09/09/29(火)付デイリーチャート速報:東方神起JEJUNG&YUCHUN、初日10万枚以上のスタートに!

LINEで送る
Pocket

COLORS~Melody and Harmony~/Shelter(DVD付)9月29日(火曜日)付のオリコンシングルデイリーチャートをダイジェスト形式でまとめていきます。

新譜が登場する火曜付でデイリー1位発進となったのは、東方神起のメンバーJEJUNGとYUCHUNによるシングルだった。なんと初日から10万枚を超える売上をマークし、本体以上の初動売上となる可能性が出てきた。


・1位~10位
(カッコ内は前日の順位、推定売上は全て公式発表、補正は未考慮)
・福原遥が前評判通りの出足。ハルヒキャラソン全てに勝ちましたが、これも大方の予想通りでしょうか。

*1位(**)…JEJUNG & YUCHUN(from 東方神起) 「COLORS ~Melody and Harmony~/Shelter」
本日推定:103940 (単位:枚)
週間推定:103940 (単位:枚)
デイリー初登場1位。東方神起のメンバーのJEJUNGとYUCHUNによるプロジェクトの1stシングル。FC限定盤とサンリオショップ限定盤を含め、4種リリース。初日から売上10万枚以上をマークする好スタートとなり、年間チャートの上位入りと、東方神起本体以上の初動売上となる可能性が出てきた。
明日以降は急落の懸念があるが、小さな下落で乗り切った場合、初動が20万枚以上に達する可能性がある。今後の推移に注目だ。

東方神起のJEJUNG&YUCHUN、初日10万枚超え…本体以上の売れ行きで1位発進! (当サイト記事)

*2位(**)…VAMPS 「SWEET DREAMS」
本日推定:13962 (単位:枚)
週間推定:13962 (単位:枚)
デイリー初登場2位。L’Arc~en~Cielのボーカル・HYDEと、OBLIVION DUSTのギタリスト・K.A.Zによるプロジェクト、VAMPSによるシングル。1種リリース。前作「EVANESCENT」(2種)の初動は4位・3.6万枚。当時の初日売上は15469枚だった。
パッケージ数が1種類減っているが、初日売上の減少はそれほど大きなものではない。初動売上は前作を下回る可能性が高いものの、半減などということはなさそうだ。明日以降の粘り次第では、前作と同等の初動売上をマークする可能性も残っている。

*3位(**)…河村隆一 「Brilliant Stars」
本日推定:6521 (単位:枚)
週間推定:6521 (単位:枚)
デイリー初登場3位。河村隆一のソロシングル。「ジェムケリー」CMソング。1万枚限定生産盤を含め、2種リリース。前作「ヒロイン」の初動は15位・0.7万枚。当時の初日売上は推定で2649枚(9位)だった。
前作の初動売上を大きく上回るペースとなり、初日デイリートップ3入りを果たした。急落さえなければ、初動売上が1万枚を超える可能性が高い。ソロ名義では久々の躍進が見られそうだ。

*4位(**)…中島美嘉 「CANDY GIRL」
デイリー初登場4位。中島美嘉のシングル。ファッションブランド「SLY」とのコラボレーションシングル。完全限定生産パッケージを含め、合計4種リリース。前作「Over Load」(1種)の初動は8位・1.6万枚。当時の初日売上は推定で4416枚だった。
1種でリリースすることが多かった中島美嘉だが、ここに来て4種リリースを展開した。ただ、売上は施策に見合うほど大きな伸びには繋がっていない可能性が高い。

*5位(**)…9mm Parabellum Bullet 「Cold Edge e.p.」
デイリー初登場5位。ロックバンド・9mm Parabellum Bulletのシングル。前作「Black Market Blues e.p.」の初動は5位・1.8万枚。当時の初日売上は推定で5317枚(4位)だった。前作以上の売上をマークする可能性があり、グループ初の初動2万枚台もあり得る展開だ。今後の推移に注目したい。

