その他、09/08/31付オリコン週間シングルチャートを詳細分析!

LINEで送る
Pocket

ときめきのルンバ(初回限定盤)8月31日付オリコン週間シングルチャートをダイジェスト形式でまとめていきます。

2009年度第37週目のシングルチャートを制したのは氷川きよし。氷川きよしは前作に続いて2作連続の1位獲得となり、演歌歌手としては初めての3作1位獲得を達成した。
その他の結果を含め、最新のシングルチャートの結果を見ていきたい。



・速報組

*1位…氷川きよし 「ときめきのルンバ」
初動6.8万枚
週間初登場1位。演歌歌手・氷川きよしのシングル。2種リリース(カセットも2種)。前作「浪曲一代」の初動は1位・7.3万枚であり、約5000枚減。終盤大きく失速したことなどが響き、前作から売上を落とした。
なお、単純なデイリー売上合計との誤差は少なめであった。演歌専門ショップ等、専門店の売上の事後加算は小さかったと言える。
1位獲得は2作連続、通算3作目。演歌歌手による3作の1位獲得は歴代最多記録となる。
氷川きよし3冠達成! 演歌ソロ史上初3作目の首位獲得に「奇跡です」 (From ORICON STYLE)


・その他、新譜勢の週間結果
 31位以下の新譜筆頭は、JYONGRIの34位(3100枚)。次いで、ジェロの35位(3100枚)。以下抜粋すると、Sonar Pocketが39位(2500枚)、ViViDが44位(2000枚)、森翼が48位(1700枚)、奥井雅美 feat.May’nが67位(1300枚)、savage geniusが85位(1000枚)、エイジア エンジニアが93位(860枚)となった。
 旧作はB’zが2位(3.3万枚)で、先週から順位回復。浜崎あゆみは4位(1.5万枚)。supercellが6位(1.4万枚)、中山優馬 w/B.I.Shadowが9位(1.2万枚)となり、それぞれ先週から1ランクダウンに抑えた。先週2位のモーニング娘。は12位(1.1万枚)。同9位のDEATH DEVILは31位(3400枚)までダウンした。
 なお、今週の100位は加藤英美里で810枚(初登場)。加藤英美里は、アニメ「らき☆すた」の柊かがみ役などで知られる声優である。


*3位…TOKIO 「太陽と砂漠のバラ/スベキコト」
初動2.8万枚
週間初登場3位。TOKIOのシングル。ドラマ「華麗なるスパイ」主題歌。3種リリース。再発を除いた前作「雨傘/あきれるくらい僕らは願おう」の初動は2位・4.6万枚であり、約1.8万枚の大幅減。初動3万枚に届かず、旧作のB’zに敗れて3位となった。トップ10入りは20作連続、通算39作目。

*5位…原由子 「夢をアリガトウ」
初動1.4万枚
週間初登場5位。サザンオールスターズの原由子によるソロシングル。ドラマ「赤鼻のセンセイ」主題歌。2種リリース。再発を除いた前作「涙の天使に微笑みを」(1種・1997年)の初動は16位・2.4万枚(NHK朝ドラ)であり、約1万枚減。
トップ10入りは1983年発売の「恋は、ご多忙申し上げます」(9位)以来約25年10ヶ月ぶりで、通算では2作目。25年10ヶ月ぶりに自己最高位を更新した。

*7位…ゴスペラーズ 「宇宙へ ~Reach for the sky~」
初動1.3万枚
週間初登場7位。映画「宇宙へ。」日本版主題歌。前作「1,2,3 for 5」の初動は5位・1.6万枚(アルバム先行)であり、約3000枚減。売上が伸びず、終盤は失速続きとなり、原由子に逆転負けを喫した。トップ10入りは3作連続・通算17作目。

*8位…山下達郎 「僕らの夏の夢/ミューズ」
初動1.3万枚
週間初登場8位。山下達郎の両A面シングル。「僕らの夏の夢」が、映画「サマーウォーズ」主題歌。「ミューズ」が、TBS系「総力報道 THE NEWS」テーマソング。前作「ずっと一緒さ」の初動は3位・6.0万枚(フジテレビ系月9ドラマ主題歌)であり、約4.7万枚の大幅減。タイアップの違いが大きく影響していると見られる。トップ10入りは2作連続、通算9作目。

10位…彩冷える-ayabie- 「夏物語」
初動1.1万枚
週間初登場10位。V系バンド・彩冷えるのシングル。4種リリース。日本テレビ系「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」OPテーマ。前作「会いたくて」(3種)の初動は12位・1.2万枚であり、約1000枚減。順位は前作からアップし、初の週間トップ10入りを達成した。デイリーチャートでは水曜付でトップ3入りするなどの勢いがあり、初日の16位スタートから挽回していた。

11位…志方あきこ 「片翼の鳥」
初動1.1万枚
週間初登場11位。女性ソロシンガー・志方あきこのシングル。アニメ「うみねこのなく頃に」OPテーマ。シングルは初リリース。デイリーでは10位近辺で安定していたが、少しの差が週間トップ10入りの明暗を分けた。週間10位の彩冷えるとの差は、わずかに170枚だった。

14位…GARNET CROW 「花は咲いて ただ揺れて」
初動0.9万枚
週間初登場14位。TBS系「噂の!東京マガジン」EDテーマ。2種リリース。9月発売のアルバムからの先行シングル。前作「Doing all right」の初動は10位・1.2万枚(コナン)であり、約3000枚減。初動1万枚を割れ、週間トップ10入りを逃した。

