09/04/24(金)付デイリーチャート速報:「けいおん!」1位2位独占…全JPOPがキャラソンに敗れた日

LINEで送る
Pocket

Don’t say“lazy”(初回限定盤)4月24日(金曜日)付のオリコンシングルデイリーチャートをダイジェスト形式でまとめていきます。

金曜付デイリーで大きな衝撃が走った。なんと「けいおん!」OPとEDが1位と2位を独占。ゆずと東方神起は転落した。週間トップ3入り争いは、どうやら最後まで分からないようだ。


・1位~10位
(カッコ内は前日の順位、推定売上は全て公式発表、補正は未考慮)

*1位(*3)…桜高軽音部(平沢唯(豊崎愛生),秋山澪(日笠陽子),田井中律(佐藤聡美),琴吹紬(寿美菜子)) 「Don’t say “lazy”」
本日推定:6205 (単位:枚)
週間推定:49139 (単位:枚)
アニメ「けいおん!」登場キャラクターの平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬(CV: 豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子)によるグループ・桜高軽音部のシングル。同アニメのEDテーマ。前日の3位から2ランクアップ。ついにデイリー1位を獲得。さらにOPが2位に入ったことにより、「けいおん!」関連が1位・2位を独占する形となった。また、この作品の売上は昨日から300枚しかダウンしていない。
これでゆずとの2位争いで再びリードを広げる展開となった。Mステに出たゆずを2日連続で上回るのは難しいかもしれないが、この快挙により明日の動向にも注目が集まりそうだ。
今日のデイリーチャートでは、J-POP作品全てが、同一のアニメキャラクターソングに敗れたことになる。

「けいおん!」がオリコンデイリー1位・2位を独占、ED1位、OP2位! (当サイト記事)

*2位(*4)…桜高軽音部(平沢唯(豊崎愛生),秋山澪(日笠陽子),田井中律(佐藤聡美),琴吹紬(寿美菜子)) 「Cagayake!GIRLS」
本日推定:5509 (単位:枚)
週間推定:44687 (単位:枚)
アニメ「けいおん!」登場キャラクターの平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬(CV: 豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子)によるグループ・桜高軽音部のシングル。同アニメのOPテーマ。前日の4位から2ランクアップ。1位を獲得したEDテーマとともに、デイリー1位・2位を独占。こちらの売上も、前日から約400枚ほどしかダウンしていない。また、発売以来初めてゆずを逆転した。
ただし逆転したと言っても、OPとゆずの累積差はまだ3600枚ある。土日ともにゆずに勝ち、両日2000枚前後の差をつけないと勝てない計算だ。週間同時トップ3入りの可能性は残っているが、その道のりはかなり険しい。

「けいおん!」がオリコンデイリー1位・2位を独占、ED1位、OP2位! (当サイト記事)

*3位(*1)…ゆず 「逢いたい」
本日推定:4990 (単位:枚)
週間推定:48252 (単位:枚)
ゆずのニューシングル。1種リリース。ドラマ「ゴーストフレンズ」主題歌。前日の1位から2ランクダウン。ドラマの放映翌日。しかし売上はダウンし、1日でデイリー1位の座から転落。「けいおん!」に1位と2位を独占され、自身は3位へ転落した。
売上は4990枚で、累積では4.8万枚に達している。明日、前作の初動売上ラインに迫り、超えていきそうだ。最終的には5万枚台後半から6万枚近くまで伸びることになりそうだ。

*4位(*2)…東方神起 「Share The World/ウィーアー!」
韓国出身の男性グループ・東方神起の両A面シングル。「Share The World」は、アニメ「ONE PIECE」主題歌。「ウィーアー!」はきただにひろしのカバー曲で、発売中のアルバムからのリカット。FC限定盤を含め、計3種リリース。前日の2位から2ランクダウン。土日を前にデイリートップ3から転落。初めて「けいおん!」関連に逆転を許した。

*5位(*5)…EXILE 「THE MONSTER ~Someday~」
14人体制となってから初めてのシングル。2種リリース。トヨタ「WISH」CMソング。前日の5位をキープ。上との差が結構あるようだ。

