09/10/28(水)付デイリーチャート速報:水樹奈々が2日目で3位に浮上!モー娘。はAKB48に抜かれ5位後退

LINEで送る
Pocket

スワンソング【完全初回限定盤】10月28日(水曜日)付のオリコンシングルデイリーチャートをダイジェスト形式でまとめていきます。

KinKi Kidsは前日の予測を下回る売上数となり、初動売上の前作割れが濃厚となった。また、3位に上がった水樹奈々は前作を上回るペースが濃厚となり、今後はUVERworldとの週間2位が面白くなりそうだ。
一方で、モーニング娘。はAKB48に抜かれて後退した。


・1位~10位
(カッコ内は前日の順位、推定売上は全て公式発表、補正は未考慮)

*1位(*1)…KinKi Kids 「スワンソング」
本日推定:39740 (単位:枚)
週間推定:112031 (単位:枚)
堂本剛と堂本光一によるジャニーズの2人組デュオ・KinKi Kidsのシングル。2種リリース。前日の1位をキープ。売上は39740枚で、前日の予測を大きく下回る水準となってしまった。これにより、初動売上が17万枚に届かない可能性がさらに高まっている。仮に先週AKB48と激突していたとすれば、負けてしまうペースである。
週末にはMステ出演を控えているが、最近の新譜の多くはMステに出ても売上が回復しない。このまま進むと、16万枚台半ばという結果になりそうだ。

KinKi Kids、9ヶ月ぶりの新曲が初登場1位…初日の売上は前作を下回る水準に (当サイト記事)

*2位(*2)…UVERworld 「哀しみはきっと」
本日推定:15456 (単位:枚)
週間推定:32958 (単位:枚)
ドラマ「小公女セイラ」主題歌。2種リリース。前日の2位をキープ。売上は15456枚で、下落率は前作とほぼ同様。まだ水樹奈々とはかなりの差があり、明日もデイリー2位をキープした場合は、週間2位にかなり近づく。
ただし、売上ペースは前作よりも悪い。今のところは初動5万枚台に乗るかどうかのペースと見られる。タイアップドラマの視聴率は高くなく、週末の放映効果はあまり期待できない?

*3位(*4)…水樹奈々 「夢幻」
本日推定:13317 (単位:枚)
週間推定:26750 (単位:枚, 修正済み)
声優・水樹奈々のシングル。アニメ「WHITE ALBUM」OPテーマ。1種リリース。前日の4位から1ランクアップ。売上は13317枚で、前日からの下落は僅か。また、2日目の下落率は前作とほぼ同等となる。これにより、2日目までの売上ペースは前作以上の可能性が高まった。なお、オリコンの公式発表により、初日の売上は1.3万枚と判明している。
現在、UVERworldを約5800枚差で追う展開。明日デイリーで逆転し、逆に日曜付までリードすれば、逆転週間2位の可能性がある。まだまだ目が離せない。

声優・水樹奈々の「夢幻」が正発売日にデイリー3位浮上、週間2位争いに参戦 (当サイト記事)

*4位(13)…AKB48 「RIVER」
東京の秋葉原を活動拠点とするアイドルグループ・AKB48のシングル。劇場盤を含め、計2種リリース。東京ビッグサイト個別握手会・AKB48劇場個別握手会・SKE48劇場グループ握手会・全国握手会などを実施。チェーン店によって異なる特典が付属。
前日の13位から9ランクアップ。前日から急激に順位を上げて、デイリートップ10返り咲きを果たした。なんと、同じアイドルグループのモーニング娘。を、同グループの登場2日目で逆転する事態となった。しかし、普通に推移していたらこの段階でモーニング娘。を抜くとは考えられず、再出荷など何らかの要因があると見られる。

*5位(*3)…モーニング娘。 「気まぐれプリンセス」
モーニング娘。のシングル。4種リリース。前日の3位から2ランクダウン。発売2週目のAKB48に、わずか1日で逆転を許した。売上は前日から急激にダウンしていそうだ。また、週間3位争いでは水樹奈々に先行を許す展開となった。

*6位(*7)…平井堅 「僕は君に恋をする」
映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」主題歌。C/Wは、NHK教育の連続人形活劇「新・三銃士」EDテーマ。2種リリース。前日の7位から1ランクアップ。

*7位(*5)…BoA 「BUMP BUMP! feat.VERBAL(m-flo)」
BoAとm-floのVERBALによるコラボシングル。FC限定特典付きパッケージを含めた計3種リリースで、mu-moショップ限定特典も存在。前日の5位から2ランクダウン。早くも平井堅に抜かれて後退。売上は前日から半減以下か?

