その他、09/06/29付オリコン週間シングルチャートを詳細分析!

LINEで送る
Pocket

スピリット【初回生産限定】<MUSIC盤>ジャケットA6月29日付オリコン週間シングルチャートをダイジェスト形式でまとめていきます。

2009年度第28週目のシングルチャートを制したのはV6。V6は登場初日から5日連続でデイリー1位を獲得し、そのまま週間でも1位に入った。
その他の結果を含め、最新のシングルチャートの結果を見ていきたい。

・速報組

*1位…V6 「スピリット」
初動6.5万枚

週間初登場1位。V6のニューシングル。フジテレビ系「東京Vシュラン2」EDテーマ。3種リリース。前作「LIGHT IN YOUR HEART/Swing」の初動は1位・8.2万枚であり、約1.7万枚減。1位を獲得したものの、前作に比べて大幅に売上を落とした。
V6の1位獲得は2作連続、通算22作目。リリースした35作全てが5位以内に入っている。
・今朝の日本テレビ系「ズームイン!!SUPER」が報じました。

*5位…忌野清志郎 「Oh! RADIO」
初動2.0万枚

週間初登場5位。5月に死去したRCサクセションのボーカル・忌野清志郎の、生前最後にレコーディングしたとされる楽曲。前作「仕草」はオリコン週間200位内にランクインしていない。オリコンへのランクインは、忌野清志郎 feat.井上陽水の「愛を謳おう」(週間65位)以来、約4年ぶりとなった。また、今回の5位は「パパの歌」(1991・12位)を上回り、ソロとしての自己最高位となった。
清志郎さんが書き残した遺作曲「Oh!RADIO」がTOP5で自己最高 (From ORICON STYLE)

・その他、新譜勢の週間結果
 31位以下の新譜筆頭は、自己最高位更新となったPOLYSICSの31位(3300枚)。次いで、テニプリキャラソン・青春ソーダの36位(2500枚)。以下抜粋すると、エイジアエンジニアが39位(2200枚)、渡辺美里が40位(2200枚)、熊木杏里が54位(1600枚)、アルバム(14位・9100枚)と同発のキマグレンが79位(1100枚)だった。
 旧作は嵐が9位(1.3万枚)、YUIが11位(1.0万枚)。先週1位のGIRL NEXT DOORが13位(8400枚)となったのに対し、先週2位の倉木麻衣は22位(3400枚)までダウン。「けいおん!」の相乗効果で、EDが21位(3900枚)、OPが25位(3600枚)、劇中歌が27位(3500枚)へアップした。先週8位のTUBEは45位(2000枚)、同9位のPlastic Treeは48位(1900枚)、同10位の加藤和樹は46位(1900枚)へそれぞれダウンした。
 なお、今週の100位は新垣結衣で812枚。新垣結衣の新アルバムは、初登場5位(初動2.3万枚)。

*2位…秋山澪(日笠陽子) 「「けいおん!」イメージソング 秋山澪(Heart Goes Boom!!)」
初動3.3万枚
*3位…平沢唯(豊崎愛生) 「「けいおん!」イメージソング 平沢唯(ギー太に首ったけ)」
初動3.1万枚

週間初登場2位・3位。アニメ「けいおん!」キャラクターソング。登場キャラクターによるソロシングル。「けいおん!」の作品が週間チャートで2作同時トップ3入りしたのは初めて。また同作品に限らず、同一アニメのソロ名義のキャラクターソングが2作同時にトップ3入りしたのは、史上初の事例となる。また、秋山澪はソロ名義のキャラクターソングとしての最高初動記録を更新した。
「けいおん!」キャラソンがオリコン週間同時トップ3入り、秋山澪2位、平沢唯3位! (当サイト記事)

*4位…南明奈のスーパーマイルドセブン/里田まい with 合田家族 「I Believe~夢を叶える魔法の言葉~/Don’t leave me」
初動2.7万枚

週間初登場4位。フジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンII」から生まれた2組のユニットの楽曲を収録したシングル。「I Believe~夢を叶える魔法の言葉~」は、同番組のEDテーマ。初日のデイリーチャートでは6位だったが、翌日以降上昇し、週間チャートで4位に入った。最終日にはデイリー1位も獲得している。