*6位(*6)…絢香 「夢を味方に/恋焦がれて見た夢」
今年いっぱいで活動を休止する絢香のニューシングル。2種リリース。「夢を味方に」が「進研ゼミ高校講座」CMソング。「恋焦がれて見た夢」はアニメ「クロスゲーム」EDテーマ。前日の6位をキープ。EXILEを逆転できず、週間トップ5入りの可能性がほぼ消滅した。

*7位(11)…渡り廊下走り隊 「やる気花火」
AKB48のメンバーである平嶋夏海、仲川遥香、渡辺麻友、多田愛佳によるユニットの2ndシングル。4種リリース。前日の11位から4ランクアップ。発売記念イベント当日。今回の渡り廊下は、次週のGW期間にも多くイベントが開催されるため、発売週のイベントがやや少なめとなっている模様。

*8位(*7)…ドイツ(安元洋貴) 「ヘタリア キャラクターCD Vol.2 ドイツ(ゲルマン讃歌~俺はドイツ製~)」
アニメ「ヘタリア」キャラクターソング。前日の7位から1ランクダウン。これで3日連続デイリートップ3入り。週間暫定でもトップ10内に入ってきた可能性がある。

*9位(*9)…林原めぐみ 「集結の園へ」
声優・林原めぐみのニューシングル。パチンコ・CR「新世紀エヴァンゲリオン ~最後のシ者~」イメージソング。前日の9位をキープ。今日もヘタリアに敗れた。

10位(10)…コブクロ 「虹」
コブクロのニューシングル。2種リリース。日本航空とのコラボレーションCMソング。前日の10位をキープ。こちらの売上ペースは先週からかなり衰えていそうだ。


・11位~20位
(カッコ内は前日の順位)

11位(12)…DEN-O ALL STARS 「超 Climax Jump」
映画「劇場版 超 仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」主題歌。AAAのカバーシングル。前日の12位から1ランクアップ。土日にトップ10返り咲きを狙う。

12位(15)…えすおーえす団 「いままでのあらすじ」
YouTubeの角川アニメチャンネルで配信中のアニメ「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」主題歌(「涼宮ハルヒの憂鬱」関連)。前日の15位から3ランクアップ。12位は発売以来の最高位。「けいおん!」の好調に引っ張られる形で上昇したようにも見える。

13位(16)…秋元順子 「愛のままで…」
秋元順子の最新シングル。2008年末の「NHK紅白歌合戦」披露作品。前日の16位から3ランクアップ。週間トップ10返り咲きはやや厳しくなったか。なお、今日コンサートを行った。

14位(13)…水森かおり 「安芸の宮島」
演歌歌手・水森かおりのニューシングル。前日の13位から1ランクダウン。秋元順子に抜かれて後退。

15位(20)…遊助 「ひまわり」
羞恥心のメンバー・上地雄輔のソロシングル。2種リリース。前日の20位から5ランクアップ。つるのとの相乗効果もありそうだ。

16位(14)…ステレオポニー 「I do it」
ガールズバンド・ステレオポニーのニューシングル。ノンタイアップ・2種リリース。前日の14位から2ランクダウン。売上は1万枚前後のペースか。

17位(27)…GIRL NEXT DOOR 「Seeds of dream」
“Produced by avex trax” の超大型新人として昨季デビューした、GIRL NEXT DOORのニューシングル。グリコ「アイスの実」CMソング。FC限定を含め、計3種リリース。前日の27位から10ランクアップ。いきなり大幅に上昇し、デイリートップ20に返り咲いた。

18位(29)…詩音 「RAIN OF TEARZ」
詩音の2ndシングル。2種リリース。前日の29位から11ランクアップ。こちらも大きくアップし、YU-Aらを逆転した。

19位(18)…YU-A 「逢いたい…」
Foxxi misQのYU-Aによるソロシングル。2種リリース。前日の18位から1ランクダウン。順位は安定しているが、特段の売上アップが見られているわけではない。

20位(36)…倖田來未×misono 「It’s all Love!」
31日発売。倖田來未とその妹・misonoによる初のコラボレーションシングル。日本テレビ系「スッキリ!!」EDテーマ。ジャケット違い・特典付きの倖田來未FC限定盤を含め、計3種リリース。前日の36位から16ランクアップ。こちらも大きく順位を上げ、トップ20返り咲き。


