09/10/27(火)付デイリーチャート速報:1位のキンキは前作以下、2位はUVER、水樹奈々は4位発進!

LINEで送る
Pocket

スワンソング【完全初回限定盤】10月27日(火曜日)付のオリコンシングルデイリーチャートをダイジェスト形式でまとめていきます。

新譜が登場する火曜付で1位発進となったのはKinKi Kidsだった。KinKi Kidsは前作の出足を若干下回っている。
また、UVERworld、モーニング娘。がトップ3入り。水樹奈々は4位発進となった。


・1位~10位
(カッコ内は前日の順位、推定売上は全て公式発表、補正は未考慮)
・8位のJAM Projectに関しては、明日の推移にも要注目。

*1位(**)…KinKi Kids 「スワンソング」
本日推定:72291 (単位:枚)
週間推定:72291 (単位:枚)
デイリー初登場1位。堂本剛と堂本光一によるジャニーズの2人組デュオ・KinKi Kidsのシングル。2種リリース。前作「約束」の初動は1位・17.1万枚。当時の初日売上は推定で76748枚だった。
今回、前作を約4000枚下回るスタートとなり、初動売上が17万枚を割れる可能性が出てきている。発売前からテレビ出演などを多く重ねてきているが、フラゲ日の動向は前作と比較してあまり冴えないものとなった。今後の粘りが前作超えの有無を決めることになりそうだ。
なお、出演したフジテレビ系「HEY!HEY!HEY!」放映翌日。

KinKi Kids、9ヶ月ぶりの新曲が初登場1位…初日の売上は前作を下回る水準に (当サイト記事)

*2位(**)…UVERworld 「哀しみはきっと」
本日推定:17502 (単位:枚)
週間推定:17502 (単位:枚)
デイリー初登場2位。ドラマ「小公女セイラ」主題歌。2種リリース。前作「GO-ON」の初動は2位・5.3万枚。当時の初日売上は18610枚だった。ドラマタイアップで迎えた今作だが、前作の初日売上を約1100枚下回る出足となった。週末にドラマ効果で売上を伸ばして、前作と同等まで持っていけるかどうかというラインのようだ。
アニメタイアップの時のUVERworldは強烈な強さを発揮するが、その他のタイアップの時はこの辺の水準で安定しかけているようである。

*3位(**)…モーニング娘。 「気まぐれプリンセス」
本日推定:16666 (単位:枚)
週間推定:16666 (単位:枚)
デイリー初登場3位。モーニング娘。のシングル。4種リリース。前作「なんちゃって恋愛」の初動は2位・5.5万枚。当時の初日売上は23301枚だった。
前作と比べて約8000枚低い出足となり、今後イベントなどによって粘りを見せない限りは、初動5万枚どころか、4万枚ラインにも届かないものと見られる。また、水樹奈々らに抜かれずにデイリートップ3を維持できるかどうかが、明日以降の見どころの一つとなりそうだ。

*4位(**)…水樹奈々 「夢幻」
デイリー初登場4位。声優・水樹奈々のシングル。アニメ「WHITE ALBUM」OPテーマ。1種リリース。前作「深愛」の初動は2位・4.3万枚。当時の初日売上は推定で13461枚(2位)だった。モー娘。の出足から考えると、前作並かそれ以上のペースでもおかしくない状況だ。明日以降は、まずデイリートップ3に浮上できるかどうかに注目したいところだ。

*5位(**)…BoA 「BUMP BUMP! feat.VERBAL(m-flo)」
デイリー初登場5位。BoAとm-floのVERBALによるコラボシングル。FC限定特典付きパッケージを含めた計3種リリースで、mu-moショップ限定特典も存在。前作「永遠/UNIVERSE」の初動は8位・1.5万枚。限定特典などの効果もあり、デイリーは高めの順位からスタートした。ただし、AAAや倖田來未同様、明日の急落が心配される。

*6位(**)…Plastic Tree 「サナトリウム」
デイリー初登場6位。V系バンド・Plastic Treeのシングル。ノンタイアップ。4種リリース。前作「梟-フクロウ-」(4種)の初動は9位・1.3万枚。V系補正に警戒したいアーティスト。2作連続のトップ10入りなるか?