*6位(**)…真野恵里菜 「この胸のときめきを」
デイリー初登場6位。ハロプロ発の女性ソロシンガー・真野恵里菜のシングル。4種リリースで、発売日前に先行予約会を実施している。前作「世界はサマー・パーティ」の初動は10位・1.4万枚。当時の初日売上は推定で6316枚(6位)となっており、前作以下のペースで初日を迎えた可能性が非常に高い状況だ。

*7位(**)…フランス(小野坂昌也) 「ヘタリア キャラクターCD Vol.5 フランス(トレビアンな俺に抱かれ)」
デイリー初登場7位。アニメ「ヘタリア」キャラクターソング第5弾。第4弾のイギリスの初動は6位・3.2万枚。当時の初日売上は推定で4556枚(9位)で、翌日に14223枚(2位)まで急騰している。過去の傾向を考えると、明日デイリートップ3入りを果たし、売上を1万枚以上まで伸ばす可能性が高い状況だ。

*8位(*1)…いきものがかり 「YELL/じょいふる」
いきものがかりの両A面シングル。「YELL」が、第76回NHK全国学校音楽コンクール・中学校の部の課題曲 & NHK「みんなのうた」8~9月のうた。「じょいふる」が、江崎グリコ「ポッキーチョコレート」CMソング。前日の1位から7ランクダウン。

*9位(**)…ザ!!トラベラーズ 「HOME TOWN」
デイリー初登場9位。蛍原徹(雨上がり決死隊)ら吉本興業の芸人で構成されるグループ・ザ!!トラベラーズの1stシングル。地域ごとのパッケージを計6種リリース。初日から9位に入り、明日以降の粘り次第で週間トップ10入りの可能性がある状況だ。

10位(**)…福原遥 「キッチンはマイステージ」
デイリー初登場10位。NHK教育の子供向け料理番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」テーマソング。2種リリース。発売前のかなり早い段階からネット上で大きな注目を集めていた話題作で、なんと初日から10位発進。ハルヒキャラソンを全て下す快調な出足となった。
「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」テーマソング、福原遥が初日デイリー10位発進! (当サイト記事)


・11位~20位
(カッコ内は前日の順位)
・スベラーズに関しては、「2週目以降に買うべし」というニュースまで出ている始末。ここまできたら、2週目も滑るのが一番おいしい展開でしょう。

11位(**)…米米CLUB 「ふりむかないで」
デイリー初登場11位。米米CLUBのシングル。2種リリース。前作「080808」の初動は18位・0.7万枚(4日集計)。初日からデイリートップ10入りを逃し、週間トップ10入りの可能性が薄れている。

12位(**)…長門有希(茅原実里) 「TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」新キャラクターソング Vol.2 長門有希(under“Mebius”/通過地点のMUSICA)」
デイリー初登場12位。アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」(第2期)キャラクターソング。登場キャラクター・長門有希のシングル。2006年の第1期キャラソンの初動は13位・2.0万枚。初日にデイリートップ10入りできず、週間トップ10争いは3作揃って苦しい展開に。しかし、主役の涼宮ハルヒを下し、3作の中ではトップスタートを切っている。

13位(**)…涼宮ハルヒ(平野綾) 「TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」新キャラクターソング Vol.1 涼宮ハルヒ(Punkish regular/その日空はきっと青い)」
デイリー初登場13位。アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」(第2期)キャラクターソング。登場キャラクター・涼宮ハルヒのシングル。2006年の第1期キャラソンの初動は11位・2.0万枚。アニメの主役だが、初日から長門に敗れ、キャラソン内で2番手に回っている。果たして明日以降逆転はあるのだろうか。

14位(**)…ヒルクライム 「春夏秋冬」
デイリー初登場14位。TBS系「CDTV」EDテーマ。2種リリース。着うたフルでヒット中。前作「純也と真菜実」の初動は24位・0.4万枚。初日からデイリートップ20入りを果たした。着うたフルのヒットの影響がこちらの好調に繋がっている可能性があり、今後の推移にも注目したいところだ。

