その他、09/01/26付オリコン週間シングルチャートを詳細分析!

LINEで送る
Pocket

愛のままで・・・1月26日付オリコン週間シングルチャートをダイジェスト形式でまとめていきます。

2009年度第6週目のシングルチャートを制したのは、紅白をきっかけに売上を伸ばした秋元順子。登場52週目でついに頂点の座をつかみ取った。
その他の結果を含め、最新のチャート結果を見ていきたい。



・速報組

1位…秋元順子 「愛のままで…」
週間3.5万枚

先週の2位から1ランクアップ。登場から約1年、通算52週目(TOP200基準)でついに週間チャートの頂点に立った。年末のレコード大賞・紅白歌合戦出演を経て大きく売上を伸ばし、先週は2位まで上昇。満を持して迎えた今週は、「NHK歌謡コンサート」や民放各局が続々と特集を組んだ効果もあり、高い売上をキープ。シドやAqua Timezといったライバルを下した。
登場50週目(TOP100基準)での1位獲得は、130週目で1位を獲得した中島みゆき「地上の星」に次いで歴代2位となる遅咲き。自身61歳7ヶ月での1位獲得は、シングル最年長記録となる。
週間売上は3.5万枚。累積売上は30.3万枚となった。
・7:21頃、NHK総合他「NHKニュース おはよう日本」が速報しました。
秋元順子オリコン1位獲得までの軌跡、そして次週以降の売上推移は… (当サイト速報・分析)
【オリコン】アラ還の星、秋元順子が60代歌手で史上初の1位 (From ORICON STYLE, Yahoo!ニュース経由)

2位…Aqua Timez 「Velonica」
初動3.3万枚

週間初登場2位。1種リリース。アニメ「BLEACH」OPテーマ。自身初めて初動5万枚を突破した「ALONES」以来の同アニメタイアップとなる。
前作「夏のかけら」の初動は8位・1.8万枚であり、約1.5万枚増。大幅に売上を回復させている。2位は「虹」に並ぶ最高位タイ。
・6:43頃、フジテレビ系「めざましテレビ」が報じました。

3位…シド 「2℃目の彼女」
初動3.1万枚
週間初登場3位。3種リリース。TBS系「あらびき団」EDテーマ。アニメタイアップだった前作「モノクロのキス」の初動は4位・3.7万枚であり、約6000枚減。売上は減少したものの、順位はアップ。シドのトップ3入りはデビュー以来初めてとなる。
・6:43頃、フジテレビ系「めざましテレビ」が報じました。

5位…里田まい with 合田兄妹 「バイバイ」
初動2.3万枚

週間初登場5位。フジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンII」から誕生した里田まい、misono、藤本敏史によるユニットの2ndシングル。1stシングル収録曲のシングルカット。3万枚限定だった前作「もうすぐクリスマス」の初動は7位・2.6万枚であり、約3000枚減。AAAに約300枚差で敗れた。トップ10入りは2作連続。
・4:50頃、フジテレビ系「めざにゅ~」が報じました。


・その他、新譜勢の週間結果
 31位以下の新譜筆頭は、ピヨラビの34位(2600枚)だった。次いで、GO!GO!7188が36位(2500枚)。デーモン小暮閣下は自己最高となる39位(2400枚)となった。圭が41位(2100枚)、川崎修二が44位(2000枚)に入っている。
 秋元順子以外の旧作は、先週1位の滝沢秀明が11位(7100枚)。平原綾香が12位(6700枚)となり、トップ10内に届かず。先週3位のレミオロメンは15位(4900枚)となった。坂本冬美が20位(4100枚)となり、2週連続トップ20入りを記録。先週7位のキュンキュンアイドリング!!!/バンバンアイドリング!!!はなんと60ランクダウンの67位(1000枚)まで下落した。
 今週も低レベルチャートが続いている。今週は68位のKalafinaから1000枚割れとなった。100位は羞恥心(泣かないで)で650枚。


