その他、09/01/12付オリコン週間シングルチャートを詳細分析!

LINEで送る
Pocket

stay with me(DVD付)1月12日付オリコン週間シングルチャートをダイジェスト形式でまとめていきます。

2009年度第3・4週目(合算週)のシングルチャートを制したのは倖田來未だった。倖田來未は序盤のリードを守りきって勝利した。
また、秋元順子が登場50週目で3位にランクアップ。自己最高位を更新した。



・速報組
今週は年末年始の2週間分の売上が集計されています。

1位…倖田來未 「Stay with me」
初動5.8万枚

週間初登場1位。au by KDDI「LISMO!」CMソング。アルバム先行シングル。CD+DVD、CDのみの2形態を同時にリリース。また、この他にFC限定盤が存在しており、計3種リリースとなっている。前作「TABOO」の初動は1位・6.6万枚であり、約8000枚減。2週分の売上が1週分の前作を下回った。
合算週後半はデイリートップ10から転落していたが、序盤の大量リードを守って逃げ切った。
シングルランキング首位は倖田來未の「stay with me」 (From ズームイン!!SUPERエンタニュース)

3位…秋元順子 「愛のままで…」
週間3.8万枚

12/29付の4位から1ランクアップ。「日本レコード大賞」「NHK紅白歌合戦」に立て続けに出演した効果で大きく売上を伸ばし、登場50週目で初のトップ3入りを果たした。これまで還暦を迎えた歌手がシングル週間トップ3入りしたことはなく、今回が初の事例となる。売上は12/29付の1.8万枚から約2万枚のアップ(2週分)。
秋元順子“紅白効果”でオリコン3位浮上 (From デイリースポーツ、Yahoo!ニュース経由、売上枚数掲載)
【オリコン】紅白効果! 秋元順子が史上最年長で初のトップ3入り「夫と喜びを分かち合っています」 (From ORICON STYLE, Yahoo!ニュース経由)
紅白効果!?秋元順子がシングルトップ3入りの快挙 (From ズームイン!!SUPERエンタニュース)


・その他、新譜勢の週間結果
 31位以下の新譜筆頭は水田竜子の33位(5100枚)。次いで北島三郎の34位(5100枚)。安蘭けいは36位(4800枚)。angelaは42位(4300枚)。
 なお、合算週の100位は氷川きよし(哀愁の湖)の1601枚。さすがに合算週となれば、100位のレベルは高い。

7位…シェリル・ノーム/ボビー・マルゴ 「シェリルの宇宙兄弟船/ボビーのニンジン等。」
初動1.8万枚
8位…ランカ・リー with ボビー・マルゴ/ボビー・マルゴ 「ランカとボビーのSMS小隊の歌/ボビーの私の彼はパイロット~妄想の彼もパイロット」
初動1.7万枚

それぞれ週間初登場7位、8位。アニメ「マクロスF」キャラクターソング。それぞれ1万枚台後半を売り上げ、2作同時トップ10入り。なお、これまでにリリースされた「マクロスF」関連シングルは6作全てトップ10入りとなっている。

9位…Kalafina 「fairytale」
初動1.6万枚

週間初登場9位。劇場版「空の境界 第六章 忘却録音」主題歌。前作「sprinter/ARIA」の初動は10位・1.3万枚であり、約3000枚増。前半は前作とほぼ同等か、やや下回るペースだったようだ。

15位…凛として時雨 「moment A rhythm」
初動1.2万枚

週間初登場15位。リリースは前作から約8か月ぶり。前作「Telecastic fake show」の初動は17位・1.0万枚であり、約2000枚増。限定盤という性質から、売上の大半は前半に偏ったものと見られる。

21位…セバスチャン(小野大輔) 「TVアニメ「黒執事」キャラクターソング『その執事、歌唱』/セバスチャン(小野大輔)」
初動0.7万枚

週間初登場21位。アニメ「黒執事」キャラクターソング。前半戦はデイリー20位以内に入っていたが、後半戦に失速。惜しくも週間トップ20入りを逃した。

29位…近藤真彦 「BANKA ~男たちの挽歌~」
初動0.6万枚

週間初登場29位。リリースは前作から約11か月ぶり。前作はMATCHY with QUESTION?名義の「目覚めろ!野性」で、初動は5位・4.0万枚だった。これと比較すると3万枚以上の減少。


・この他、紅白出演組の順位
昨年大晦日の「NHK紅白歌合戦」に出演したアーティストの作品が急上昇した。一部下がった作品も。

**6位←**7位 : 平原綾香 「ノクターン/カンパニュラの恋」
*11位←200位圏外 : 東方神起 「どうして君を好きになってしまったんだろう」
*14位←*17位 : コブクロ 「時の足音」
*16位←*40位 : アンジェラ・アキ 「手紙~拝啓 十五の君へ~」
*18位←*28位 : 藤岡藤巻と大橋のぞみ 「崖の上のポニョ」
*32位←*48位 : ジェロ 「海雪」
*37位←*60位 : EXILE 「The Birthday~Ti Amo~」
*40位←*52位 : 羞恥心 「羞恥心」
*45位←*98位 : 木山裕策 「home」
*57位←*87位 : 青山テルマ feat.SoulJa 「そばにいるね」
*74位←*85位 : アラジン 「陽は、また昇る」
*82位←*66位 : 水森かおり 「輪島朝市」
*86位←169位 : Mr.Children 「GIFT」
*90位←111位 : 羞恥心 「泣かないで」
109位←200位圏外 : 森山直太朗 「生きてることが辛いなら」
104位←200位圏外 : 倖田來未 「TABOO」
110位←200位圏外 : Perfume 「ポリリズム」
121位←192位 : TOKIO 「雨傘/あきれるくらい 僕らは願おう」

(おまけ)
164位←168位 : さくらまや「大漁まつり」
・1998年生まれの小学4年生演歌歌手として昨年末から話題に。年末にTBS系「サンデー・ジャポン」、元旦にはテレビ東京系「エンカ姫!新年会スペシャル すっぴん!」、3日にはテレビ東京系「新春ニッポン超ワイド」に出演して生歌を披露していた。


(最終更新 8日16:13)


今週のデイリーチャート速報、暫定順位記事一覧
(カテゴリよりご覧ください)
週間チャート速報 カテゴリ


先週の週間チャート結果
その他、08/12/29付オリコン週間シングルチャートを詳細分析!


stay with me(DVD付)
stay with me(DVD付)倖田來未 Kumi Koda Daisuke Kahara

エイベックス・エンタテインメント 2008-12-24
売り上げランキング : 88

おすすめ平均 star
star歌は上手いけど…
starバラードの中のバラード
star低い声ばかりが目立つバラード

Amazonで詳しく見る
 



この記事をご覧の方には、以下の記事もおすすめです

1 Response

  1. そっか より:

    小田和正って、「こころ」の時はまだ還暦ではなかったんですね(59歳11ヶ月)。ちょっと意外でした。