15位(*2)…滝沢秀明 「ヒカリひとつ」
滝沢秀明のソロシングル。ドラマ「オルトロスの犬」主題歌。Tackey Shop(mu-mo通販)限定盤を含め、計4種リリース。前日の2位から13ランクダウン。

16位(**)…朝比奈みくる(後藤邑子) 「TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」新キャラクターソング Vol.3 朝比奈みくる(えっと…リターンズしてリベンジ!/ヘンですコワイですっ)」
デイリー初登場16位。アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」(第2期)キャラクターソング。登場キャラクター・朝比奈みくるのシングル。2006年の第1期キャラソンの初動は14位・2.0万枚。今回も同発キャラソン内では3番手スタートとなった。

17位(**)…菅原紗由理 「あの日の約束」
デイリー初登場17位。女性ソロシンガー・菅原紗由理の1stシングル。着うたフルで「キミに贈る歌」がヒットしたことで知られる。今回、シングルでも上位にランクインを果たした。

18位(*3)…B’z 「イチブトゼンブ/DIVE」
B’zの両A面シングル。「イチブトゼンブ」が、ドラマ「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」主題歌。「DIVE」が、スズキ「SWIFT」CMソング。前日の3位から15ランクダウン。B’zがデイリートップ10落ちしたのは初めてとなる。

19位(**)…水田竜子 「伊根の舟屋」
デイリー初登場19位。演歌歌手・水田竜子のシングル。前作「風の宿」の初動は33位・0.5万枚(合算週、最高位17位・累積4.3万枚)。今作では初登場で週間トップ20入りの可能性がある。

20位(**)…スベラーズ 「ひとつ500円で買い取らせていただきます」
デイリー初登場20位。フジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンII」から生まれた新グループ・スベラーズのシングル。1種リリース。
今回島田紳助が「オリコン週間トップ10落ちした場合、(冬になると凍結するほど寒い)間宮海峡で歌う」という強烈な罰ゲームを提案しており、番組内で「(発売週に)買わないでください」というような呼びかけまでしている。その狙い通り、トップ10落ちどころか、トップ20入りすらできない堂々の滑りっぷりとなる可能性がある。


・21位以下拾い読み

21位(*7)…TOKYO No.1 SOUL SET + HALCALI 「今夜はブギー・バック」
ヒップホップバンド・TOKYO No.1 SOUL SETとHALCALIによるコラボレーションシングル。日産自動車「キューブ」CMソング。小沢健二 featuring スチャダラパー(1994)のカバー。前日の7位から14ランクダウン。

22位(*4)…柴咲コウ 「ラバソー ~lover soul~」
女優・柴咲コウのシングル。ドラマ「オトメン(乙男)」主題歌。2種リリース。前日の4位から18ランクダウン。

23位(13)…Early Morning 「かみさまでもえらべない。」
フジテレビ系「アナ★バン!」から誕生した、女子アナウンサーの高島彩と中野美奈子の2人組ユニットによる2ndシングル。同番組のEDテーマ。フジテレビショップ限定パッケージを含め、計2種リリース。前日の13位から10ランクダウン。

24位(*6)…DREAMS COME TRUE feat.FUZZY CONTROL 「その先へ」
DREAMS COME TRUEのシングル。ドラマ「救命病棟24時」主題歌。前作でコラボしたロックバンド・FUZZY CONTROLをフィーチャー。2種リリース。前日の6位から18ランクダウン。

25位(*5)…倖田來未 「Alive/Physical thing」
倖田來未の両A面シングル。「Alive」が、映画「カムイ外伝」主題歌。2種リリースで、mu-moショップで購入すれば特典つき。前日の5位から20ランクダウン。