*7位(*2)…平井堅 「僕は君に恋をする」
映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」主題歌。C/Wは、NHK教育の連続人形活劇「新・三銃士」EDテーマ。2種リリース。前日の2位から5ランクダウン。

*8位(**)…JAM Project 「冒険王~Across the Legendary kingdom~」
デイリー初登場8位。影山ヒロノブらによるアニソン歌手グループ・JAM Projectのシングル。「「ラグナロクオンライン」RWC2009」テーマソングで、初回限定生産限定で新ゲーム内で使えるアイテムチケットが付属。前作「Battle No Limit!」の初動は56位・0.1万枚。
初日からデイリートップ10入りする好スタートだが、この高いペースは1日で終わる可能性がある。同じ「ラグナロク」関連では、今年の6月にリリースされた瀬名が初日デイリー5位発進だったが、翌日には33位に急落している。同様の推移になる可能性があるため、明日の推移に警戒したいところだ。

(瀬名は、この日前日の5位→33位に転落)

*9位(**)…豊崎愛生 「love your life」
デイリー初登場9位。アニメ「けいおん!」の平沢唯役や、スフィアのメンバーで知られる声優・豊崎愛生のソロシングル。初日からデイリートップ10入りを果たした。ヒルクライムに勝っているため、初日で2000枚以上を売っている可能性が高い。果たして初のシングルで週間トップ10入りを果たすことはできるのだろうか。
なお、本日10/28は豊崎愛生の誕生日である。

10位(**)…Kalafina 「progressive」
デイリー初登場10位。梶浦由記プロデュースの音楽ユニット・Kalafinaのシングル。ノンタイアップ。前作「storia」の初動は15位・0.5万枚。初日からデイリートップ10入り。こちらもヒルクライムに勝ったため、そこそこの水準は出ているようだ。前作超えなるか?


・11位~20位
(カッコ内は前日の順位)

11位(*1)…ヒルクライム 「春夏秋冬」
TBS系「CDTV」EDテーマ。2種リリース。着うたフルでヒット中。前日の1位から10ランクダウン。平井堅に逆転された。

12位(*3)…B’z 「MY LONELY TOWN」
B’zのシングル。表題曲はノンタイアップで、C/Wに「イチブトゼンブ」のBallad Versionを収録。2種リリースで、11月発売のアルバムからの先行シングル。前日の3位から9ランクダウン。

13位(*5)…AKB48 「RIVER」
東京の秋葉原を活動拠点とするアイドルグループ・AKB48のシングル。劇場盤を含め、計2種リリース。東京ビッグサイト個別握手会・AKB48劇場個別握手会・SKE48劇場グループ握手会・全国握手会などを実施。チェーン店によって異なる特典が付属。前日の5位から8ランクダウン。

14位(*4)…西野カナ 「もっと…」
女性ソロシンガー・西野カナのシングル。着うた先行配信でヒット。ドラマ「探偵M」主題歌。前日の4位から10ランクダウン。

15位(**)…JASMINE 「No More」
デイリー初登場15位。女性新人ソロシンガー・JASMINEのシングル。ノンタイアップ。着うた先行配信でヒット。前作「SAD TO SAY」の初動は13位・0.8万枚(最高10位)。前作の勢いをもとに、混作では初登場トップ10入りを狙う。

16位(**)…鈴木亜美 「KISS KISS KISS/aishiteru…」
デイリー初登場16位。鈴木亜美のシングル。ノンタイアップ。2種リリース。前作「Raincarnation」の初動は42位・0.3万枚。週間トップ20入りのためには、明日以降急落せずに推移したいところ。

17位(*6)…シェリル・ノーム starring May’n 「pink monsoon」
映画「劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」挿入歌。登場キャラクターのシェリル・ノーム(May’n)による歌唱。前日の6位から11ランクダウン。

18位(**)…Kra 「bird」
デイリー初登場18位。V系バンド・Kraのシングル。2種リリース。前作「ラブラボ」の初動は24位・0.4万枚。こちらも高い補正に警戒。

19位(**)…RIZE 「ZERO」
デイリー初登場19位。日本コカ・コーラ「コカ・コーラ ゼロ」CMソング。11月発売のアルバムからの先行シングル。1種リリース。前作「Love or Die」(2種)の初動は32位・0.4万枚。アルバム先行とパッケージ減ながら、前作並の成績をマークする可能性がある。

