08/12/02(火)付デイリーチャート速報:KAT-TUNが1位、石川智晶が3位発進!

LINEで送る
Pocket

12月2日(火曜日)付のオリコンシングルデイリーチャートをダイジェスト形式でまとめていきます。

いよいよ年間最終週が始まる。新譜が登場する火曜付でデイリー初登場1位となったのはKAT-TUN。今作は自身初のクリスマスソングとなっている。今作の初動売上は果たしてどのくらいとなるのだろうか。



・1位~10位
(カッコ内は前日の順位、本日指数は全て公式発表)

1位(**)…KAT-TUN 「White X’mas」
本日指数:69673
指数合計:69673
売上換算 (1.80):125411
デイリー初登場1位。ノンタイアップ。2種リリース。前作「DON’T U EVER STOP」の初動は1位・38.2万枚。当時の初日指数は104864だった。今回、4種から2種へとリリース形態が減ったこともあり、前作の初日指数を大きく下回ってきた。
さて、今週は08年度の最終週となる。KAT-TUNは初動だけでも年間上位に食い込むだけのセールスパワーを持っているが、今作は前作の勢いを大きめに下回っており、いきなりトップ10入りという状況にはならないようだ。果たして1週間でどれだけの枚数を売り上げ、年間チャートの何位に食い込んでくるのだろうか。最後の上位争いから目が離せない。

年間最終週、KAT-TUNは年間何位に?売上は約25万枚ペース! (当サイト分析)

2位(**)…GReeeeN 「扉」
本日指数:6795
指数合計:6795
売上換算 (1.80):12231

デイリー初登場2位。2種リリース。今作はNHKドラマ「七瀬ふたたび」主題歌となっている。
現在年間暫定4位の前作「キセキ」の初動は1位・18.6万枚。当時の初日指数は22175だった。さすがに前作の勢いを大きく下回っている。初日の指数から考えれば、前作比半減以下となる可能性が高い。週末の大幅アップが見込めない分、前作に比べると相当に劣る推移になりそうだ。


3位(**)…石川智晶 「Prototype」
本日指数:5004
指数合計:5004
売上換算 (1.90):9507

デイリー初登場3位。アニメ「機動戦士ガンダム00」のEDテーマ。
前作「1/2」の初動は58位・0.3万枚。今回、ガンダムタイアップの恩恵を得て、初日からデイリートップ5入りを成し遂げた。初日で1万枚近くを売り上げたことで、週間で13位に入った「アンインストール」(初動0.8万枚)を超えるヒットになることが確定。さらに初日から3位に入ったことにより、自身初の週間トップ3入りが視野に入ってきたようだ。


4位(**)…ナイトメア 「NAKED LOVE」
デイリー初登場4位。3種リリース。アニメ「魍魎の匣」EDテーマ。
前作「Lost in Blue」の初動は4位・2.4万枚。前作は同じアニメのOPテーマだった。今回も同アニメのファンを含めて、同様の層からの購入が期待される。


5位(**)…いきものがかり 「気まぐれロマンティック」
デイリー初登場5位。12/24発売のアルバムからの先行シングル。ドラマ「セレブと貧乏太郎」の主題歌となっている。
前作「プラネタリウム」の初動は5位・2.0万枚。先行シングルということで、大幅増は望めない状況と言える。なお、ドラマの放映当日。


6位(**)…Gackt 「Jesus」
デイリー初登場6位。ノンタイアップ。リリースは前作から約1年5か月ぶりとなる。先週発売されたFC限定盤を含め、2種リリースとなっている。
前作「RETURNER~闇の終焉~」の初動は1位・4.3万枚。先週発売のFC限定盤の売上が今日一斉に加算されている場合、明日は順位を大きく落とす可能性がある。初日の順位は低く、一般販売で2種リリースだった前作から売上を落とす可能性が出てきた。


7位(*1)…EXILE 「LAST CHRISTMAS」
500円。完全受注生産。ワム!の同名曲の日本語詞カバーで、次週発売のベスト盤からの先行シングル。前日の1位から7ランクダウン。なお、アルバム「EXILE BALLAD BEST」のフラゲ日。「EXILE SHOP」オープン当日。
EXILEバラベスの初日指数は18万超え、累積ミリオン突破は確定的に! (当サイト分析)

8位(**)…Dragon Ash 「繋がりSUNSET」
デイリー初登場8位。ノンタイアップ。2種リリース。Dragon Ashは今作が20枚目のシングルリリースとなる。
前作「Velvet Touch」の初動は7位・1.5万枚。タイアップがない分、前作よりも不利な推移となりそうか。


9位(*2)…JUJU 「素直になれたら feat.Spontania/I can be free」
先日リリースされたSpontania feat.JUJU「君のすべてに」への “アンサーソング” 。前日の2位から7ランクダウン。

