その他、10/02/08付オリコン週間シングルチャートを詳細分析!

LINEで送る
Pocket

BREAK OUT!(DVD付)(ジャケットA)2月8日付オリコン週間シングルチャートをダイジェスト形式でまとめていきます

2010年度第7週目のシングルチャートを制したのは東方神起。東方神起は25万枚を超える売上で1位を獲得し、2010年度の年間ランキング暫定1位に登場した。
その他の結果を含め、最新のシングルチャートの結果を見て行きたい。


・速報組

*1位…東方神起 「BREAK OUT!」
初動25.6万枚

週間初登場1位。韓国発の男性アイドルグループ・東方神起のシングル。ドラマ「とめはねっ!~鈴里高校書道部~」主題歌。FC限定盤を含む3種リリース。前作「Stand by U」(2+1種)の初動は2位・18.2万枚であり、約7.4万枚の大幅増。順位・売上共に前作からアップ。特に売上が猛烈に伸び、グループ初めて初動20万枚を突破した。1位獲得は通算7作目で、トップ10入りは10作連続通算21作目。
東方神起、海外アーティスト初のシングル初動20万枚突破、12年ぶり記録更新 (From ORICON STYLE)

*5位…田村ゆかり 「My wish My love」
初動1.8万枚

週間初登場5位。女性声優・田村ゆかりのシングル。映画「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」EDテーマ。1種リリース。前作「You & Me」の初動は7位・1.1万枚であり、約7000枚の大幅増。順位・売上共に前作からアップした。5位は「Tomorrow」(2008)が記録した6位を上回り、自己最高位。トップ10入りは3作連続通算6作目。
田村ゆかり:劇場版「魔法少女リリカルなのは」のエンディング曲が5位 (From 毎日新聞)

*6位…アイドリング!!! 「S.O.W.センスオブワンダー」
初動1.7万枚
週間初登場6位。アニメ「FAIRY TAIL」EDテーマ。3種リリース。前作「無条件☆幸福」(3種)の初動は5位・1.1万枚であり、約6000枚の大幅増。今作で6作連続(通算6作)のトップ10入り。
・公式ブログに掲載されました。

・その他、新譜勢の週間結果

*2位…L’Arc~en~Ciel 「BLESS」
初動8.1万枚

週間初登場2位。NHKのバンクーバー五輪テーマソング。2種リリース。前作「NEXUS 4/SHINE」の初動は2位・11.0万枚であり、約2.9万枚の大幅減。初動10万枚を割り、先週のYUIとほぼ同等の水準となった。トップ10入りは33作連続。

*3位…AAA 「Heart and Soul」
初動3.3万枚

週間初登場3位。AAAのシングル。特典違いやmu-moショップ限定盤など6種リリース。2月発売のアルバムからの先行シングル。前作「Hide-away」(11種)の初動は2位・4.4万枚であり、約1.1万枚の大幅減。順位・売上共に前作から減少。トップ10入りは6作連続通算15作目。

*4位…FUNKY MONKEY BABYS 「涙/夢」
初動2.2万枚

週間初登場4位。FUNKY MONKEY BABYSの両A面シングル。共に「2010 ユーキャン」CMソング。2月発売のベスト盤からの先行シングル。2種リリース(初回盤のジャケット5種)。前作「ヒーロー/明日へ」(3種)の初動は4位・3.8万枚であり、約1.6万枚の大幅減。トップ10入りは6作連続通算15作目。

*8位…Aqua Timez 「絵はがきの春」
初動1.3万枚

週間初登場8位。味の素「クノール カップスープ」CMソング。1種リリース。前作「プルメリア ~花唄~」の初動は7位・2.2万枚であり、約9000枚の大幅減。順位・売上共に、映画「ごくせん」の主題歌だった前作からダウンした。トップ10入りは2作連続通算10作目。

*9位…東京スカパラダイスオーケストラ 「流星とバラード」
初動1.1万枚

週間初登場9位。スカバンド・東京スカパラダイスオーケストラのシングル。3月発売のアルバムからの先行シングル。前作「KinouKyouAshita」の初動は15位・0.5万枚であり、約6000枚の大幅増。順位・売上共に前作から急増。トップ10入りは「銀河と迷路」(2003)以来、7作ぶり通算3作目。今作には奥田民生がゲストボーカルとして参加している。

12位…CHEMISTRY 「Period」
初動0.9万枚

週間初登場12位。アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」OPテーマ。1種リリース。前作「あの日… feat.童子-T / Once Again」の初動は19位・0.7万枚であり、約2000枚増。順位・売上共に前作からアップ。アニメのタイアップ効果が発揮されたようだ。

13位…SuG 「gr8 story」
初動0.8万枚

週間初登場13位。V系バンド・SuGのシングル。アニメ「家庭教師ヒットマンREBORN!」EDテーマ。3種リリース。前作「P!NK masquerage.」(2種)の初動は40位・0.3万枚であり、約5000枚の大幅増。順位・売上共に前作から猛烈アップ。13位はグループ最高位。