26位(**)…夏木綾子 「おんな雨」
デイリー初登場26位。演歌歌手・夏木綾子のシングル。前作「最北かもめ」の初動は37位・0.2万枚。

27位(10)…supercell 「君の知らない物語」
初音ミクのフィーチャー作で話題を集めたryoを中心とするクリエイター集団・supercellの初シングル。アニメ「化物語」主題歌。2種リリース。前日の10位から17ランクダウン。

28位(*9)…Every Little Thing 「DREAM GOES ON」
ドラマ「派遣のオスカル~少女漫画に愛をこめて」主題歌。2種リリース。前日の9位から19ランクダウン。

30位(**)…椎名佐千子 「紅い寒ぼたん」
デイリー初登場30位。演歌歌手・椎名佐千子のシングル。前作「雪舞い港」の初動は46位・0.3万枚。

31位(28)…堂本剛 「“RAIN”(Sunday Morning/音楽を終わらせよう)」
KinKi Kidsの堂本剛によるソロシングル。本人名義。ノンタイアップ。一般販売2種リリースに加え、帽子ブランド・CA4LAとのコラボレーションパッケージ4種を1週間ごとに1111枚ずつ発売し、実質6種リリース。前日の28位から3ランクダウン。明日のデイリーで、帽子の売上1111枚が加算されて急騰する可能性が高い。

32位(**)…ウ・ソンミン 「悟りにチャレンジ」
デイリー初登場32位。韓国人男性歌手のウ・ソンミンによるシングル。映画「仏陀再誕」主題歌。前作「Rain 2009」の初動は82位・0.1万枚。ただし、前作は1週間で200位圏外へ姿を消している。

33位(**)…原田悠里 「古都旅情」
デイリー初登場33位。演歌歌手・原田悠里のシングル。前作「桜が咲いた」の初動は45位・0.3万枚。

34位(15)…平井堅 「CANDY」
平井堅のシングル。ノンタイアップ・1種リリース。前日の15位から19ランクダウン。

35位(12)…ナイトメア 「Rem_」
V系バンド・ナイトメアのシングル。日本テレビ系「フットンダ」EDテーマ。3種リリース。前日の12位から23ランクダウン。

36位(*8)…mihimaru GT 「アン■ロック」
mihimaru GTのシングル。ドラマ「猿ロック」主題歌。3種リリース。前日の8位から28ランクダウン。

37位(**)…山本みゆき 「もどり雨」
デイリー初登場37位。演歌歌手・山本みゆきのシングル。前作「浮世舟」の初動は50位・0.2万枚。

38位(14)…氷川きよし 「ときめきのルンバ」
演歌歌手・氷川きよしのシングル。2種リリース(カセットも2種)。前日の14位から24ランクダウン。

39位(**)…角田晃広(東京03)+大竹マネージャー 「若者たちへ」
デイリー初登場39位。お笑いグループの東京03のボケ担当・角田晃広と大竹マネージャーによるシングル。

44位(24)…INFINITY 16 welcomez 若旦那 from 湘南乃風 & JAY’ED 「伝えたい事がこんなあるのに」
INFINITY 16と若旦那(湘南乃風)、JAY’EDによるコラボレーションシングル。前日の24位から20ランクダウン。

45位(22)…ポルノグラフィティ 「この胸を、愛を射よ」
ポルノグラフィティのシングル。ノンタイアップ。1種リリース。前日の22位から23ランクダウン。

49位(23)…ゆず 「虹」
ゆずのシングル。「日本生命保険」CMソング。10月発売のアルバムからの先行シングル。前日の23位から26ランクダウン。

50位(25)…SMAP 「そっと きゅっと/スーパースター★」
SMAPのシングル。ドラマ「任侠ヘルパー」主題歌。1種リリース。前日の25位から25ランクダウン。

オリコンデイリーチャートの正式な結果は、公式サイトでご確認ください。
シングルデイリーランキング-ORICON STYLE ランキング
オリコンランキング情報サービス「you大樹」
携帯電話のオリコン公式サイトもご利用ください。
ORICON STYLE mobile
オリコン音楽情報