4位…AAA 「旅ダチノウタ」
初動2.3万枚

週間初登場4位。C/W曲が「京都きもの友禅」CMソング。一般販売3種+FC限定8種であり、なんと計11種リリースとなっている。また、来月発売のアルバムの先行シングルとなる。前作「MUSIC!!!/ZERO」の初動は9位・2.4万枚であり、ほぼ同水準。アルバム先行だが、11種リリース+週末イベントで前作並の売上にとどまってしまった。4作連続、通算13作目のトップ1入り(単独名義のみ)。

6位…BUCK-TICK 「GALAXY」
初動1.4万枚

週間初登場6位。2か月連続リリースの第2弾。前作「HEAVEN」の初動は5位・1.5万枚であり、約1000枚減。2作連続、通算13作目のトップ10入りとなった。

7位…tacica 「人鳥哀歌e.p.」
初動0.8万枚

週間初登場7位。タイトルのように書いて「ペンギンエレジーイーピー」と読む。異なるケース([白×黒][黒×白])2タイプが各5000枚ずつ、計1万枚の限定リリース。前作「黄色いカラスe.p.」の初動は16位・0.4万枚であり、なんと2倍増となる大躍進。初のトップ10入り。

8位…ストレイテナー 「Lightning」
初動0.8万枚

週間初登場8位。ストレイテナーのニューシングル。来月発売のアルバムの先行シングルとなっている。前作「Little Miss Weekend」の初動は25位・0.7万枚であり、約1000枚増。トップ10入りは「SIX DAY WONDER」(07/01/22付)以来約2年ぶり、通算では2作目となる。

9位…monobright 「アナタMAGIC」
初動0.8万枚

週間初登場9位。アニメ「銀魂」OPテーマ。前作「涙色フラストレーション」(2種)の初動は55位・0.2万枚であり、約4倍増に。売上水準は高くないが、初のトップ10入りを達成した。

10位…スチャダラパー+木村カエラ 「Hey!Hey!Alright」
初動0.7万枚

週間初登場10位。スチャダラパーと木村カエラによるコラボレーションシングル。アニメ「メジャー」OPテーマ。

14位…ONE☆DRAFT 「アイヲクダサイ」
初動0.5万枚

週間初登場14位。テレビ東京系「スキバラ」11月度テーマソング。前作「青春の雨(なみだ)」の初動は39位・0.2万枚であり、約2倍増。大きく順位を伸ばし、初のトップ20入りを達成した。

17位…少年メリケンサック/ねらわれた学園 「ニューヨークマラソン/守ってあげたい」
初動0.5万枚
週間初登場17位。映画「少年メリケンサック」テーマソングとEDテーマを同時収録。”少年メリケンサック” = “銀杏BOYZ”。”ねらわれた学園”は、向井秀徳と銀杏BOYZの峯田和伸によるユニット。また、楽曲「守ってあげたい」は松任谷由美のカバー曲となっている。

18位…TERIYAKI BOYZ 「WORK THAT feat.PHARRELL & CHRIS BROWN」
初動0.5万枚

週間初登場18位。2種リリース。リリースは前作から約10か月ぶり。28日リリースのアルバムからの先行シングルとなっている。前作「ZOCK ON! feat.Pharrell & Busta Rhymes」の初動は16位・0.6万枚であり、約1000枚減。先行シングルということからか、やはり売上は落ちている。

25位…野中藍 「だってあなたはあなただから」
初動0.3万枚

週間初登場25位。声優・野中藍のソロシングル。ノンタイアップの4種リリース。リリースは約1年3か月ぶりとなる。前作「ウレシ泣キ」(1種)の初動は26位・0.3万枚であり、ほぼ同水準。25位は自己最高位となる。

29位…SPHERE 「君といたい feat.傳田真央」
初動0.3万枚

週間初登場29位。2種リリース。SPHERE(旧 SPHERE of INFLUENCE)と傳田真央のコラボシングル。傳田真央としては07年2月のMAO/d名義以来約1年11か月ぶりのリリースとなる。
SPHERE(SPHERE of INFLUENCE)の前作「DIAMOND IN THE ROUGH」の初動は94位・730枚。傳田真央(MAO/d)の前作「水の祈り-JOY-」の初動は110位・900枚。それぞれと比較すると、どちらも3倍以上の大躍進となった。