20位(**)…MONKEY MAJIK 「虹色の魚/Open Happiness/MONSTER」
デイリー初登場20位。3曲A面シングル。「虹色の魚」が、スバル「IMPREZA」CMソング。「Open Happiness」が、「日本コカ・コーラ」CMソング。「MONSTER」が、江崎グリコ「ポッキーチョコレート」CMソング。前作「アイシテル」の初動は12位・0.8万枚。収録曲は好タイアップばかりだが、初日の出足はふるわず。ドラマタイアップ単曲の前作の成績を下回る可能性が非常に高い。


・21位以下拾い読み

21位(**)…いとうかなこ 「スカイクラッドの観測者」
デイリー初登場21位。Xbox360用ソフト「STEINS;GATE」OPテーマ。前作「fake me」の初動は58位・0.2万枚。順位・売上ともに前作から躍進する可能性が高い。

22位(*9)…いきものがかり 「YELL/じょいふる」
いきものがかりの両A面シングル。「YELL」が、第76回NHK全国学校音楽コンクール・中学校の部の課題曲 & NHK「みんなのうた」8~9月のうた。「じょいふる」が、江崎グリコ「ポッキーチョコレート」CMソング。前日の9位から13ランクダウン。

23位(*7)…スキマスイッチ 「ゴールデンタイムラバー」
アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」OPテーマ。期間限定生産盤を含めた3種リリースで、11月発売のアルバムからの先行シングル。前日の7位から16ランクダウン。

24位(**)…Suara 「赤い糸」
デイリー初登場24位。アニメ「WHITE ALBUM」EDテーマ。2種リリース。前作「adamant faith」の初動は57位・0.2万枚。OPとの相乗効果からか、かなり高い位置につけている。前作の順位・売上を超える可能性が高いようだ。

25位(*8)…AAA 「Hide-away」
AAAのシングル。一般販売3種に加え、mu-moショップ限定盤(全8種)を加えた計11種リリース。前日の8位から17ランクダウン。

26位(10)…YUI 「It’s all too much/Never say die」
映画「カイジ 人生逆転ゲーム」主題歌と劇中歌を同時収録。2種リリース。前日の10位から16ランクダウン。

27位(**)…福士ミチル 「Bang!Bang!?Bang?」
デイリー初登27位。アニメ「テニスの王子様」キャラクターソング。この名義では初リリース。初日はデイリートップ20入りならず。明日、正発売日に上昇なるかに注目だ。

28位(34)…ゴスペラーズ 「ラヴ・ノーツ」
ゴスペラーズのシングル。表題曲はノンタイアップ。2週間後に発売されるアルバムからの先行シングル。前日の34位から6ランクアップ。
アルバムのフラゲ日であり、大幅に回復。そのアルバムはデイリー1位発進(11436枚)だが、2位のマイケル・ジャクソン(11104枚)とは僅差。マイケルのアルバムを各メディアが一斉に煽っていることから、明日以降はかなり厳しい順位争いを強いられることが予想される。

29位(12)…平沢憂(米澤円) 「「けいおん!」イメージソング 平沢憂(Lovely Sister LOVE)」
アニメ「けいおん!」キャラクターソング。登場キャラクター・平沢憂によるソロシングル。前日の12位から17ランクダウン。

30位(14)…真鍋和(藤東知夏) 「「けいおん!」イメージソング 真鍋和(Coolly Hotty Tension Hi!!)」
アニメ「けいおん!」キャラクターソング。登場キャラクター・真鍋和によるソロシングル。前日の14位から16ランクダウン。

31位(11)…新選組リアン 「男道」
日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」から生まれた男性アイドルユニット・新選組リアンの1stシングル。前日の11位から20ランクダウン。

33位(23)…飯島真理,FIRE BOMBER,May’n,中島愛 「超時空アンセム2009「息をしてる 感じている」」
アニメ「マクロス」シリーズ関連楽曲の歴代の歌い手が集結したメモリアルシングル。前日の23位から10ランクダウン。

34位(21)…ALI PROJECT 「堕天國宣戦」
アニメ「戦う司書 The Book of Bantorr」OPテーマ。前日の21位から13ランクダウン。

35位(15)…北神未海(CV小川真奈) with MM学園 合唱部/MM3(東條潮・西崎青・南雲波人) 「大好きになれっ!/こころ 君に届け」
アニメ「極上!!めちゃモテ委員長」OP&EDを同時収録。4種リリース。前日の15位から20ランクダウン。