14位…戸松遥 「Girls,Be Ambitious.」
初動0.8万枚

週間初登場14位。女性声優・戸松遥のシングル。アニメ「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」EDテーマ。前作「こいのうた」の初動は32位・0.3万枚であり、約5000枚の大幅増。順位・売上共に前作から大幅アップ。「motto☆派手にね!」で記録した10位に次ぐ高順位となった。

15位…ゆの(阿澄佳奈),宮子(水橋かおり),ヒロ(後藤邑子),沙英(新谷良子) 「できるかなって☆☆☆」
初動0.7万枚

週間初登場15位。アニメ「ひだまりスケッチ×☆☆☆」OPテーマ。登場キャラクター4名による歌唱。前作「?でわっしょい」の初動は14位・0.9万枚であり、約2000枚増。順位・売上共に前作からダウン。この名義では通算2作目のトップ20入り。

16位…カラス 「LASTICA」
初動0.6万枚

週間初登場16位。逹瑯(ムック)、ヒロト(Alice Nine)、美月(Sadie)、dunch(jealkb)、ケンゾ(彩冷える)の5人からなるV系スペシャルグループ・カラスの1stシングル。

18位…麻生夏子 「Perfect-area complete!」
初動0.5万枚

週間初登場18位。アニメ「バカとテストと召喚獣」OPテーマ。前作「Programming for non-fiction」の初動は83位・0.1万枚であり、約4000枚の大幅アップ。順位・売上共に前作から急騰した。18位は自己最高記録となる。

19位…FictionJunction 「時の向こう 幻の空」
初動0.5万枚

週間初登場19位。アニメ「おおかみかくし」OPテーマ。前作「Parallel Hearts」の初動は20位・0.6万枚であり、約1000枚減。オリコンでは、前作が梶浦由記名義で取り扱われているためか、「FictionJunction名義では今作が初ランクイン」と記録された。

23位…鈴村健一 「and Becoming」
初動0.5万枚

週間初登場23位。男性声優・鈴村健一のノンタイアップシングル。1種リリース。前作「ミトコンドリア」の初動は20位・0.6万枚であり、約1000枚減。順位・売上共に前作からダウンし、トップ20入りならず。

24位…NERDHEAD 「BRAVE HEART feat.西野カナ」
初動0.4万枚

週間初登場24位。サウンドプロデューサーのGIORGIO 13率いる3人組ユニット・NERDHEADの1stシングル。西野カナをフィーチャー。今作で初ランクイン。

26位…メガマソ 「MEMORIES」
初動0.4万枚

週間初登場26位。テレビ東京系「遠藤淳」EDテーマ。3種リリース。前作「chimes」の初動は16位・0.5万枚であり、約1000枚減。順位は前作から大きく下がり、トップ20入りを逃した。

28位…鏡五郎 「冬牡丹」
初動0.4万枚

週間初登場28位。演歌歌手・鏡五郎のシングル。前作「契り酒」の初動は25位・0.5万枚であり、約3000枚減。順位・売上共に前作からダウン。

29位…青山テルマ × SOL from BIGBANG 「Fall in Love」
初動0.4万枚

週間初登場29位。青山テルマとSOL(BIGBANG)のコラボレーションシングル。

30位…マリア 「忘れたくなくて」
初動0.3万枚

週間初登場30位。女性ソロシンガー・マリアのシングル。2種リリース。前作「D.I.T.」の初動は27位・0.3万枚であり、ほぼ同水準。デイリーでは初日に10位に登場したものの、残りは全て50位圏外。次週は週間200位内から姿を消す可能性がある。

・下位&旧作拾い読み
   31位以下の新譜筆頭は、Julietの34位(3200枚)。次いで、泉こなた他の35位(3000枚)。以下抜粋すると、36位に久保田利伸 (2900枚)、37位に飛蘭(2900枚)、43位に栗林みな実(2600枚)、44位に小桃音まい(2500枚)、49位にPlayz(2100 枚)、55位にAZU(2000枚)、57位に椎名へきる(1800枚)、59位にHundred Percent Free(1800枚)、65位に中野愛子(1700枚)、81位にTiara(1200枚)、91位にBACK-ON(1100枚)が入った。
   旧作は、YUIが7位(1.5万枚)。10位に中島美嘉(9800枚)。11位は水樹奈々(9700枚)で、約150枚差で3週連続トップ10入りを逃した。先週4位のロシア(高戸靖広)は21位(4900枚)、同6位の中野腐女子シスターズは63位(1700枚)、同8位のガーディアンズ4は94位(1000枚)までダウンした。先週9位の超新星は100位圏外までダウンし、トップ10から100位圏外という不名誉な記録を樹立。同様の現象が起きるのは、1/4付のぷよぷよアイドリング!!!「ラブマジック・フィーバー」(前週10位→123位, 113ランクダウン)以来となった。
   なお、今週の100位は初登場のSanaemonで898枚だった。