・21位以下拾い読み

21位(17)…MAY’S 「I WISH」
MAY’Sのニューシングル。アルバムリリース後初のシングル。前日の17位から4ランクダウン。発売以来初めてトップ20から転落。

22位(36)…Gackt 「Journey through the Decade」
「仮面ライダーディケイド」主題歌。2種リリース。前日の36位から14ランクアップ。EDテーマよりも勢いがある。

23位(24)…橋本みゆき 「Glossy:MMM」
アニメ「咲 -saki-」OPテーマ。前日の24位から1ランクアップ。昨日の時点で暫定20位。果たしてこの位置を守ることはできたのだろうか。

24位(32)…alan 「久遠の河」
映画「レッドクリフ PartII」主題歌。劇場特別盤を含め、3種リリース。前日の32位から8ランクアップ。

26位(22)…eufonius 「phosphorus」
アニメ「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」OPテーマ。前日の22位から4ランクダウン。

27位(19)…玉木宏 「SLOW TIME」
俳優・玉木宏のニューシングル。3種リリース。前日の19位から8ランクダウン。今日も大幅に後退。

28位(47)…大江裕 「のろま大将」
TBS系「さんまのスーパーからくりTV」に出演している、演歌大好き青年・大江裕のデビュー曲。同番組のEDテーマ。前日の47位から19ランクアップ。

29位(34)…嵐/矢野健太 starring Satoshi Ohno 「Believe/曇りのち、快晴」
嵐のニューシングル。3種リリース。「Believe」は、映画「ヤッターマン」主題歌。「曇りのち、快晴」は大野智のソロナンバーで、ドラマ「歌のおにいさん」主題歌。前日の34位から5ランクアップ。

30位(39)…栗林みな実 「Miracle Fly」
声優・栗林みな実のニューシングル。アニメ「宇宙をかける少女」OPテーマ。前日の39位から9ランクアップ。前日までの低調推移から復調。

31位(21)…スフィア 「Future Stream」
声優の寿美菜子、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生による4人組グループ・スフィアのデビューシングル。アニメ「初恋限定。」OPテーマ。2種リリース。前日の21位から10ランクダウン。こちらは大幅にダウン。

34位(26)…GRANRODEO 「tRANCE」
アニメ「黒神 The Animation」OPテーマ。前日の26位から8ランクダウン。

35位(44)…ちゅるやさん(松岡由貴) 「乳から生まれた大先輩」
YouTubeの角川アニメチャンネルで配信中のアニメ「にょろーん ちゅるやさん」イメージソング(「涼宮ハルヒの憂鬱」関連)。前日の44位から9ランクアップ。えすおーえす団の上昇とともに、こちらも下げ止まった。

37位(23)…門矢士(井上正大) 「Ride the Wind」
「仮面ライダーディケイド」EDテーマ。主人公の門矢士(井上正大)による歌唱。前日の23位から14ランクダウン。この時点でGacktより下に。

39位(33)…Kicco 「The fine every day」
アニメ「タユタマ-Kiss On my Deity-」OPテーマ。前日の33位から6ランクダウン。

40位(30)…倉木麻衣 「PUZZLE/Revive」
4種リリースの両A面シングル。「Revive」が、アニメ「名探偵コナン」OPテーマ。「PUZZLE」が、映画「名探偵コナン 漆黒の追跡者」主題歌。前日の30位から10ランクダウン。

41位(45)…ULTIMATE LAZY for MAZINGER 「感じてKnight」
ロックバンド・LAZY、奥田民生、斉藤和義、JAM Projectによるスペシャルグループのシングル。アニメ「真マジンガー 衝撃!Z編 on television」OPテーマ。前日の45位から4ランクアップ。

43位(40)…角田信朗 「よっしゃあ漢唄」
格闘家・角田信朗のニューシングル。パチンコ「CR花の慶次~斬」主題歌。1種リリース。前日の40位から3ランクダウン。