16位…許斐剛 「テニプリっていいな/Smile」
初動0.9万枚
週間初登場16位。アニメ「テニスの王子様」原作者・許斐剛のソロシングル。こちらも水曜付以降に順位を伸ばして週間トップ20入り。通常のテニプリキャラソン並みか、それ以上の成績をマークした。

17位…徳永英明 「Hello」
初動0.7万枚
週間初登場17位。徳永英明のシングル。山崎製パン「ふんわり食パン」CMソング。2種リリース。前作「砂時計」の初動は6位・1.0万枚(アルバム先行)であり、約3000枚減。前作からさらに売上を落とした。今作は初日からデイリートップ10入りできず、週間トップ10争いに参戦することができなかった。

18位…Lil’B 「時間を止めて…」
初動0.6万枚
週間初登場18位。Lil’Bのシングル。2種リリース。前作「キミが好きで」(1種・アルバム先行)の初動は20位・0.6万枚であり、ほぼ同水準。週末にテレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演して以降、デイリーで上昇して追い上げた。

19位…SEAMO 「My ANSWER/不景気なんてぶっとばせ!!」
初動0.6万枚
週間初登場19位。SEAMOの両A面シングル。「My Answer」が、アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」EDテーマ。「不景気なんてぶっとばせ!!」が、マイクロソフト「X-box」CMソング。2 種リリース。前作「Continue」の初動は11位・1.1万枚であり、約5000枚の大幅減。初日デイリートップ20入りできないスタートとなり、前作に比べて大幅に出遅れていた。しかし逆にとらえると、初日のデイリー21位から挽回して週間トップ20入りした形となる。

20位…ステレオポニー 「スマイライフ」
初動0.6万枚
週間初登場20位。ガールズバンド・ステレオポニーのシングル。映画「ヤッターマン新ヤッターメカ大集合!オモチャの国で大決戦だコロン」主題歌。2種リリース。前作「I do it」の初動は13位・0.8万枚であり、約2000枚減。順位・売上ともに前作からダウン。「泪のムコウ」以降はあまり成績が振るわない様子。

21位…Salyu 「EXTENSION」
初動0.5万枚
週間初登場21位。Salyuのシングル。ノンタイアップ。2種リリース。前作「コルテオ~行列~/HALFWAY」(1種)の初動は10位・0.8万枚であり、約3000枚減。順位・売上ともに前作からダウン。ノンタイアップであることも響いたか。

23位…ALI PROJECT 「戦慄の子供たち」
初動0.5万枚
週間初登場23位。アニメ「Phantom~Requiem for the Phantom~」OPテーマ。1種リリース。8/26発売のアルバムに未収録。前作「地獄の門」(2種)の初動は16位・0.9万枚であり、約4000枚減。順位・売上ともに前作からダウンとなり、週間トップ20入りを逃した。トップ20落ちは、2005年9月の「阿修羅姫」(23位)以来約4年3ヶ月ぶり。

28位…エクリップス(戸松遥,中島愛,早見沙織) 「二人の約束」
初動0.4万枚
週間初登場28位。アニメ「バスカッシュ!」EDテーマ&挿入歌を同時収録。登場キャラクターによる歌唱。前作「Running On」の初動は24位・0.4万枚であり、ほぼ同水準。順位は前作からダウン。新譜の多さも影響したようだ。

30位…MAY’S 「I LOVE YOUが言えなくて」
初動0.3万枚
週間初登場30位。女性2人組ユニット・MAY’Sのシングル。着うたフルでヒット中。前作「I WISH」の初動は19位・0.5万枚であり、約2000枚減。順位・売上ともに前作からダウンした。

デイリーチャート速報・暫定順位一覧
09/08/23(日)付オリコン週間暫定順位:週間速報直前、今週の最終予測
09/08/22(土)付オリコン週間暫定順位:上位熾烈化、最終日に入れ替わり発生か?
09/08/21(金)付オリコン週間暫定順位:B’z2位へ…4位以下も混戦模様に
09/08/20(木)付オリコン週間暫定順位:B’zがデイリーでTOKIOの上に…2位争いは明日以降逆転へ
09/08/19(水)付オリコン週間暫定順位:逃げるTOKIO…B’zとの差を広げる
09/08/18(火)付オリコン週間暫定順位:TOKIOはB’zに敗れる?初日から僅差の争いに

09/08/23(日)付デイリーチャート速報:B’z2日連続1位、TOKIOは売上回復で3位キープ
09/08/22(土)付デイリーチャート速報:氷川きよし急落、B’zが1位に返り咲き!
09/08/21(金)付デイリーチャート速報:B’zがTOKIOの売上を逆転、2位争いをリードへ
09/08/20(木)付デイリーチャート速報:氷川きよし、コンサート効果で粘りの推移に!
09/08/19(水)付デイリーチャート速報:「テニスの王子様」原作者・許斐剛がデイリー9位!
09/08/18(火)付デイリーチャート速報:氷川きよし、TOKIOに大差をつけて1位発進!
09/08/17(月)付デイリーチャート速報:B’zが1位に返り咲き、モー娘。は反動で急落

イチブトゼンブ/DIVE
イチブトゼンブ/DIVE B’z

VERMILLION RECORDS 2009-08-05
売り上げランキング : 7

おすすめ平均 star
star斬新さと懐かしさを感じる
star別格
starかなりの完成度!!

Amazonで詳しく見る 


この記事をご覧の方には、以下の記事もおすすめです

1 Response

  1. タイアップ より:

    いきものがかりにSEAMOといい
    NARUTOタイアップはもう効果が出ないんでしょうかね?
    それはさておいて B,Z3週目でもデイリー1位はすごいですね 4週目は果たしてどうなるでしょうか。