*8位(*6)…Plastic Tree 「サナトリウム」
V系バンド・Plastic Treeのシングル。ノンタイアップ。4種リリース。前日の6位から2ランクダウン。高いV系ショップ補正により、BoAよりも枚数を稼いでいる可能性が高い。

*9位(*9)…豊崎愛生 「love your life」
アニメ「けいおん!」の平沢唯役や、スフィアのメンバーで知られる声優・豊崎愛生のソロシングル。前日の9位をキープ。豊崎愛生の誕生日当日。2日連続でデイリートップ10を守った。

10位(11)…ヒルクライム 「春夏秋冬」
TBS系「CDTV」EDテーマ。2種リリース。着うたフルでヒット中。前日の11位から1ランクアップ。早くもデイリートップ10返り咲き。


・11位~20位
(カッコ内は前日の順位)

11位(15)…JASMINE 「No More」
女性新人ソロシンガー・JASMINEのシングル。ノンタイアップ。着うた先行配信でヒット。前日の15位から4ランクアップ。正発売日に順位を上げ、B’zを逆転。売上は前日からアップが濃厚だ。

12位(12)…B’z 「MY LONELY TOWN」
B’zのシングル。表題曲はノンタイアップで、C/Wに「イチブトゼンブ」のBallad Versionを収録。2種リリースで、11月発売のアルバムからの先行シングル。前日の12位をキープ。

13位(14)…西野カナ 「もっと…」
女性ソロシンガー・西野カナのシングル。着うた先行配信でヒット。ドラマ「探偵M」主題歌。前日の14位から1ランクアップ。週末のMステ出演でどんな売上推移となるかに注目。

14位(10)…Kalafina 「progressive」
梶浦由記プロデュースの音楽ユニット・Kalafinaのシングル。ノンタイアップ。前日の10位から4ランクダウン。1日でトップ10から後退。初日の売上ペースは前作より良かったと見られるが、今日は大きく売上を下げた模様。

15位(17)…シェリル・ノーム starring May’n 「pink monsoon」
映画「劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」挿入歌。登場キャラクターのシェリル・ノーム(May’n)による歌唱。前日の17位から2ランクアップ。

16位(18)…Kra 「bird」
V系バンド・Kraのシングル。2種リリース。前日の18位から2ランクアップ。正発売日に順位アップ。

17位(20)…MONKEY MAJIK 「虹色の魚/Open Happiness/MONSTER」
3曲A面シングル。「虹色の魚」が、スバル「IMPREZA」CMソング。「Open Happiness」が、「日本コカ・コーラ」CMソング。「MONSTER」が、江崎グリコ「ポッキーチョコレート」CMソング。前日の20位から3ランクアップ。正発売日に順位アップ。もともと発売日に粘る傾向あり。

18位(19)…RIZE 「ZERO」
日本コカ・コーラ「コカ・コーラ ゼロ」CMソング。11月発売のアルバムからの先行シングル。1種リリース。前日の19位から1ランクアップ。正発売日に順位アップ。JAM Projectが落ちたことによる上昇。

19位(37)…マリア 「D.I.T.」
新人女性シンガー・マリアの3rdシングル。日本テレビ系「歌スタ!!」OPテーマ。2種リリース。前日の37位から18ランクアップ。正発売日に順位アップし、デイリートップ20入り。

20位(23)…スキマスイッチ 「ゴールデンタイムラバー」
アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」OPテーマ。期間限定生産盤を含めた3種リリースで、11月発売のアルバムからの先行シングル。前日の23位から3ランクアップ。