44位(46)…Suara 「Free and Dream」
アニメ「ティアーズ・トゥ・ティアラ」OPテーマ。前日の46位から2ランクアップ。

46位(41)…BREAKERZ 「Everlasting Luv/BAMBINO~バンビーノ~」
故・竹下登元首相の孫で知られるDAIGO率いる3人組ロックバンド「BREAKERZ」の両A面シングル。FC限定盤を含め、計4種リリース。「Everlasting Luv」は、アニメ「名探偵コナン」OPテーマ。前日の41位から5ランクダウン。

48位(38)…KOKIA 「KARMA」
アニメ「Phantom~Requiem for the Phantom」OPテーマ。リリースは前作から1年3か月ぶり。前日の38位から10ランクダウン。


デイリーチャート速報・暫定順位一覧
09/04/23(木)付オリコン週間暫定順位:「けいおん!」「ヘタリア」…アニメ勢が絶好調
09/04/22(水)付オリコン週間暫定順位:ゆず躍進も大苦戦、「けいおん!」EDに抜かれる
09/04/21(火)付オリコン週間暫定順位:ゆずvs「けいおん!」、その差わずか4枚?

09/04/23(木)付デイリーチャート速報:ゆず、2年1か月ぶりデイリー1位獲得!
09/04/22(水)付デイリーチャート速報:好調東方神起に「けいおん!」ED大接近!
09/04/21(火)付デイリーチャート速報:東方神起1位、桜高軽音部同時トップ5入り
09/04/20(月)付デイリーチャート速報:今週のウイークリー結果と同時速報

Don’t say“lazy”(初回限定盤)
Don’t say“lazy”(初回限定盤) 桜高軽音部 大森祥子 小森茂生

ポニーキャニオン
2009-04-22
売り上げランキング : 1

おすすめ平均 star
star歌詞がちょっと・・・だが曲は凄くイイ!
star高校生バンドを見事に表現
starそもそも音楽にレビューはいらないが━

Amazonで詳しく見る 


この記事をご覧の方には、以下の記事もおすすめです

39 Responses

  1. より:

    ゆずは何かとアニソンにやられますねえ・・・
    もってけの時もしゃべれどもしゃべれども(?)のCDでランクインしてましたよね。

  2. るい より:

    歴史的快挙きましたね。これがとくダネで流れたらネットは大祭だったのですが…(エンタマイスターはなくなってしまったようで)
    しかしJ-POPはなんというふがいなさ。
    もうちょっと奮起してほしいですね。

  3. リリィ より:

    名義変更でキャラソン扱いになったことが大きいですね。
    何というタイミングのよさでしょうw

  4. XYZ より:

    ゆずは決して悪くない推移をしています。
    それを超えていったけいおんの2作品にはあっぱれしかないでしょう。
    評価は割れますけど、間違いなく今週のチャートを一番盛り上げているのはけいおんなのですから。

  5. any より:

    すごいですね・・・
    これから先さらにJPOPの売り上げが下がるのは確実視されてますがこういったアニメ作品は固定ファンを増やし続けていますからね。
    もしシングルにグッズやDVDなどを付けて4種リリースとかでもすれば10万くらいは軽く越えるのでは・・・
    先日の水樹さんといい去年のマクロスといい4~5万あたりの初動を軽々出してきたらアニメ関連が週間で1位になる日も遠くないですね。

  6. PPP より:

    堂本剛になら確実に勝てましたね
    あと2週発売が早かったらどうなっていたか

  7. エルメス より:

    残り2日でらき☆すたを超えられるでしょうか。
    あと1万枚以上上積みできれば、アニメイト効果が少し乗ればいけるのではと思います。
    キャラクター名義最高初動更新も夢物語ではなくなってきましたね。

  8. AYU より:

    今週は低レベルな争いだったからアニソンが上位に来たのだと思います
    先週にアニソンが出していれば1位はありえなかったでしょう

  9. さや より:

    > AYUさん
    確かにその通りですが、今週が低レベルということは決してないかと思いますよ?
    東方は勢いありましたし、ゆずも1種で前作超えの勢いでしたし

  10. 秋山澪 より:

    >>AYUは
    アニソンが売れている現状が嫌なのか?
    素直に現状を受け止めろ!