*6位…SCANDAL 「少女S」
初動1.8万枚

週間初登場6位。ガールズロックバンド・SCANDALのニューシングル。アニメ「BLEACH」OPテーマ。3種リリース。前作「SAKURAグッバイ」(2種)の初動は30位・0.4万枚であり、なんと4倍以上まで膨れ上がる大躍進。アニメ効果が存分に発揮されたようだ。6位は自己最高位で、初動1.8万枚も自己最高記録。

*7位…mihimaru GT 「Switch」
初動1.4万枚

週間初登場7位。mihimaru GTのニューシングル。テレビ東京系「世界卓球2009横浜」テーマソング。2種リリース。前作「幸せになろう」の初動は4位・1.5万枚であり、約1000枚減。前作から初動売上を落とす結果となった。トップ10入りは、9作連続通算10作目。

*8位…GACKT 「Faraway~星に願いを~」
初動1.3万枚

週間初登場8位。Gacktの4週連続リリース第1弾。FC限定盤を含め、2種リリース。前作「小悪魔ヘヴン」の初動は6位・1.6万枚であり、約3000枚減。前作の初動をさらに下回った。連続リリースはまだ残っているが、果たしてこの先の初動売上はどうなるのだろうか。

10位…Do As Infinity 「∞1(生まれゆくものたちへ/メラメラ/Timeless/Let’s get together at a-nation)」
初動1.2万枚

週間初登場10位。昨年再結成したDo As Infinityの、再結成後初シングル。1種リリース。前作「TAO」(2種)の初動は11位・2.1万枚であり、約9000枚減。復活効果はテイルズ効果に勝ることはできなかったのか。ただし順位は前作の11位を上回り、「For the Future」(2005)以来のトップ10入りとなった。

14位…MINMI 「アベマリア」
初動0.8万枚

週間初登場14位。MINMIのニューシングル。TBS系「王様のブランチ」EDテーマ。2種リリース。前作「シャナナ☆」(1種)の初動は17位・0.9万枚であり、約1000枚減。順位は前作に比べてアップ。

15位…神谷浩史,小野大輔 「My Dear Girl!」
初動0.5万枚

週間初登場15位。声優の神谷浩史と小野大輔によるコラボレーションシングル。ラジオ番組「神谷浩史・小野大輔のDearGirl~Stories~」OP&EDテーマを同時収録。初登場で15位にランクイン。昨年リリースされた昶&賢吾(小野大輔&神谷浩史) 「AWAKE~僕のすべて~」の32位(初動0.4万枚)を大きく上回る順位・売上となった。

24位…エクリップス 「Running on」
初動0.4万枚

週間初登場24位。アニメ「バスカッシュ!」内に登場する、月で活躍する3人組アイドルグループ・エクリップス(早見沙織・中島愛・戸松遥)のシングル。同アニメの挿入歌。前作「nO LimiT」の初動は25位・0.6万枚(4日集計)であり、約2000枚減。集計期間が短かった前作を上回ることができず、トップ20入りを逃した。

26位…福原美穂 「HANABI SKY」
初動0.4万枚

週間初登場26位。福原美穂のニューシングル。2種リリース。前作「LOVE ~winter song~」の初動は14位・0.7万枚であり、約3000枚減。ドラマタイアップだった前作に比べると低調な推移となり、順位・売上ともにダウンとなった。

デイリーチャート速報・暫定順位一覧
09/06/21(日)付オリコン週間暫定順位:週間速報直前、今週の最終予測!
09/06/20(土)付オリコン週間暫定順位:今週もイベント組が急上昇する可能性あり?
09/06/19(金)付オリコン週間暫定順位:忌野清志郎、ソロ名義最高位大幅更新へ
09/06/18(木)付オリコン週間暫定順位:「けいおん!」キャラソン、ハルヒ&らき☆すた超え
09/06/17(水)付オリコン週間暫定順位:「けいおん!」単独キャラソンとしては異例の勢いに
09/06/16(火)付オリコン週間暫定順位:新譜大量登場、旧作は軒並み後退