・21位以下拾い読み

21位(圏外)…山内惠介 「風蓮湖」
演歌歌手・山内惠介のシングル。前日の圏外から復活。出演した「NHK歌謡コンサート」放映翌日。氷川きよしの勢いを上回った。

22位(22)…いきものがかり 「YELL/じょいふる」
いきものがかりの両A面シングル。「YELL」が、第76回NHK全国学校音楽コンクール・中学校の部の課題曲 & NHK「みんなのうた」8~9月のうた。「じょいふる」が、江崎グリコ「ポッキーチョコレート」CMソング。前日の22位をキープ。

23位(16)…鈴木亜美 「KISS KISS KISS/aishiteru…」
鈴木亜美のシングル。ノンタイアップ。2種リリース。前日の16位から7ランクダウン。大きく順位を下げてトップ20から転落。

24位(25)…AAA 「Hide-away」
AAAのシングル。一般販売3種に加え、mu-moショップ限定盤(全8種)を加えた計11種リリース。前日の25位から1ランクアップ。

25位(*8)…JAM Project 「冒険王~Across the Legendary kingdom~」
影山ヒロノブらによるアニソン歌手グループ・JAM Projectのシングル。「「ラグナロクオンライン」RWC2009」テーマソングで、初回限定生産限定で新ゲーム内で使えるアイテムチケットが付属。前日の8位から17ランクダウン。瀬名同様、やはり2日目で急落となった。

26位(24)…Suara 「赤い糸」
アニメ「WHITE ALBUM」EDテーマ。2種リリース。前日の24位から2ランクダウン。

27位(26)…YUI 「It’s all too much/Never say die」
映画「カイジ 人生逆転ゲーム」主題歌と劇中歌を同時収録。2種リリース。前日の26位から1ランクダウン。

28位(27)…福士ミチル 「Bang!Bang!?Bang?」
アニメ「テニスの王子様」キャラクターソング。この名義では初リリース。前日の27位から1ランクダウン。

29位(21)…いとうかなこ 「スカイクラッドの観測者」
Xbox360用ソフト「STEINS;GATE」OPテーマ。前日の21位から8ランクダウン。2日目で大きめの後退。

30位(29)…平沢憂(米澤円) 「「けいおん!」イメージソング 平沢憂(Lovely Sister LOVE)」
アニメ「けいおん!」キャラクターソング。登場キャラクター・平沢憂によるソロシングル。前日の29位から1ランクダウン。

31位(33)…飯島真理,FIRE BOMBER,May’n,中島愛 「超時空アンセム2009「息をしてる 感じている」」
アニメ「マクロス」シリーズ関連楽曲の歴代の歌い手が集結したメモリアルシングル。前日の33位から2ランクアップ。

33位(46)…氷川きよし 「ときめきのルンバ」
演歌歌手・氷川きよしのシングル。2種リリース(カセットも2種)。前日の46位から13ランクアップ。出演した「NHK歌謡コンサート」放映翌日。順位は上がったが、山内惠介に抜かれた。

34位(30)…真鍋和(藤東知夏) 「「けいおん!」イメージソング 真鍋和(Coolly Hotty Tension Hi!!)」
アニメ「けいおん!」キャラクターソング。登場キャラクター・真鍋和によるソロシングル。前日の30位から4ランクダウン。

35位(31)…新選組リアン 「男道」
日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」から生まれた男性アイドルユニット・新選組リアンの1stシングル。前日の31位から4ランクダウン。

36位(35)…北神未海(CV小川真奈) with MM学園 合唱部/MM3(東條潮・西崎青・南雲波人) 「大好きになれっ!/こころ 君に届け」
アニメ「極上!!めちゃモテ委員長」OP&EDを同時収録。4種リリース。前日の35位から1ランクダウン。

37位(28)…ゴスペラーズ 「ラヴ・ノーツ」
ゴスペラーズのシングル。表題曲はノンタイアップ。2週間後に発売されるアルバムからの先行シングル。前日の28位から9ランクダウン。アルバムはマイケル・ジャクソン(10922枚)に抜かれて2位に後退(8247枚)。