  11. nairu より:

    いつも楽しく見ています。コメントは初めてです。
    デイリー1位を、2位とともに制したのは凄いと思います。2週連続トップ10入りの可能性もゼロではないかと。
    Mステ出演翌日のゆずが、明日上回るようだと、差によっては週間2位は分かんなくなってくる気はしますが。
    まあ、ゆずはあまり順位にはこだわってないイメージが自分にはあるんですが、週間2位になれなくても今回は運が悪かったとしか言いようがないかと。リリース種を減らした上で前作を上回っているわけですし。

  12. もっち より:

    ついにサブカルチャーが本物の日本の文化になってしまうのか!?
    いろんな意味でこれからが楽しみ(笑)

  13. donguri より:

    ちなみに、
    ゆずも一応初回特典はあるんですけどね。
    ライブの抽選券という。

  14. ナナシ2号 より:

    けいおんは再入荷の影響では?
    明日はどうでしょう。

  15. より:

    明日はMステ組に期待したいですね。
    特にゆずは良曲だと思うので、割と回復すると思うのですが。

  16. RED より:

    けいおんはどこでも在庫切れを起こしていないのが奇跡なくらい。
    店側には完全にこのヒットは読まれてましたね。
    こうした店側のきちんとした対応がこの快挙に結びついたのでしょう。

  17. ロボ より:

    最近のアニメのことはよくわからないんで、今「けいおん!」がいつやってるのか調べたら深夜だったんですね。
    深夜なのにこれだけ売れるってことはそれだけ見てる人がいてかなりの人が買ってるってことになりますね…
    複数買いもしようにないですし。
    アニソンがこんな売れるのも珍しいことですよね
    ガルネクは先週に引き続きまた金曜に上げてきましたね。
    やっぱりなんかあるんじゃないでしょうか…?
    まさかの超変則の金土型とか…?(笑)

  18. 天野優樹 より:

    「けいおん」は主な放送地域での放送翌日と言うのもあるでしょうね。konozama砲抜きでアタマを取れるかは微妙だと思っていたのですが…。
    ただ2位争いはまだ僅差。土曜付けではゆずがMステ効果で再浮上。最後はクビの上げ下げの勝負になるかもしれませんね。

  19. ふっきー より:

    名義がキャラソンに変わってますね~。なんとなくやめてほしかった気がします。
    まあ、以前にも水樹さんがデイリー1位を獲得しましたし、これからもこのようなことはあると思います。それと、やっぱりamazonやら、そのあたりの出現はでかいのでは?東方新起やゆずなんかは店頭1位というがありますしね。
    ふがいないといえばそれまでなのですが、たまには、こんなこともあっていいと思います。「けいおん」の影響は他の音楽業界にも広がっていますし、曲もかわいらしい感じでまさしくガールズバンドって感じです。

  20. WYS より:

    あくまで”CD”の売り上げだと言うことを忘れてはいけない
    ttp://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMITaj000014032008

  21. 黒騎士 より:

    これからはアニソンの時代が来ます。
    上位独占も夢じゃ無くなります。
    今のJ-POP腐ってるから当然ですよね。

  22. えがお より:

    うーん…、J???POP頑張ってほしいです(>_<) 全然知らないしなんとなく踏み入れがたい文化なので、なんだか複雑な気持ちです。

  23. より:

    キャラソンもアニソンも含めてのJ-POPなのでは?とも思いますが
    まぁ何にしても”けいおん!”は快挙達成ですね。お見事。
    週間はOPは若干ゆずに追いつくには厳しそうですが、
    とにかく週間でもかなりの売上になりそうで、累積枚数にも期待したいと思います。
    東方も、ゆずも好調なので更に熱が入りますね。果たして結果はどうなるでしょうか。

  24. たっつー より:

    キャラソンが快挙を出したのは良いんですが、J-POPはふがいないとか
    勝手な事を言ってる人いますよね。
    普通のアーティストの場合、CDより着うた・着うたフルなどで聴かれるのが多いけど、
    キャラソンの場合、圧倒的に着うた・着うたフルよりCDを買うほうが割合が大きいですよね。
    ボクから言わせてみれば、じゃぁキャラソンは配信でトップクラスのアーティストに
    少しでも近づけているのかって話なんですよね。(そもそもキャラソンは配信自体してるのかよくわかりませんが)
    CDはもうすっかりミリオンセラーは出てこなくなりましたが、
    その分、配信の方で青山テルマfeat.SoulJa「そばにいるね」や、
    JUJU feat.Spontania「君のすべてに」は驚愕のダウンロード数を出してます。
    だから、CDでキャラソンが勝ってもJ-POPは全然ふがいないことはないと思います。

