10/05/29(土)付デイリーチャート速報:嵐「Monster」Mステ翌日に売上急騰 「Angel Beats!」OP&EDは7万枚射程圏!

LINEで送る
Pocket

ポニーテールとシュシュ(TypeA)(DVD付)5月29日(土曜日)付のオリコンシングルデイリーチャートをダイジェスト形式でまとめていきます。

AKB48の売上は48万枚に達し、ついに50万枚突破を目前としている。
また、嵐が「ミュージックステーション」放映翌日に売上を急増させた。「Angel Beats!」のLia/多田葵は7万枚近くまで伸びる可能性が出てきている。


・1位~10位
(カッコ内は前日の順位、推定売上は全て公式発表、補正は未考慮)

*1位(*1)…AKB48 「ポニーテールとシュシュ」
本日推定:23418 (単位:枚)
週間推定:483081 (単位:枚)
東京の秋葉原を中心に活動するアイドルグループ・AKB48のシングル。劇場盤含め3種リリース。前日の1位をキープ。出演したテレビ朝日系「ミュージックステーション」放映翌日。売上は23418枚で、前日から約3000枚減。土曜付でも2万枚以上を保ち、50万枚突破を目前とした。
年間ランキングでは既に暫定3位に浮上し、嵐を追いかける構図となっている。今のところ嵐の対抗馬はこのAKB48しかいないため、今後は「嵐 vs AKB48」の対決色がさらに濃くなりそうだ。

*2位(*4)…嵐 「Monster」
本日推定:12269 (単位:枚)
週間推定:55152 (単位:枚)
ドラマ「怪物くん」主題歌。2種リリース。前日の4位から2ランクアップ。出演したテレビ朝日系「ミュージックステーション」放映翌日。売上は12269枚で、前日推定の2倍前後の伸びがあったと見られる。
これにより、週間3位争いでは再びLia/多田葵との差を縮め始め、明日の数字次第では再逆転の可能性が出てきた。また、今週の売上は6万枚台後半から7万枚前後が有力となっており、前作「Troublemaker」の2週目(6.5万枚)を上回る見込みとなっている。

*3位(*3)…XIAH junsu 「XIAH(Intoxication)」
本日推定:7347 (単位:枚)
週間推定:183373 (単位:枚)
東方神起のJUNSUのソロシングル。2種リリース。前日の3位をキープ。出演したテレビ朝日系「ミュージックステーション」放映翌日。売上は7347枚で、前日から約2400枚減。土曜付でも売上は回復しなかった。
ここまでの売上の合計は18.3万枚で、デイリーの売上計だけで20万枚を超えるのは非常に難しい状況となった。初動20万枚超えの行方は、デイリーに集計されていないその他の店舗の売上次第となる。

*4位(*2)…Lia/多田葵 「My Soul,Your Beats!/Brave Song」
アニメ「Angel Beats!」OP&EDを収録したスプリットシングル。前日の2位から2ランクダウン。売上は前日から大幅にダウンしたが、再出荷以前の水曜付よりも高い勢いを保ったと推定される。
これにより、今日までに売上が6万枚を突破したと見られ、明日最終日の枚数次第で初動7万枚超えの可能性が出てきた。ちなみに7万枚となれば、昨年大ヒットを記録したアニメ「けいおん!」のEDテーマ「Don’t say “lazy”」(初動6.7万枚)以上の売れ行きになる。年間ランキングでもかなり高い位置に入ってきそうだ。

*5位(*6)…西野カナ 「会いたくて 会いたくて」
「ジェムケリー」CMソング。1種リリース。前日の6位から1ランクアップ。週間では5位が濃厚で、1万枚台後半を売り上げそうだ。

*6位(14)…スマイレージ 「夢見る 15歳」
ハロプロの和田彩花、前田憂佳、福田花音、小川紗季の4名によるユニット・スマイレージのシングル。3種リリース。前日の14位から8ランクアップ。発売記念イベントの当日で、大幅に売上を伸ばしてきたものと推定される。本日もイベントを行っており、明日のデイリーでも高い位置を守りそうだ。

*7位(*8)…ASIAN KUNG-FU GENERATION 「迷子犬と雨のビート」
アニメ「四畳半神話大系」OPテーマ。1種リリース。6月発売のアルバムからの先行シングル。前日の8位から1ランクアップ。週間ではスマイレージやサーターアンダギーとの順位争いとなっている。

*8位(42)…moumoon 「Let’s dance in the moonlight」
ファッション雑貨ブランド「モノコムサ」オリジナルキャラクター「15(ICHIGO)」とのコラボレーションCD。前日の42位から34ランクアップ。新宿で行われたライブイベント翌日。moumoonは満月の日に「FULLMOON LIVE」と題したライブイベントを行っている。大幅に順位を上げ、デイリートップ10に返り咲いた。

*9位(12)…いきものがかり 「ありがとう」
NHK総合他・朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」主題歌。1種リリース。前日の12位から3ランクアップ。