36位(18)…立海ヤング漢 「終わらない愛」
アニメ「テニスの王子様」キャラクターソング。立海大付属中学校のメンバーによるユニット。前日の18位から18ランクダウン。福士ミチルのフラゲ日。

37位(**)…マリア 「D.I.T.」
デイリー初登場37位。新人女性シンガー・マリアの3rdシングル。日本テレビ系「歌スタ!!」OPテーマ。2種リリース。前作「Goin’ My Way」の初動は55位・0.1万枚。

40位(22)…B’z 「イチブトゼンブ/DIVE」
B’zの両A面シングル。「イチブトゼンブ」が、ドラマ「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」主題歌。「DIVE」が、スズキ「SWIFT」CMソング。前日の22位から18ランクダウン。

41位(17)…森山直太朗 「涙」
表題曲を含めた3曲入り通常盤と、表題曲とその別Ver.を収めた初回限定盤の計2種リリース。集計は合算。前日の17位から24ランクダウン。

42位(13)…JEJUNG & YUCHUN(from 東方神起) 「COLORS~Melody and Harmony~/Shelter」
東方神起のメンバーのJEJUNGとYUCHUNによるプロジェクトの1stシングル。FC限定盤とサンリオショップ限定盤を含め、4種リリース。前日の13位から29ランクダウン。

46位(25)…氷川きよし 「ときめきのルンバ」
演歌歌手・氷川きよしのシングル。2種リリース(カセットも2種)。前日の25位から21ランクダウン。出演した「NHK歌謡コンサート」放映当日。

50位(圏外)…ザ・クロマニヨンズ 「グリセリン・クイーン」
甲本ヒロトと真島昌利が率いるロックバンド、ザ・クロマニヨンズのシングル。前日の圏外から復活。アルバムのフラゲ日。初日はマイケル・ジャクソンの下となる3位発進(売上6731枚)。

オリコンデイリーチャートの正式な結果は、公式サイトでご確認ください。
シングルデイリーランキング-ORICON STYLE ランキング
オリコンランキング情報サービス「you大樹」
携帯電話のオリコン公式サイトもご利用ください。
ORICON STYLE mobile
オリコン音楽情報

デイリーチャート速報・暫定順位一覧
09/10/26(月)付デイリーチャート速報:ヒルクライムが初のデイリー1位獲得、AAAは1位→7位へ暴落

スワンソング【完全初回限定盤】
スワンソング【完全初回限定盤】 KinKi Kids

ジャニーズ・エンタテイメント 2009-10-28
売り上げランキング : 243

おすすめ平均 star
starキンキらしいけど

Amazonで詳しく見る by G-Tools


この記事をご覧の方には、以下の記事もおすすめです

19 Responses

  1. 私を許して より:

    ん~・・・水樹奈々は安定してきているには
    いるけど・・・アルバム1位取ったんだし
    5万枚はせめて狙えるかと思ったんだけど
    今年も紅白には出ないようだし、やはりシングル週間1位が必要ということなんだろうか・・・
    にしても、愛生さんがかなり高い位置にいますな

  2. yuuki より:

    今週は3位争いが面白くなりそう^^
    まず明日娘は水樹に抜かれたら厳しいですね
    ヒルクライムと西野カナはまた上がってきそう

  3. はむれっと より:

    配信(たとえばmora)だと、水樹奈々やUVERが上位につけてますが、これらを加味したらどのくらい差が詰まるのだろう。
    まあ1位はキンキでしょうが。
    2~4位の順位争いに要注目ですね。

  4. k より:

    KinKi前作以下スタートですか!?意外でした。
    今回は一般受けする楽曲だと思うんですが・・・。
    まあそれだけ前作より粘って初動増かもしれませんが。
    どう思いますか?

  5. シルビア より:

    キンキは踊っても結局上がりませんね。
    前に「昔のように踊って歌うキンキが見たい」みたいなファンが結構居たような・・・

  6. ゾゾ より:

    キンキは前作以下かなって思っていましたが僅かに落とすぐらいで済みましたね。
    ジャニーズもまだ全体に比べれば高い売り上げですがなにかきっかけがあれば一気に落ちそうですね。1位が獲得出来ない日もそろそろ来るのでは?