10位(**)…安倍なつみ 「スクリーン」
デイリー初登場10位。1種リリース。リリースは前作から1年2か月ぶり。
前作「息を重ねましょう」の初動は13位・1.0万枚。今回も初動1万枚を超える売上をマークできるのだろうか。





・11位~20位
(カッコ内は前日の順位)

11位(*3)…秋元順子 「愛のままで…」
前日の3位から8ランクダウン。火曜付でこの位置にとどまったことから、今週の週間トップ10入りの可能性も極めて高いと言えそうだ。

12位(**)…COLOR 「With you ~Luv merry X’mas~」
デイリー初登場12位。ノンタイアップ。2種リリース。c/wにEXILEの「ただ…逢いたくて」のカバーが収録されている。前作「Miss you」の初動は25位・0.5万枚。なお、本日ラゾーナ川崎でイベントを開催。火~水の間に対象店舗でCDを購入すると、イベント終了後の握手会に参加できる。また、14日にもイベントが行われる予定で、同様の条件が設定されている。

13位(**)…斉藤和義 「おつかれさまの国」
デイリー初登場13位。2種リリース。武田薬品工業「アリナミン」CMソング。
前作「やぁ 無情」の初動は10位・0.8万枚。売上の方はアップの可能性があるが、2作連続のトップ10入りはやや難しそうだ。


14位(*4)…UVERworld 「儚くも永久のカナシ」
アニメ「機動戦士ガンダムOO」OPテーマ。自身初の3種リリース。前日の4位から10ランクダウン。EDのフラゲ日。

15位(**)…DJ OZMA 「MASURAO」
デイリー初登場15位。年内引退を発表したDJ OZMAでのニューシングル。映画「特命係長 只野仁 最後の劇場版」主題歌。3種リリースだが、うち2種は5000枚限定生産となっている。
前作「人気者で行こう!」(1種リリース)の初動は26位・0.3万枚。今回はパッケージ増の影響もあり、初動売上を回復させてきそうだ。


16位(**)…福原美穂 「LOVE~winter song~」
デイリー初登場16位。福原美穂のニューシングル。前作「優しい赤」の初動は24位・0.5万枚。

17位(**)…矢井田瞳&恋バスBAND with 小田和正 「恋バス」
デイリー初登場17位。矢井田瞳と小田和正のコラボシングル。昨年のTBSのクリスマス特番”クリスマスの約束”でOAされた楽曲が、約1年ぶりにCDとしてお目見えした。

18位(*5)…w-inds. 「Everyday/CAN’T GET BACK」
3種リリース。「Everyday」が、日本テレビ系「THE・サンデーNEXT」EDテーマ。「CAN’T GET BACK」が日本テレビ系「スーパーチャンプル」EDテーマ。前日の5位から13ランクダウン。

19位(**)…MONGOL800 「special thanks!!」
デイリー初登場19位。シングルリリースは約5年ぶり。結成10周年記念リリースという位置づけになっている。5年前のシングル「ヨロコビノウタ」の初動は3位・5.0万枚(翌週から2週連続1位獲得)。スタートは低く、前作に比べると大きく売上を落としてしまいそうだ。

20位(**)…宮野真守 「…君へ」
デイリー初登場20位。先日結婚を発表したばかりの声優・宮野真守のソロシングル。ノンタイアップ。前作「Discovery」の初動は24位・0.4万枚。




・21位以下拾い読み

21位(**)…上木彩矢 「世界はそれでも変わりはしない」
デイリー初登場21位。Wii用ゲーム「428 ~封鎖された渋谷で~」テーマソング。前作「Summer Memories」の初動は35位・0.4万枚。

22位(**)…TRIPLANE 「白い花」
デイリー初登場22位。2種リリース。前作「夏が終われば/ココロハコブ」の初動は55位・0.1万枚。

23位(**)…D’espairsRay 「HORIZON」
デイリー初登場23位。V系バンド・D’espairsRayのニューシングル。前作「KAMIKAZE」の初動は30位・0.5万枚。

24位(**)…MAY’S 「KISS~恋におちて…冬~」
デイリー初登場24位。今作は「WINTER SPORTS FESTA SEASON8」テーマソング。前作「Daydream」の初動は26位・0.3万枚。シングル最高位は前作の26位で、週間でトップ20に入れば自身初となる。なお、土曜日にお台場でイベント兼CD購入者対象握手会を開催する予定だ。

25位(10)…コブクロ 「時の足音」
ドラマ「オー!マイ・ガール!!」主題歌。限定盤にはDVD付属。前日の10位から15ランクダウン。

26位(*7)…Acid Black Cherry 「ジグソー」
ノンタイアップ。通常盤初回分には特典あり。”Janne Da Arcオフィシャルファンクラブ~マドモアゼルなあなた達~限定盤” 、”Janne Da Arc公式モバイルサイト限定盤” が存在。前日の7位から19ランクダウン。今週のGIRL NEXT DOORに続き、こちらにも3位からの急落への心配が付きまとう。