10位(17)…Honey L Days 「まなざし」
ドラマ「タンブリング」主題歌。1種リリース。6月発売のアルバムからの先行シングル。前日の17位から7ランクアップ。ラゾーナ川崎プラザで行われた発売記念イベント当日に、初のデイリートップ10入りを果たした。同イベントには3000人が詰めかけたという。


・11位~20位
(カッコ内は前日の順位)

11位(*9)…坂本冬美 「また君に恋してる/アジアの海賊」
演歌歌手・坂本冬美の両A面シングル。前日の9位から2ランクダウン。週間トップ10争いでは、かなり苦しい立場となっている。

12位(*7)…サーターアンダギー 「沖縄に行きませんか」
フジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンII」で結成された、山田親太朗・松岡卓弥・森公平の3人によるユニット・サーターアンダギーの2ndシングル。2種リリース。前日の7位から5ランクダウン。大幅に順位を下げ、デイリートップ10から転落。

13位(15)…松任谷由実 「ダンスのように抱き寄せたい/バトンリレー」
松任谷由実の両A面シングル。「ダンスのように抱き寄せたい」が、映画「RAILwAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」主題歌。「バトンリレー」が、「第一生命保険」CMソング。1種リリース。前日の15位から2ランクアップ。

14位(11)…やくしまるえつこ 「ヴィーナスとジーザス」
相対性理論のボーカル・やくしまるえつこのソロシングル。アニメ「荒川アンダーザブリッジ」OPテーマ。前日の11位から3ランクダウン。初の週間トップ10入りの可能性が高まっている。

15位(16)…KAT-TUN 「Going!」
ジャニーズの男性アイドルグループ・KAT-TUNのシングル。日本テレビ系「Going!Sports&News」テーマソング。3種リリース。前日の16位から1ランクアップ。

16位(10)…Girls Dead Monster 「Thousand Enemies」
アニメ「Angel Beats!」劇中登場の「死んだ世界戦線」所属の陽動部隊・Girls Dead Monsterの楽曲を収録したシングル。同アニメの挿入歌。前日の10位から6ランクダウン。Lia/多田葵の急落と時を同じくして大幅ダウン。デイリートップ10から転落した。

17位(13)…Girls Dead Monster 「Crow Song」
アニメ「Angel Beats!」劇中登場の「死んだ世界戦線」所属の陽動部隊・Girls Dead Monsterの楽曲を収録したシングル。同アニメの挿入歌。前日の13位から4ランクダウン。こちらも順位を下げた。

18位(23)…moumoon 「Sunshine Girl」
2人組音楽ユニット・moumoonのシングル。資生堂「アネッサ」CMソング。1種リリース。前日の23位から5ランクアップ。新宿で行われたライブイベント翌日。

19位(19)…DOES 「バクチ・ダンサー」
ロックバンド・DOESのシングル。映画「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」主題歌。過去の「銀魂」関連曲も同時収録。2種リリース。前日の19位をキープ。

20位(34)…JUJU 「Trust In You」
ドラマ「警視庁失踪人捜査課」主題歌。前日の34位から14ランクアップ。出演したテレビ朝日系「ミュージックステーション」放映翌日。急上昇し、今作初のデイリートップ20入り。


・21位以下拾い読み

21位(27)…ケツメイシ 「仲間」
ケツメイシの2年4ヶ月ぶりのシングル。ドラマ「ハガネの女」主題歌。1種リリース。前日の27位から6ランクアップ。

22位(20)…放課後ティータイム〔平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)〕 「GO!GO!MANIAC」
アニメ「けいおん!!」登場キャラクターの平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV: 豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)によるロックバンド・放課後ティータイムのシングル。同番組のOPテーマ。2種リリース。前日の20位から2ランクダウン。

23位(22)…いしわたり淳治&砂原良徳+やくしまるえつこ 「神様のいうとおり」
アニメ「四畳半神話大系」EDテーマ。前日の22位から1ランクダウン。

24位(29)…BRAHMAN/EGO-WRAPPIN’ 「SURE SHOT(WE ARE HERE)」
BRAHMANとEGO-WRAPPIN’のコラボレーションシングル。EPレコード盤含む2種リリース。前日の29位から5ランクアップ。

25位(25)…MINMI 「ハイビスカス」
東京ドーム「スパ ラクーア」CMソング。2種リリース。前日の25位をキープ。

26位(28)…FUNKY MONKEY BABYS 「大切」
映画「書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-」主題歌。2種リリース。前日の28位から2ランクアップ。

27位(49)…Violent is Savanna 「OH LOVE YOU」
ロックバンド・Violent is Savannaのシングル。北海道TSUTAYA限定発売。3000枚限定生産。前日の49位から22ランクアップ。

28位(21)…椿屋四重奏 「いばらのみち」
ロックバンド・椿屋四重奏のシングル。ドラマ「娼婦と淑女」主題歌。2種リリース。前日の21位から7ランクダウン。

29位(24)…放課後ティータイム〔平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)〕 「Listen!!」
アニメ「けいおん!!」登場キャラクターの平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV: 豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)によるロックバンド・放課後ティータイムのシングル。同番組のEDテーマ。2種リリース。前日の24位から5ランクダウン。

