枚を上回る好スタートとなった。
【今週のオリコン】安室奈美恵22年連続トップ10入り&aiko通算9作目の首位 (From M-ON! Press)
iTunes amazon

*4位…安室奈美恵Mint
初動2.8万枚
週間初登場4位。女性シンガー・安室奈美恵のシングル。CX系ドラマ「僕のヤバイ妻」主題歌。一般流通2種リリース。前作「Red Carpet」の初動は2位・2.6万枚であり、約0.2万枚増。トップ10入りは通算44作目。デビューから22年連続の1位獲得は、歴代1位の記録である。なお、最近の安室奈美恵の楽曲は配信で売れる傾向があり、 今作もiTunesで1位を独走し続けている。今作も配信中心のヒットを記録する可能性がある。
【オリコン】安室奈美恵、22年連続シングルTOP10 歴代単独1位の連続記録 (From ORICON STYLE)
iTunes amazon

*5位…バンドじゃないもん!キメマスター!/気持ちだけ参加します。
週間2.5万枚
週間初登場5位。女性アイドルユニット・バンドじゃないもん!のシングル。一般流通1種リリースで、イベント会場・PCSC限定盤6種を発売。前作「NaMiDa」の初動は11位・1.6万枚(一般流通7種)であり、約0.9万枚増。5位は自己最高位記録。これまで、週間ランキングの自己最高位記録は前作の11位(2015/12/07付)であり、今作でデビュー以来初の週間トップ10入りを記録した。
【今週のオリコン】安室奈美恵22年連続トップ10入り&aiko通算9作目の首位 (From M-ON! Press)
iTunes amazon

NEXT → 火曜朝の速報に載らなかったその他新譜の結果


Pages: 1 2

この記事をご覧の方には、以下の記事もおすすめです