27位(**)…KOTOKO 「U make 愛 dream」
デイリー初登場27位。「3D生活空間サービス”ai sp@ce”」テーマソング。前作「Special Life!」の初動は13位・0.9万枚。こちらもアニメタイアップではなくなった影響で売上を落としそうだ。ただし、KOTOKOの今作は所属レーベルを含む公式サイトに発売情報が掲載されていない。さらにどうやらソフトウェア(PC)流通になっている模様だ。

28位(*8)…Perfume 「Dream Fighter」
ノンタイアップ。2種リリース。前日の8位から20ランクダウン。

29位(*6)…嵐 「Beautiful days」
2種リリース。ドラマ「流星の絆」主題歌。前日の6位から23ランクダウン。

30位(*9)…榎本くるみ 「冒険彗星」
愛知県名古屋市出身の女性シンガーソングライター・榎本くるみのニューシングル。アニメ「テイルズ オブ ジアビス」のEDテーマ。MOTOO FUJIWARA(BUMP OF CHICKENの藤原基央)プロデュース。前日の9位から21ランクダウン。

31位(12)…DREAMS COME TRUE 「連れてって 連れてって」
ダンロップ「スタッドレス DSX-2」CMソング。前日の12位から19ランクダウン。

32位(**)…JYONGRI 「Winter Love Story」
デイリー初登場32位。1種リリース。表題曲には4つのタイアップ。日本テレビ系「スッキリ!!」EDテーマ、同「スーパーチャンプル」EDテーマ、同「ニッポン縦断えかず発見!ルート88」EDテーマ、同「ぐるぐるナインティナイン」EDテーマ。さらに収録曲全てにタイアップがついている。
前作「Unchanging Love~君がいれば~」(2種リリース)の初動は12位・1.2万枚。前作比大幅減が確定的な状況だ。


34位(**)…YA-KYIM  「「君がいるだけで/さぁ行こう!」-“RESPECT” 4 tracks E.P-」
デイリー初登場34位。表題曲はそれぞれ米米CLUB、SEAMOの楽曲へのリスペクトソング。前作「Super☆Looper」の初動は36位・0.3万枚。

35位(**)…class 「冬の日の2009」
デイリー初登場35位。新メンバー加入後初のシングル。15年前にリリースされた「夏の日の1993」が、なんとウインターソングとして生まれ変わってしまった。
前作は2003年リリースの「夏の日の1993~2003 up to date session~」で、初動は121位・0.1万枚となっている。


37位(16)…矢島美容室 「ニホンノミカタ -ネバダカラキマシタ-」
フジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」から誕生した、とんねるずとDJ OZMAによるユニットのデビューシングル。同番組の挿入歌&ロッテ「SPASH」CMソング。前日の16位から21ランクダウン。

39位(34)…ジェロ 「海雪」
米国ペンシルヴァニア州出身、26歳の演歌歌手・ジェロのデビューシングル。前日の34位から5ランクダウン。本日「海雪」スペシャルエディションが発売され、その売上が合算されている模様。
第50回日本レコード大賞受賞者決定…青山テルマらに優秀作品賞、新人賞はガルネク他5組 (当サイト記事)

40位(15)…平原綾香 「ノクターン/カンパニュラの恋」
ドラマ「風のガーデン」主題歌。ショパンの「ノクターン」をモチーフに作曲。前日の15位から25ランクダウン。

41位(18)…SPEED 「あしたの空」
5年ぶりに再結成したSPEEDのニューシングル。ドラマ「OLにっぽん」主題歌。前日の18位から23ランクダウン。

42位(19)…中島美嘉 「ORION」
ドラマ「流星の絆」挿入歌。アルバム「VOICE」からの先行シングル。前日の19位から23ランクダウン。

44位(**)…秋岡秀治 「おんな火」
デイリー初登場44位。リリースは約8か月ぶり。前作「旅ごろも」の初動は30位・0.2万枚。

45位(**)…DA BUBBLE GUM BROTHERS 「Daddy’s Party Night(懲りないオヤジの応援歌)」
デイリー初登場45位。バブルガム・ブラザーズの復活シングル。06年リリースの「WON’T BE LONG」の初動は136位・640枚。

47位(**)…RIKI 「Super Wave」
デイリー初登場47位。竹内力の”双子の弟”・RIKI(アールアイケーアイリキ)のニューシングル。前作「MA・TSU・RI」の初動は41位・0.3万枚。なお、一応発売日型。

48位(**)…twenty4-7 「BELIEVE -the white cross ep-」
デイリー初登場48位。2か月連続リリース。前作「Back AGAIN -the black crown ep-」の初動は89位・0.1万枚。



今週のデイリーチャート速報、暫定順位記事一覧
08/12/01(月)付デイリーチャート速報:最新ウイークリー結果と同時速報!