  25. 天パー より:

    > ロボさん
    複数買いはしようがない、これは間違いですよ。2桁買いもある程度いると思いますし、初回版・通常版の2つを2~4セットぐらいは買う人はいるんじゃないでしょうか。そういうオタクの人結構いますから。自分は初回しか買いませんが。
    あとはもってけの記録は抜いてほしくないですね。複数買いの条件は一緒ですが、もってけは初回版はないですから。なので比べると実質÷2ですね。

  26. 秋山澪 より:

    オタクという表現やめて!
    アニメ見てるからオタク?
    アニソン買うからオタク?
    なら、サザエさん見たらオタク?
    複数買い?それならどんなアーティストでも
    あること。
    今まで言ってきたこと謝って下さい。

  27. 風の子 より:

    実質÷2というのは微妙です。結局誰が何枚買ったかわからない以上本当に初回版がない分半分かは分かりませんから。根拠の無い推測に過ぎないと思います。
    それに今回のけいおんはある程度ライト音楽ファンもある程度巻き込んではいると思います。サウンドだけで見てもガッツリロックサウンドなので、聞きやすいですよ。僕もけいおんは見てませんが、EDは買いました

  28. ごんべ より:

    着うたなど音楽配信系は安いです。
    東方は一応JPOPなのね。

  29. マスター より:

    私はランキングについてコメントする資格はないのかなと思いつつ、でもコメントします。
    普段ジャニヲタが気味悪いだの複数買いはセコイだの曲が悪いからダメだの言ってる人達が
    なぜアニソンとなると一致団結してみな口ぐちに支持するのですか?わたしから見れば、今週のランキングはアニヲタが恐ろしいほど熱狂的で批判なんか聞き入れない人種だってことがよく分かりましたね。
    キャラソンじゃなくて水樹奈々みたく声優でリリースならまだ理解できますがね。。。アニヲタ以外がほとんど買わない曲がランキング1位2位というのは違和感たっぷりです。みなさんはそうは思わないのでしょうから、突っ込まないでくださいね。あくまでわたしの「個人的な」感想です。

  30. 天パー より:

    > 秋山澪さん
    ではアニメ好きとでも? あと良く考えて読んでくださいね。複数買いは否定してませんよ。売り上げを考える上で複数買いを取り上げているだけです。別に複数買うのはその人のかってですから。
    > 風の子さん
    根拠がないとはいえども、今ネットで話題になった中で11枚買っている人がいます。 そう考えると原作から好きなコアなファンだったり、アニメからガッツリはまった人でも初回通常あわせて4,5枚は買う人はある程度います。それに2種買う人や1種のみの人を考慮して大雑把に考えると÷2となるわけです。
    まあ一般も少しは巻き込んでますね。けいおん効果で楽器屋は繁盛してますし。

  31. RED より:

    マスターさんの意見はあまりにも偏見が過ぎるのではないでしょうか。
    何故
    普段ジャニヲタが気味悪いだの複数買いはセコイだの曲が悪いからダメだの言ってる人達
    = アニメオタクと呼ばれる人たち
    のことになってしまうんでしょうか。
    そう決めつける根拠があるなら、ソースを提示した上で教えていただきたいです。
    それに、自分の意見に「みんな」とか「周りも」とか、そういうのはどうかと。

  32. こなたMCU より:

    同じサウンドやボイスの分野の中ではジャニーズもアニメもエイベックスも演歌も洋楽も売る戦略や需要は様々であり代わる代わるから面白いと思います!
    全体的にどんな曲でもいろんな人から聞ける・歌える・泣ける・笑える・楽しめるのどれかの基準で満たされていけるモノをちゃんと選んでくれていると信じてます
    少なくとも今週はどれもレベルが高くて好調なものがたまたまアニメだったことは否めないけどこれは明るいことです!
    僕の場合だとジャンル問わず5曲以上も毎週上位が何度も入れ替わっちゃったら頭ん中が?でいっぱいになっちゃうけど^^;興味があるものなら大抵はCDでもダウンロードでも同一のものを聞いてます
    久しぶりに長く楽しく書きました