デイリーチャート速報・暫定順位一覧
09/09/28(月)付デイリーチャート速報:超新星、デイリー4位→50位圏外へ消える

COLORS~Melody and Harmony~/Shelter(DVD付)
COLORS~Melody and Harmony~/Shelter(DVD付) JEJUNG & YUCHUN(from 東方神起)

rhythm zone 2009-09-30
売り上げランキング : 14

Amazonで詳しく見る 


この記事をご覧の方には、以下の記事もおすすめです

42 Responses

  1. ふわりん より:

    東方神起は完全4種ですよ。
    ・CD ジャケットA
    8Pブックレット仕様、ジャケットサイズカード封入(3種よりランダムで1種)
    +ライブ音源
    ・CD+DVD ジャケットB
    PV+オフショットムービー収録、ジャケットサイズカード封入(3種よりランダムで1種)
    ・FC盤 ジャケットC
    ピクチャーレーベル仕様、ジャケットサイズカード封入(3種よりランダムで1種)
    735円
    ・サンリオ盤 ジャケットD
    CD EXTRA「ジェジュン&ユチョンのスペシャルインタビュー」「ハローキティ誕生35周年ヒストリカルムービー」

  2. 管理人 より:

    > ふわりんさん
    情報ありがとうございます。
    漏れを確認しましたので、記事に加えておきました。

  3. キハ147 より:

    ハルヒ関連がトップ10に入らず。。。。。。。エンドレスエイト効果かな・・・・あれでファンが僕の周りでは確実に減ってるんですよね。。
    しかし、ヘタリア強い・・・・。
    東方しんきは、どうも、偽装してるんじゃないかって言うくらいの売り上げですね。。。。。。。まあ、韓流ブームはどうしてもマスコミに作られた感がありますから、しょうがないっちゃあ、しょうがないですが。

  4. みや より:

    VAMPSは6月のアルバムからのリカットシングルですし、アコースティックバージョンなどが含まれているとはいえ、良い調子なのではないかと。
    問題はフランスですかね。ここ最近出すたびに売上が大幅に上がっているので、週間2位やけいおん!の澪越えとかもありそうですね。

  5. nanananana より:

    東方神紀は、4種売りと相変わらず、凄いですね。
    前作も4種だから、この売り方は代わらないみたいですね。
    でも、売り方が代わらず売上は増えているから着実にファンは増えているんでしょうね。
    最近、韓国の歌手が沢山デビューしているので、わけわかんないですね。

  6. 風の子 より:

    サンリオショップ版って何ですか??

  7. tani より:

    東方神起の初日10万枚にはびっくりしました。これで今週の1位は決まりですね。
    VAMPSはアルバムからのシングルカットなので前作よりも落ちるかなと思っていたんですが、初日の売り上げがあまり減っていなかったので高い数字が残せるんじゃないかと思います。

  8. 着うた勢に注目 より:

    ヒルクライムはB、Zの連続1位を止めただけ
    あってこの先どの程度伸ばすのか注目ですね。
    後は菅原紗由理ですかね
    そして・・・東方が初日10万枚の中
    福原 遥がすごいな・・・・・

  9. TDG より:

    東方神起は4パターンでセコ売りアーティストになりつつあるのが大変悲しいです。イベントやライブで売ったり、やりたいほうだいです。普通に売ることはできないんですかね。仮でも彼らは外国人ですよ。日本のアーティストは大丈夫ですかね?