デイリーチャート速報・暫定順位一覧
10/01/31(日)付オリコン週間暫定順位:週間速報直前、今週の最終予測
10/01/30(土)付オリコン週間暫定順位:上位の順位争い、イベント組の売上が鍵
10/01/29(金)付オリコン週間暫定順位:東方神起、土日で25万枚到達なるか?
10/01/28(木)付オリコン週間暫定順位:田村ゆかり、前作を大幅に上回るペースか?
10/01/27(水)付オリコン週間暫定順位:大化けの東方神起、2位以下を大きく引き離す!
10/01/26(火)付オリコン週間暫定順位:独走の東方神起が週間1位確実、ラルクの2位も確実に

10/01/31(日)付デイリーチャート速報:アニメ系作品の売上が軒並み急騰、前日の急落の反動か?
10/01/30(土)付デイリーチャート速報:東方神起、2010年間ランキング暫定1位浮上!
10/01/29(金)付デイリーチャート速報:「劇場版なのは」OP&EDが同時トップ10入り!水樹奈々が返り咲いて達成
10/01/28(木)付デイリーチャート速報:東方神起22万枚、FUNKY MONKEY BABYSが3位浮上!
10/01/27(水)付デイリーチャート速報:東方神起、売上暴落も初動20万枚ラインを2日でクリア!
10/01/26(火)付デイリーチャート速報:ファン結束…東方神起が50万枚突破目指し猛烈スタート!
10/01/25(月)付デイリーチャート速報:YUI7日連続1位、水樹奈々が再び3位へ!

BREAK OUT!(DVD付)(ジャケットA)
BREAK OUT!(DVD付)(ジャケットA) 東方神起

rhythm zone 2010-01-27
売り上げランキング : 3

おすすめ平均 star
starめっちゃ待ってた
starユノの歌詞が聞き取れない
star半年ぶりのシングル

Amazonで詳しく見る


この記事をご覧の方には、以下の記事もおすすめです

9 Responses

  1. ゾゾ より:

    アイドルだから と言ってしまったらそれまでですが、東方神起にはここまでファンを動かす魅力があるんですよね。これは凄い事じゃないでしょうか。
    ただ 声優やジャニーズ、女性アイドルもそうですが楽曲の浸透度を考えると楽曲が評価されてる訳じゃないのかなって思ってしまいます。
    チャートの存在意義を考えさせられますよね。

  2. ぱる より:

    東方神起また大記録ですね
    どこまで大きくなるんだろう
    5人のパワー、ファンのパワーってすごいなあと感じます

  3. さしぶ より:

    ヤフーの知恵袋にはまっていたので、こちらにコメントするのは久しぶりです。
    東方神起は50万枚突破プロジェクト効果が凄いですね。
    ファンモンは、ユーキャン効果もあって着うたでは確変中です。
    どちらもベスト盤の売り上げに期待してます。
    ラルクの五輪テーマ曲、凄くいいですね!
    さすがラルク!!!
    累積売り上げに期待です。
    Aqua Timez はサビは結構気に入ったんですが、全体的にはちょっと微妙かな・・・って思ったり。

  4. 海浜幕張愛 より:

    ハルカリはどうしちゃったんでしょう。

  5. Love Angel より:

    すごいというか、ただ痛いだけです(苦笑)。
    はっきり言って、ジャニーズファンやAKBファンより痛いですよ。
    東方神起がいつまで経っても色物扱いされるのは、普通じゃ考えられないファンのこうした異常な行動によるものでしょう。
    まるで宗教そのもの…。

  6. 天野優樹 より:

    CHEMISTRYは期待はずれでしたね。「ハガレン」の効果が薄まっているとも思えないがこの程度の伸びとは…。
    そろそろSONY系シンガーのアニソンも飽きられてきているのかな。方針転換の時期なのかもしれませんね。

  7. マツマエ より:

    東方さんは最後のシングルになるかもしれない非常事態でしょう。
    解散するかしないか瀬戸際なんですよね。
    ファンなら誰でも必死になりますよ。当たり前じゃないですか。
    気持ちはとても良くわかります。CD買って応援する以外できる事ないですもん。
    プロジェクトと売上が本当に関係してるのかも誰にも検証できないでしょうに。
    それなのに、どうしてただの憶測で傷つける様な事を言う人がいるんですかね。
    東方さんもファンの皆さんも諦めないで頑張って下さい!!

  8. 虹使い より:

    そういえばyozuca*も見あたらないですね。
    個人的に好きですが、タイアップにかなり左右されていますね。
    BACK-ONはテイルズが抜けて元通りになった感じでしょうか。
    KELUN、ghostnote、POSSIBILITYもアニタイが抜けて元に戻っていますしこんなものなのかなあ…
    後、麻生夏子はバカテスのOPだったと思います。
    EDはmilktubだった気がします。

  9. 管理人 より:

    > 虹使いさん
    ご指摘の麻生夏子のタイアップ情報、修正しておきました。
    ちなみに
    愛永久~Fortune favors the brave~/めぐり愛逢い / yozuca*/CooRie
    は、初登場126位でした。
    ENDLESS NIGHT / HALCALI
    は、初登場129位でした。