39位(圏外)…柴咲コウ 「ラバソー ~lover soul~」
女優・柴咲コウのシングル。ドラマ「オトメン(乙男)」主題歌。2種リリース。前日の圏外から復活。ドラマの放映翌日。ドラマは今クールから火曜日に移動している。

43位(40)…B’z 「イチブトゼンブ/DIVE」
B’zの両A面シングル。「イチブトゼンブ」が、ドラマ「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」主題歌。「DIVE」が、スズキ「SWIFT」CMソング。前日の40位から3ランクダウン。

44位(39)…愛内里菜 「MAGIC」
アニメ「名探偵コナン」OPテーマ。2種リリース。前日の39位から5ランクダウン。

47位(42)…JEJUNG & YUCHUN(from 東方神起) 「COLORS~Melody and Harmony~/Shelter」
東方神起のメンバーのJEJUNGとYUCHUNによるプロジェクトの1stシングル。FC限定盤とサンリオショップ限定盤を含め、4種リリース。前日の42位から5ランクダウン。

47位(36)…立海ヤング漢 「終わらない愛」
アニメ「テニスの王子様」キャラクターソング。立海大付属中学校のメンバーによるユニット。前日の36位から11ランクダウン。

50位(50)…彩音 「Arrival of Tears」
アニメ「11eyes」OPテーマ。2種リリース。前日の50位をキープ。

オリコンデイリーチャートの正式な結果は、公式サイトでご確認ください。
シングルデイリーランキング-ORICON STYLE ランキング
オリコンランキング情報サービス「you大樹」
携帯電話のオリコン公式サイトもご利用ください。
ORICON STYLE mobile
オリコン音楽情報

デイリーチャート速報・暫定順位一覧
09/10/27(火)付オリコン週間暫定順位:週間2位争い、初日4位の水樹奈々までチャンスあり!

09/10/27(火)付デイリーチャート速報:1位のキンキは前作以下、2位はUVER、水樹奈々は4位発進!
09/10/26(月)付デイリーチャート速報:ヒルクライムが初のデイリー1位獲得、AAAは1位→7位へ暴落

スワンソング【完全初回限定盤】
スワンソング【完全初回限定盤】 KinKi Kids

ジャニーズ・エンタテイメント 2009-10-28
売り上げランキング : 243

おすすめ平均 star
starキンキらしいけど

Amazonで詳しく見る


この記事をご覧の方には、以下の記事もおすすめです

14 Responses

  1. yuuki より:

    キャンセル分が今日入荷したらしいです^^
    氷川みたいな推移でしょうね
    明日はトップ10にはいないでしょうし
    明日はキンキ、西野かな、ボア、一応akbがでるので
    Mステ効果がどれくらいあるのか楽しみです
    キンキは調子悪いですね
    一般受けしそうな曲なんですけどね「自分も買いました」

  2. k より:

    ちょっと下落率が大きいですね・・・。ショックです・・・。
    今回は踊り有り・一般向け楽曲・ヒットメーカーの作詞と最高の条件でこの売り上げですか・・・。アマ○ン通常版の配送がカギですね!
    にしてもこれじゃ16・7ぐらいかな?累計20万もギリギリかも?
    KinKiKis復活には何が必要でしょうか?

  3. ダンテ より:

    KinKi Kidsはもう何年も一般受けしてないですからね
    よっぽどの事がないかぎりファン以外が買うのは
    難しいでしょう

  4. K147 より:

    それこそ、記録は途切れるものとして、もうそろそろ潔く1位を譲っていいのでは。
    奈々さんのより高い推移と、豊崎愛生さんのTOP10入りを願いつつ。。。。。

  5. かな より:

    GLAY、あゆ、アムロちゃんあたりに比べれば分かりやすいバラードばかりでよっぽど一般受けしそうですが。
    キンキはアニバーサリー以来来てないですかね~

  6. ゾゾ より:

    自分は今回のキンキの曲はイマイチでしたね。
    なんか詞が聴いていられなくて…ごめんなさい。
    メロディーも昔こんなの出してなかったっけ?って感じでした。
    というよりsecretcordみたいな曲の方が好きだから受け付けなかったのかも知れませんが。

  7. ニコル より:

    KinKi Kidsはライト層にも多く支持されてた剛の人気が減ってきたのが原因では。
    絶頂期だった頃は、剛→ゴールデンでドラマ主演→主題歌大ヒットってパターンが結構あった気がします。
    やっぱドラマに出て主題歌ってのは影響ありますよね
    色々抱えてる人らしいけど、頑張ってほしいですね

  8. はる より:

    剛は何故ファンが減ったんですかね?ドラマ主題歌でヒットは2003年の薄荷が最後でしたね。
    剛ファンが減ったのと光一ファンがキンキを買わなくなったからではないでしょうか。

  9. k より:

    光一くんファンはキンキ買わないのですか?
    不思議ですね・・・。」オンリーがいるのは事実ですがKinKi二人のファンが圧倒的に多いのが事実です。
    HarmonyofDecember以来不調ですよね・・・。

  10. 陽菜 より:

    前作の「約束」といい、あまりに暗い曲調が続いてるから、一般の食いつきも悪いのでは?
    とてもライト層に受けるような楽曲とは言い難いのも、伸び悩みの原因かと。
    ただ、「Secret Cord」のようにインパクトのある曲でも起死回生とは行かなかったことに今のkinkiの勢いのなさを感じます。
    今作は「原点回帰」と言う前評判を聞いて期待もしていたのですが、30歳過ぎた大人のアーティストとなった今、デビューの頃のヒット曲を真似て二匹目のドジョウを狙ってもチグハグ感が否めないというべきか。
    歌って聴かせるなら聴かせる、踊るなら踊る。どちらにしても中途半端でしかないのが非常に残念でした。

  11. シャキ より:

    ライトファンというのは流行りによってどんどん心変わりしていく人たちですから簡単にいなくなるでしょう。いつまでも旬でいられるわけじゃないので落ちていくのも当然だと思います。キンキはオタ人気がある方だったから今まで持ってきたんだと思いますが、剛ファンが確実に減ってますね。光一ファンはソロが好きで来年もソロがあることが発表されてますからキンキはパスな人も多いようです。このまま落ちていくだけならそろそろ好きな道に進んでいくのもいいかも。仲が悪いとは思わないけど方向性が違いすぎますから。

  12. さく より:

    キンキじわじわ下がっていってますね…。
    今回の曲いいと思ったんですけどね、歌詞以外。歌詞はどうにかしてほしかったです。
    Mステで久しぶりに踊っているのを見ましたが、正直がっかりでした。
    バラバラで、長いことテレビで踊らないとああなっちゃうのかな、と(コンサートでは踊ってるんですよね?)
    ここ数年キンキでやっている意味がよくわからないです。2人でやる良さみたいなものが、なくなってしまったように思います。
    やっぱり2人組がそれぞれソロ活動を行いグループも、というのは難しいのかもしれませんね。

  13. の(ry より:

    AKBの上昇は、再出荷ではなくこんなからくりのようですね。
    ※10月24日、25日のAKB48「RIVER」劇場盤 劇場握手会参加券付のCDを ご予約いただきましたお客様へ
    この度10月24日、25日の劇場握手会参加券付CDの仕様が変更となりました関係で
    商品のお届けが10月28日以降、順次お届けとさせていただきます。
    商品到着まで今しばらくお待ちいただけます様御願い申し上げます。
    発売(店舗でのフラゲ日)前日にこの発表ですからね。
    (ちなみに仕様変更は封入される握手券だけです。)
    キャラアニ.comの販売分だから、握手会の方法が変更になったのならば握手券だけを後で郵送するってこともできるにもかかわらず…もうAKB48に関しては何でもありですね。。。

  14. mika より:

    キンキももうおじさんの域に達しつつありますからね~
    売上が下がるのも仕方ないでしょう。
    アイドルっぽいことは厳しいのでは?
    SMAPも同じですよね