  7. はる より:

    KinKi Kidsは剛と光一で押した曲が違うそうで、スワンソングは剛がかなり押したような感じで雑誌に書いてありました。
    剛押しと光一押しで2種出したら面白かったかも知れません。

  8. たにあん より:

    思ってたより水樹の売上が伸びてないですね、1種リリースでUVER、モー娘。の2位争いに加われるか注目してましたが。

  9. RyoKa より:

    今回の曲もKinKi Kidsあんまり踊ってない気が…
    KinKi Kidsは前作と変わらない初動を出せたらいい方だと思います。
    同じ発売日に嵐のDVD、24時間テレビのドラマDVD(4作品すべてジャニーズ主演)や、来週リリースの関ジャニ∞のシングルを優先するジャニーズファンもいるので、売上を伸ばすにはKinKi Kidsがどれだけ一般の人に買ってもらうかにかかっていると思います。

  10. k より:

    はるさん
    それはなんの雑誌ですか?教えてください!

  11. hutta より:

    モーニング娘には前回と同じく水曜分以降購入者への特典があるそうです。
    イベントシリアルは今回は無いのかな?
    無かったときの最後のシングルって確か2万枚程度だったと思うんですが

  12. の(ry より:

    モー娘。はイベントシリアルこそありますけど、そのイベントは平日開催かつ握手会なしが確定してます。
    (東京と大阪の二回まわし、会場がライブハウスなので多分フルのライブに近い内容ではないかと推測されてます)
    ただ週末(確か日曜日かな)によみうりランドで握手会やるとはいえ、その日は8000枚上乗せが限界(シアターEastのキャパ)ですしどうなることやら。。。

  13. ティラミス より:

    Plastic Treeのサナトリウムはランク王国のOPです。
    また、通常盤は初回プレスのSHM-CD出荷終了後に素材が通常のCDに切り替わるだけなので初週に4種購入することはできません。
    チャート速報で4種と表記する意義はあるのでしょうか。

  14. 管理人 より:

    > ティラミスさん
    ありがとうございます。
    タイアップの方は確認取れ次第追加します。
    パッケージ数の方は、オリコンが4種類に区別しているので
    それに従って4種としました。今後も変更の予定はありません。

  15. 管理人 より:

    参考までに、オリコンのPlastic Treeの合算内訳を記します。
    サナトリウム(初回限定盤A/DVD(サナトリウム MUSIC CLIP/メイキング映像)付)
    UPCH-9526
    サナトリウム(初回限定盤B/DVD(ライブ映像/レコーディングドキュメント映像)付)
    UPCH-9527
    サナトリウム(通常盤初回プレス/SHM-CD仕様)
    UPCH-5630
    サナトリウム
    UPCH-5631
    以上、4形態となっています。

  16. 天野優樹 より:

     MUSIC JAPANのアニソンスペシャルに出演予定のアーティストが3組ほどトップ10入りしていますが…w
     トップ4の並びは大方の予想通り。いくら「小公女」の視聴率が悪いとは言えUVERの2位は堅いでしょう。モー娘が明日粘れるかと言ったところでしょうね。

  17. より:

    個人的に注目は水樹奈々さんでしょうか。
    今回は4つのタイアップがついた強力シングルで、特典としてイベントの抽選券も封入。
    オリコン1位という追い風もあるので自己最高初動に期待したいです。
    2位、3位との差次第ではまだまだ週間2位も狙える位置ですね。

  18. outrider より:

    2位争いが激しくなりそうですね。
    個人的にはUVERworldだと思いますが・・・
    天野優樹さんのおっしゃるとおりドラマの視聴率は芳しくないですが、あまり影響しない気がします。
    水樹奈々もALL-Asideシングルですが、タイアップはWHITE ALBUMのOP、テイルズ オブ シンフォニアのOP、TBS系カード学園ED、第27回 杜の都全日本大学女子駅伝イメージソングなので後者の2つがかなり地味な点。
    もうひとつ、特典としてイベントの抽選券が入っていますが、このイベントというのはAKBのように握手会とかではなく単に12月23日に発売されるライブDVDの先行上映会(深夜0時から4時まで上映)という微妙なイベントである点。
    以上の2点を踏まえると週間2位は若干厳しいような気がします。

  19. サラ より:

    AKBにしてもモーニング娘。にしてもイベントの数や握手の有無で売上が大きく左右されるなんておかしい話だと思います。
    ハロプロでさえアルバムやDVDの売上がAAA以下なんて有様ですし、AKBがアルバム出さないのも肯けるかも。ハロプロも、アルバムだって立派な作品なのに、ファンがイベントの有無で購入の可否を選んでいるのならとても悲しい話です。