  33. さき より:

    > 風の子さん
    >僕もけいおんは見てませんが、EDは買いました
    そうでしょうね。けいおん見ていたら、たぶん買ってないと思いますよ。お金持ちのお嬢様がいろいろ願いを叶えてくれる・・・みたいなゆるいストーリーで、あまり面白くないですから・・・らきすたにしろけいおんにしろ、CD買ってるのはかわいいキャラが出ていればそれでいいヲタがほとんどでしょうし、アニメの楽しみ方の一つとしてありだと思いますが、本編そのもののできはカンケーない、また、自分の好きな声優が出ていればいいという流れは寂しい限りです。

  34. outrider より:

    >さきさん
    >けいおん見ていたら、たぶん買ってないと思いますよ。
    >お金持ちのお嬢様がいろいろ願いを叶えてくれる・・・みたいなゆるいストーリーで
    私は高校で軽音部に入っていて友達に薦められてアニメを見たのですがCD買いましたよ。
    マンガのほうも確かにかなりゆるいストーリーで全体的に見てバンドの練習のシーンなんて1割もないのになんかそれなりの演奏をしているのには内心それって違うんじゃね?っていう感想を持ちましたがなかなか楽しめる作品だと思います。
    まぁ、感想なんて人それぞれですがお金持ちのお嬢様がいろいろ願いを叶えてくれるっていうのはちゃんと作品を読んでないんじゃないかなと思ってしまいますが。

  35. おっとっと より:

    ここまで来てしまうとオリコンのCD売り上げランキングももはや意味をなさなくなってしまいますね。
    そろそろ着うたと合計で算出するとか何かしら対策をとってほしいです。
    どう考えてもアニオタの異常な複数買いで上位に来たとしか思えません。てかまず普通の音楽ファンは「けいおん」というアニメの存在すら知りません。

  36. ヨッシー より:

    複数買いが話題に挙がっていますが、結局のところどんな歌手にでも複数買いは有り得る話なんですし今さら議論しなくても良いと思うのですが…。
    アニソンというジャンルが本格的に動き初めてまだ数年という事もあって、あまり多くの方々に理解されてないのも原因かもしれませんね。アニソン市場がもう少し大きくなればもっと認知されると思うんですけどね。でもメディアがアニソンを小馬鹿にしている内はそれは無理かもしれません。
    まぁ言ってしまえばアニソンに負けないくらい他ジャンルの作品が奮闘すればいいだけの話なんですけどね(笑)

  37. 比呂 より:

    >おっとっとさん
    自分も「けいおん」という存在は知らないのですが曲も聴いたこともないので否定もできません。だからあなたがこのような非常識なコメントを入れることに驚きです。
    まず「普通の音楽ファン」という言葉を気安く使ってほしくないですね。あなたが「どう考えても」という言葉を使うならこちらもどう考えてもあなたが音楽に精通している方には思えないのです。つまり「音楽ファン」の資格がないということです。

  38. より:

    たしかにCDの売り上げだけでは人気ははかれなくなってきましたね。ただ、かと言ってダウンロードを含めるとそれに対しての複数もあるかもしれません。
    けいおんはたしかにアニメとしてもマイナーかもしれませんが、今回は楽曲の評価が間違いなく高いのも事実です。
    他のアニメの曲に比べて売れるのにはこの要因があるからでしょう。
    OP、EDを同時に収録していたなら売り上げはさらに上がったかもしれませんね。
    アニメやジャニーズを超える新人アーティストが出てくるとこういう議論も少なくなるでしょうか…
    長文失礼しました。

  39. 安保 仁 より:

    「けいおん!」EDが昨日のMステの「着うたランキング」で10位に入ってましたね。
    こうなると「認めない人達」の「もうCDの時代じゃない、着うたや配信の時代」という意見も通用しなくなりつつあるのかな。
    「認めない人達」はキャラソンが配信や着うたで1位をとっても「どうせ何回もリクエストしたんだ」と言って認めないんでしょうね。
    音楽には変わりないんだし。
    レッテル張りしてもつまらないと思います。