今週の週間チャート結果はこちら
その他、08/12/08付オリコン週間シングルチャートを詳細分析!

先週までの年間チャートはこちら
2008年 オリコン年間シングルチャート、50週目時点での暫定順位速報!



White X’mas/KAT-TUN (初回限定盤)
White X'mas/KAT-TUN (初回限定盤)KAT-TUN

ジェイ・ストーム 2008-12-03
売り上げランキング : 12

おすすめ平均 star
starNo.1
starヤバすぎます!!
starカップリング〜

Amazonで詳しく見る


この記事をご覧の方には、以下の記事もおすすめです

12 Responses

  1. みかん より:

    今週のKAT-TUNはデータとして非常に楽しみですね。
    ジャニーズは内容を変えて何種類も出す変なセールスが流行っているようですが、今回のKAT-TUNは2種類とは名ばかりのカップリングのない実質1種類売り。個人的にはKAT-TUNの心意気にとても感心しました。
    他のジャニーズもSMAPやKAT-TUNを見習うべきでしょう!!!

  2. nana より:

    売り方はグループが決めている訳ではないからkat-tunを見習えって言われてもって感じですよね
    売り方に注目していたけど曲は正直あまり良くないと思いました
    dont uは好きでしたが。
    嵐はfns歌謡祭では最新のbeautiful daysではなくone loveを歌いましたね
    newsも太陽のナミダ、平成ジャンプは最新の真夜中のシャドーボーイを歌いました

  3. るる より:

    何種類売りだろうと別にいいんじゃないんですか?
    やっぱり一種より二種三種が売上がいいとは思いますが。

  4. TAIGO より:

    KAT-TUNは初動30万枚行きそうにないですね。
    年間でもアラジンをかわせるかどうかというところ。
    そのアラジンてすが、FNS効果で売上を伸ばせば逃げ切れるかも知れません。

  5. Jan より:

    たしかに今回のKAT-TUNはカップリングなしですが、実質1種というのは言い過ぎです。
    ジャケット写真が違いますから。
    ジャニファン相手ならジャケ写を変えるだけでも、十分複数買いを促すことになります。
    しかも今回は期間限定という条件が付いてますし、500円という安価です。複数買いしたファンはかなりいるでしょう。

  6. 風の子 より:

    ガンダムタイアップとは言え、石川さんが3位です。アニメイト効果込みで3万~4万行きますかね??Tommy february6さんも出る予定なので推移には注目です。

  7. より:

    KAT-TUNは前作から大きく落としましたね。
    500円という非常に安価ながら、4種類→2種類の影響でここまで落としたということは
    よほど前作の複数買いが多かったということなのか、それとも単純に彼らの人気が低下しているかのどちらか。
    まぁどちらもあまりいい状態とはいえないですね。おまけにライト層への訴求力もなさそうですし(楽曲的に)。
    個人的に驚いたのはJYONGRIの大苦戦でしょうか。
    もう少し固定ファンがついていると思ったのですが・・・。

  8. ミドリ より:

    ローカル情報ですが・・・
    矢井田瞳&恋バスBAND with 小田和正 「恋バス」は、MBSで平日放送されている「ちちんぷいぷい」と言う番組の1コーナー「おいしいうた」(曲をバックに、視聴者からのベストショットを紹介していくコーナー)の12月のマンスリーソングに選ばれています。
    ちなみに、先月のマンスリーソングは、かりゆし58「ナナ」でした。

  9. PIT より:

    4種というのは、ジャニーズでも特別多い方ですね・・・
    最近はジャニーズ出なくとも、2種発売が多くなってるし、
    カップリングが2種類違う程度だったら、有りだとは思いますが…

  10. かな より:

    タイアップで増えた売上は人気の増加ではないんじゃないですか
    ノンタイアップの売上こそほんとの売上ですよ、絶対

  11. 黒月 より:

    風の子さん
    Tommy february6ではなく、Tommy heavenly6ですよ。間違わないでください。
    KAT-TUNはもう少し低くなるとおもったのですが、二種でコレだけ売れると次が凄いことになりそうな気がします。
    最終週でまた面白い事がおこりそうですね。

  12. skrd より:

    一位のKAT-TUN。ノンタイアップ、一曲売りという最近の若手ジャニーズでは特異な売り方。今回ファンは一種類だけ買ってる方が多い様子。この状況でこれだけ売れれば次の曲が楽しみです。二位のGReeeeN。前作が今年のカラオケ一位やドラマで話題性が大きかった分もう少し延びてほしかったです。次に期待します。