デイリーチャート速報・暫定順位一覧
09/01/18(日)付オリコン週間暫定順位:1位獲得は誰?週間最終予測!
09/01/17(土)付オリコン週間暫定順位:秋元順子が暫定1位浮上、週間1位獲得へ!
09/01/16(金)付オリコン週間暫定順位:秋元順子、いよいよ週間1位獲得見えた!
09/01/15(木)付オリコン週間暫定順位:AAA、イベント効果でも1位獲得は困難か?
09/01/14(水)付オリコン週間暫定順位:デイリー1位未獲得のシド、2位以下との差を広げる!
09/01/13(火)付オリコン週間暫定順位:補正差でシドが1位発進、秋元順子800枚差追走!

09/01/18(日)付デイリーチャート速報:秋元順子、勝利確定か?最終日1位浮上!
09/01/17(土)付デイリーチャート速報:Aqua Timez再び1位へ、秋元vsシドはついに…
09/01/16(金)付デイリーチャート速報:秋元順子が1位返り咲き、シドとの売上差縮まる!
09/01/15(木)付デイリーチャート速報:Aqua Timez1位キープ、AAAサイドに動きあり!
09/01/14(水)付デイリーチャート速報:Aqua Timez、初のデイリー1位獲得!
09/01/13(火)付デイリーチャート速報:11種リリース、AAAが初日1位発進!
09/01/12(月)付デイリーチャート速報:秋元順子が再び上昇他、週間結果同時速報

今週の週間チャート結果
その他、09/01/19付オリコン週間シングルチャートを詳細分析!

最新の年間チャート暫定順位
2009年 オリコン年間シングルチャート、5週目時点の暫定順位速報!


愛のままで・・・
愛のままで・・・秋元順子 花岡優平 花岡美奈子

キングレコード 2008-01-23
売り上げランキング : 86

おすすめ平均 star
starシャンソンを思わせる大人のラヴ・ソング。2008年末紅白出場曲では随一の名曲だと思う。

Amazonで詳しく見る


この記事をご覧の方には、以下の記事もおすすめです

7 Responses

  1. ゆージア より:

    これをきっかけに様々なメディアに取り上げられ売れるでしょうね。
    今年これからミリオンの可能性があるのは彼女ぐらいですし。
    凄く喜ばしい事だと思います。

  2. より:

    すばらしい結果だと思います。
    安心しました。

  3. 徳兵衛 より:

    秋元さんの公式サイトから情報が消されています。
    間違いだったという可能性もあるのでお伝えしておきます。

  4. SANE より:

    NHKでもニュースになっていましたねぇ。この様子だと来週も東方神起と水樹奈々の争いに割り込んできそうですね。

  5. dairyperson より:

    あっぱれ!~~\(^o^)/~~
    まさかNHKが取り上げるとは。
    民放で取り上げなかったのは何でしょうか。沢尻結婚式に躍起になってたからでしょうかね。。
    でも、これで次週の大幅売上アップは間違いないでしょう。東方サイドが慌てふためくくらいになるとオモロー
    ちなみに参考までに、
    千の風になってが3万枚で週間首位を獲得した時は、次週で3倍増以上まで跳ね上がりました。

  6. ミドリ より:

    まさかNHKが取り上げるとは・・・見ていませんでしたが。
    深夜のベッドラインで一時的に非公開にしたと言うのはこういうことだったんですね・・・1度アップしていたのは知りませんでした。
    次回は面白くなりそうですね。
    東方神起と水樹奈々さんの対決に秋元さんがどう入り込むか。
    東方は昨年の4作1位の意地、奈々さんは誕生日リリース&日本武道館3Days、秋元さんは秋川さんルートで行けば跳ね上がり。
    TOP3争いはこの3組で決まりそうですが、果たして他に入り込んでくる曲はあるのでしょうか?

  7. マスター より:

    秋元さん首位お見事です。
    しかし、次週以降どれだけ上がるかは、まだ予断を許さないと思われます。すでに昨年時点で15万枚以上売り上げていること、そして沢尻エリカの挙式報道が秋元さん首位獲得の報道効果を引き下げたであろうことを考えると、秋川さんほどには上がらないものと思われます。来週は水樹奈々さんとの2位争いに期待します。