  10. キュピー より:

    東方神起はシングルに留まらず、DVDも売り上げがすごいです。初日、キンキとの競争で勝ったというのは、改めて東方神起の勢いが感じられますね。

  11. ふっきー より:

    東方神起(JEJUNG&YUCHUN)はかなり好調な出だしですね。売り方云々もありますが、着々とファンを増やしている傾向が見て取れますね。
    あと、粘り強い推移を見せている「Share the World」の動向にも注目したいです。
    TOP10圏内がかなり様変わりしましたが、今週はB’zのTOP5入りはなさそうですね。

  12. はむれっと より:

    まあ、複数買ってくれると見込まれているからって感じですよね。東方とか。
    ファンにしても、どこからそんな金が出てくるのか・・・(笑)
    シングルでは、公平な競争がありえなくなってしまったのが残念。
    でも、ファンにたくさん買ってもらうでもないと、閑散とするだけなのでどのみち無理か。

  13. なな より:

    東方神紀はDVDも複数売りだったような気がします。
    もう、十分売れてるんだから4種売りまでする必要がないと思います。
    音楽業界も韓国のアーティストにかき回されているようで、複雑です。
    日本のアーティストにも、頑張って欲しいです。
    人気があるのはわかるけど、どうしてそこまでして売るのかな?と思います。

  14. Love Angel より:

    B’zのように1種でこの数字なら賞賛に値しますが、4種じゃ何の評価もできませんね(苦笑)。
    東方ファンのおば様達は複数買いがデフォらしいので、1種なら間違いなく初動10万以下ですね。
    完全複数商法に頼っている時点で、彼らはアーティストではなく、ただのアイドルです。

  15. ハル より:

     初動だけの複数売りはどうにかしてほしい。ジャニーズとかも同じだけど
     結局、固定FANの多さ、FANの頑張り(熱心さ)だけで売れただけだし。
     売れた枚数=世間の関心、浸透度じゃ無くなってる。
     複数売りをして、ロングヒットしてる曲って少ないですよね。
     
     
     
     
     
     
     

  16. ニコル より:

    東方の二人は凄いですな
    少し前に契約のゴタゴタで解散報道??があったから、その影響も出ているのかなと思います。
    二位のバンプスはまずまずか…
    河村隆一がデイリーとはいえ、こんなに上にいるのは久しぶりな気がします

  17. サラ より:

    東方が目立ってますが、真野も相変わらずの酷さ。
    しかもそれが結果に結びつかないとなると意外とハロプロファンからも飽きられているのかもしれませんね。

  18. カイジ より:

    ようやくB’zの連続トップ10入りが途切れそう
    =チャートに活気が戻ってきましたね!
    しかし最近お決まりですが、ジャニーズやavexの歌手がCD出すと複数売りの批判ばかりですね。
    今週だと中島美嘉も4種ですが、やはり東方みたいに人気が高くなるとアンチが多くなるので仕方ないのでしょうか?
    ハルさんのようにCDの売上と世間の関心が結び付かないことに嘆いてる方もいますが、固定ファンが多いこともまた人気が高いことを示しているのではないでしょうか?
    >TDGさん
    イベントやライブでCDを売るのは他の歌手でも普通にしてますが…(最近だと氷川)
    東方だけを非難するのはおかしいと思います。

  19. あん より:

    東方神起のDVDは一種じゃないでしょうか?
    特にLIVE DVDは紅白出場以降TOP20位圏内で複数入ってるのを良く見掛けてましたし。
    CDの売り方はどうかと思いますがDVDの売れ方を見ても着実にファンは増えてると思います。

  20. あん より:

    東方神起のDVDは一種じゃないでしょうか?
    特にLIVE DVDは紅白出場以降TOP20位圏内で複数入ってるのを良く見掛けてましたし。
    CDの売り方はどうかと思いますがDVDの売れ方を見ても着実にファンは増えてると思います。

  21. sia より:

    DVDは今まで通り、初回盤が無くなると通常盤になるだけです、たぶん。
    去年の「有害指定」のときなどのようにワイドショーネタになると知名度が上がり、ファンが増えます。ライブ映像などが出るからだと思います。今回もおそらく。

  22. AXS より:

    ジャニーズよりはマシかなと思います

  23. あらぎ より:

    > ななさん
    東方神起のDVDは複数売りではありませんよ。1種です。

  24. TT より:

    河村隆一はエイベの移籍効果が濃厚でしょう。
    最近では清春も移籍してから好調ですしね。

  25. 捺姫 より:

    個人的には、正式発売日にぐいっと伸びるヘタリアが気になるかなぁ~?
    明日前作のイギリスみたいにデイリー3位以内に入ったらすごいかな

  26. yasu より:

    東方の二人は初日10万越えですか・・・本体を確実に下回ると思っていたのでこの数字にはビックリです。
    曲もいい出来なのですが、売り方のせいで相変わらず悪い評価を受けているのが悲しいですね。
    まあ彼らの複数商法はエイベックスにいる間は変わらないでしょう。

  27. a より:

    実際嵐とかとあまり変わらない気がする。単に一種多いだけ

  28. あめ より:

    複数売りの何が悪いのか、さっぱり分かりません。
    それだけ売れるファン層を取り込めたマーケティング戦略が成功していることに素直に敬意を示すべき。
    逆に1種売りしかしない人たちも、それはそういう戦略を取っているだけなんだし。
    あと、どこの国の人だろうが、関係ないと思うのですが。
    音楽には国境がないから、素晴らしいんでしょ?
    東方神紀は正直よく知らないけど、それだけ売れているなら今度聞いてみようかな。。

  29. はるき より:

    そろそろレコチョクだかのデイリーチャートがでてきてもいいころですね
    着うたのギネス記録云々も正直種類多すぎてよくわからん感じですが・・

  30. より:

    今週は新譜が目立ちますね。
    今後の要注意はヘタリアですか。一般的に、アニメのCDってたいてい発売日よりフラゲ日に一番売れるはずなのに、ヘタリアの場合は発売日の方がよく売れるのは何故なんでしょうか。気になる…。
    あと、B’zがついにデイリーTOP10落ちしたんですね。2ヵ月弱の間、ずっとTOP10を維持していたのは驚きです。
    もはやシングルチャートについては、1週間にどれだけ売れたかを見るよりも、どれだけ長く売れているかを見る方が有意義な気がします。

  31. うーん より:

    最近はシングルもアルバムも二極化が激しいですね。
    真ん中がごっそり抜け落ちている気がします。

  32. 風の子 より:

    最近の東方は一般受け狙いが多すぎてつまらないなぁ。なんて思ってます。 売れるのは嬉しいのですが、東方じゃなくても聞ける音楽になりつつあるのは複雑です。
    エーベックスには売り方云々よりも、彼らだけの個性をもうちょい考えて欲しいなぁ…。と思います。 実際、ここまで人気になる前の東方の方が好きでした。

  33. 諒夏 より:

    嵐やKAT-TUNは普通に3種売りで売る戦略、東方神起はFC限定とかコンサート限定とかでレア感を出して買わせる戦略です。
    レア感を出されると買いたくなるのがファン心理ですから、今回も限定という事で買った方は沢山いると思います。
    嵐同様おばさんのファンが多いので、複数買うのに金銭的に余裕がある人が多いのも初回10万枚売上た要因でしょう。

  34. ハル より:

    >カイジさん
    別に売れてると思って批判しているつもりはありません。
    ファンの多さ=世間の浸透度ではないと言う事です。
    複数売りを完全否定はしません。初動だけで二週目以降の枚数が極端に
    減る=一般にはあまり関心が無いということです。
    一種でも四種でもホントに売れてる曲はロングヒットしてると思いますし
    ロングヒットすると思います。

  35. かな より:

    2000年代時代を作り今でも大勢のファンをもつあゆ。
    slash、vai、chad、明らかに日本で今一番世界の実力者から評価されてるB’z。
    なんだかんだ言って大勢のファンをもつのはもちろん世間への浸透度というのではバツグンのジャニーズ勢。
    ファンは多いのかもしれませんが
    しょせんアイドルの上に
    世間への浸透度は猛烈に低い
    東方が高売上をマークするのは極めてただただ不自然としか言いようがありません。
    後、9mmはまたライブ音源50分近く収録ですか
    これはなしでしょう…