09/06/21(日)付デイリーチャート速報:1位交代、南明奈のスーパーマイルドセブンが奪首!
09/06/20(土)付デイリーチャート速報:「けいおん!」秋山澪がV6に大接近、関連5作全てトップ20入り
09/06/19(金)付デイリーチャート速報:「けいおん!」4作品がデイリー同時トップ20入り!
09/06/18(木)付デイリーチャート速報:V6急激ダウン、南明奈のスーパーマイルドセブンが2位へ
09/06/17(水)付デイリーチャート速報:V6やや粘る、ヘキサゴンが上昇!
09/06/16(火)付デイリーチャート速報:V61位も大苦戦、「けいおん!」キャラソンが2位・3位に
09/06/15(月)付デイリーチャート速報:前日の急騰組、軒並み大幅ダウンに

スピリット【初回生産限定】ジャケットA
スピリット【初回生産限定】<MUSIC盤>ジャケットA Akio Shimizu VELVETRONICA Masaya Suzuki

エイベックス・エンタテインメント 2009-06-17
売り上げランキング : 19

おすすめ平均 star
starトニセン&カミセンそして、V6!
starどうせ
starジャケット写真を見せてほしい

Amazonで詳しく見る 


この記事をご覧の方には、以下の記事もおすすめです

7 Responses

  1. ふっきー より:

    Do As Infinityは一種リリースなんですよね。avex関連なので色々特典つけるのかなとか思ってたので正直驚いています。
    再結成、嬉しかったので、これからも頑張ってほしいです!

  2. Jan より:

    先週の倉木麻衣の推移には『Mステ効果』など肯定的な意見が多かったですが、2週目の急降下を見るとガルネクと大差ないことをやっていたのではないかと容易に推測できますね。
    もしかしたら、単にガルネクサイドよりやり方が上手かっただけなのかもしれません。逆にガルネクサイドはあからさますぎですが。

  3. Love Angel より:

    >Janさん
    倉木麻衣の推移はごく自然だと思いますよ。
    ここ2~3年ぐらいは安定して初動2万ラインで、2週目は3000~5000ぐらいまで落ちている事を考えると、今回はMステ&イベント効果が切れた2週目に急落し、いつもと同じラインに戻っているというだけの話です。
    前作はダブルコナンタイアップだったのでイベントがなくても初動は今作と僅か1枚差のラインまで伸び、2週目は5000台で今回より持ちこたえています。
    これらの点を踏まえると、倉木さんの場合は自社買いでもなんでもなく、なるべくしてなった推移と言えるでしょう。
    片やガルネクは…1週目はもちろんのこと、2週目も引き続き自社買いが行われているような感じがしますね。

  4. Love Angel より:

    すみません、訂正します。
    倉木麻衣は前作時もイベントはありましたが、Mステ他音楽番組出演がなかったのと、コナン映画の上映効果により、2週目の粘りが今作より上だったといえます。

  5. さしぶ より:

    シングルの2位と3位が「けいおん!」
    アルバムの2位と3位が辻井さん
    これはめったに見られないですね。

  6. ナナシ2号 より:

    まあ、タイアップ差の可能性もあるのでは。^^;
    倉木さんは粘れず、残念ですね。
    それより15位のレベルの低さが気になりました。書き間違えかと思ったら、ほんとに0.5万だったんですね。。

  7. あーる より:

    倉木さんはやっぱり急落してしまいますね…。個人的には今回の曲はあまり好きじゃなかったりします(苦笑)ここ最近、良曲が続いていたので今回の曲を聞いて残念な気分になったのが正直な気持ちですね。
    ブレイク前からのファンとしては、今回のmihimaruの曲は久しぶりにヘビロテするくらい(去年のシングル・アルバムはヘビロテする気にもならなかったくらい、心に響かなかった…)、いい曲だなぁ…って思ったのですが、初動を落としてしまいましたね。
    mihimaruはもう完全に落ち目っぽいですが、これからも細く長く活動してほしいなぁ…って思います。