  36. プリン より:

    カイジさん>ライブ会場ばかりでなく、新しい物好きな人たちもたんまりと加わってますから、東方神起は特に『新しい』アーティストというブランド感がありますから、批判多くなるのは当然ですよ。いずれ人気はいつものパターンで急落すると思いますが。

  37. より:

    個人的には、本当にファンのことを考えてるなら、多少高くなってもいいので、初回盤一つに特典を全部詰め込んで
    あとはライトファン向けに通常盤が1つあればいいんじゃないかと思っています。
    収録違いも1枚に4曲詰め込めばいいじゃんって話。それで採算がとれないならグッズとして別で売るべきなんですよ。
    要は複数売りするってことは、全て欲しいファン心理を逆手にとって、レコード会社が”ファンをなめきった”行動なんですよ。
    同じCDを買わせているわけですから。”選択権が広がっていい”とかは完全にレコード会社の言い訳。
    “みんながやってるから”とかじゃなくて、そういう売り方が蔓延してしまってる
    ある意味、上から目線のこの業界の売り方は異質だと思うべき。音楽業界くらいだと思います。こんなやり方は。
    チャートと関係ない話になりましたが、確かに東方神起の最近の活躍は
    目を見張るものがあるだけに、長期的に考えても複数売りでファンに負担をかけるやり方はどうかと思います。
    今回も1種でも普通に1位は取れたでしょう。

  38. にゃんみ より:

    東方神起はメンバー全員が以前から曲作りをしていますが、シングルの両曲がメンバーの作品と言うのはなかったんです。
    このCDは2曲ともジェジュンとユチョンが作曲・編曲(一部作詞も)をしています。(ジュンスも少し携わっています)
    その上colorsはファンへの感謝の気持ちを歌ってたりするのもあり沢山のファンが買ってるんだと思います。
    個人的には2曲目のshelterは素晴らしい仕上がりだと思います。ファン以外の人にも聞いて欲しいなぁと思っています。

  39. なぎ より:

    東方神起のファンって、おばさんがメインなんですか?嵐も?
    東方は、最近TVで若いアイドルのメンバーの数人が「東方神起の○○が好き」とコメントしているのを聞くので、昔と違って中高生にファン層が移ったのかと思っていました。
    でも今は、女性の4人に1人が65歳以上だという統計が出てますし、年配の方々のファン層を獲得することこそが重要なポイントかもしれませんね。

  40. なな より:

    東方はDVD1種だったんですね。
    よく調べもせず、失礼しました。
    彼らはビジュアルもよいし、歌もうまいから、DVDも売れるのは納得です。
    殆ど休みなくアジアを含め活躍するのは素晴らしいと思います。

  41. るん より:

    まあ複数商法に関してはやる側が悪いというより(複数枚買うのはあくまでファンの意志ですし)合算集計するオリコンが悪いと思いますね。
    まあもともとあの会社に公平性などというようなものは存在しないでしょうし、致し方ないような気もします。
    これからもチャートはどんどん記録に固執する者たちの醜い泥仕合の場と化していくでしょうね。

  42. まい より:

    >亮さん
    あまり今ここでの話題には関係ないのですが、その売り方に私も大賛成です。
    CDはともかく、DVDとか、ファンのための豪華な特典の付いたバージョンと、そこまで熱烈ファンじゃない人のためのシンプルなバージョンとが出てくれるのが一番ありがたいですね~。
    複数売り反対!!と言う人多いですけど、豪華な方を買っておけば、シンプルな方は買わないで済む、という方式が一番嬉しい。(写真やステッカー程度なら私は気にしないので構わない)
    本命のためなら一万円とかするDVD BOXでも買いますけど、話題になってるからちょっと見たいな~と思ったアーティストのがそんな値段だったら引きますしね。