30位(31)…RIZE with 隼人 「LAUGH IT OUT」
RIZEと俳優・市原隼人のコラボレーションシングル。映画「ボックス!」主題歌。前日の31位から1ランクアップ。

32位(18)…豊崎愛生 「ぼくを探して」
女性声優・豊崎愛生のシングル。Chara提供。2種リリース。前日の18位から14ランクダウン。大幅にダウンしてトップ20から転落。

33位(39)…BUMP OF CHICKEN 「魔法の料理 ~君から君へ~」
BUMP OF CHICKENの2週連続リリース第2弾。NHK「みんなのうた」OA曲。前日の39位から6ランクアップ。

34位(32)…ナオト・インティライミ 「タカラモノ~この声がなくなるまで~」
Mr.Childrenのライブでコーラスを務めるなど活躍中のミュージシャン、ナオト・インティライミのシングル。AOKI「もてスリムウォッシュスーツ」CMソング。前日の32位から2ランクダウン。

35位(圏外)…嵐 「Troublemaker」
嵐のシングル。ドラマ「特上カバチ!!」主題歌。C/Wに日本テレビ系のバンクーバー五輪テーマソングを収録。2種リリース。前日の圏外から復活。旧作も依然好調。

36位(26)…千葉一夫 「みれん舟」
演歌歌手・千葉一夫のシングル。前日の26位から10ランクダウン。

37位(30)…桜井侑斗・デネブ 「Action-ZERO 2010」
「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル」主題歌。前日の30位から7ランクダウン。

38位(36)…斉藤和義 「ずっと好きだった」
男性シンガーソングライター・斉藤和義のシングル。資生堂「IN&ON」CMソング。2種リリース。前日の36位から2ランクダウン。

40位(38)…Miss Monday 「Life is beautiful feat.キヨサク from MONGOL800,Salyu,SHOCK EYE from 湘南乃風」
TBS系「全種類」EDテーマ。前日の38位から2ランクダウン。

42位(圏外)…かりゆし58 「雨のち晴れ」
映画「かずら」主題歌。2種リリース。収録曲「オワリはじまり」が、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」使用曲。前日の圏外から復活。

42位(*5)…氷川きよし 「三味線旅がらす」
演歌歌手・氷川きよしのシングル。2種リリース(カセットも2種)。前日の5位から37ランクダウン。コンサート効果が切れてまたまた大暴落。

47位(48)…渡辺美里 「ニューワールド ~新しい世界へと~/春の日 夏の陽 日曜日」
渡辺美里の両A面シングル。「ニューワールド ~新しい世界へと~」が、UHBテレビ「スポーツワイド Fの炎~SPORT HOKKAIDO~」テーマソング。前日の48位から1ランクアップ。

オリコンデイリーチャートの正式な結果は、公式サイトでご確認ください。
シングルデイリーランキング-ORICON STYLE ランキング
オリコンランキング情報サービス「you大樹」
携帯電話のオリコン公式サイトもご利用ください。
ORICON STYLE mobile
オリコン音楽情報

デイリーチャート速報・暫定順位一覧
10/05/28(金)付オリコン週間暫定順位:「Angel Beats!」Lia/多田葵は「けいおん!」1期OP並の勢いか?
10/05/27(木)付オリコン週間暫定順位:AKB48、明日年間ランキング暫定トップ3入り!
10/05/26(水)付オリコン週間暫定順位:暫定1位・AKB48は40万枚突破、2位・junsuも15万枚超え!
10/05/25(火)付オリコン週間暫定順位:AKB48が圧倒的大差で週間1位確実、嵐の勢いに迫れるか?

10/05/28(金)付デイリーチャート速報:AKB48、累積45万枚突破!年間ではKAT-TUNを抜いて3位に浮上!
10/05/27(木)付デイリーチャート速報:「Angel  Beats!」OP&ED、Lia/多田葵がフラゲ日以上の勢いで2位浮上!
10/05/26(水)付デイリーチャート速報:AKB48、初日35万枚以上→2日目5万枚未満…初日から30万枚以上ダウン
10/05/25(火)付デイリーチャート速報:AKB48「ポニーテールとシュシュ」が初日35.4万枚、嵐を12万枚上回る猛烈スタート!
10/05/24(月)付デイリーチャート速報:嵐「Monster」7日連続1位、年間ランキングの行方にも注目!

ポニーテールとシュシュ(TypeA)(DVD付)
ポニーテールとシュシュ(TypeA)(DVD付) AKB48

キングレコード  2010-05-26
売り上げランキング : 2

お すすめ平均 star
star曲を批評しなさい曲を
star初めてだが
star90点☆

Amazonで詳しく見る 


この記事をご覧の方には、以下の記事もおすすめです

31 Responses

  1. 山コンビ より:

    嵐めちゃ売上あがってる☆
    Mステすごいですね!
    売上が2倍になるなんて…

  2. EX-CHANGE より:

    いやーAKB50万枚突破あるんじゃないですか?
    でも、次のシングルでもしかすると嵐以上になるかもしれませんね・・・

  3. かいと より:

    AKBは粘ってますね。
    50万いってほしいです。

  4. りほ より:

    やはり、番組での新曲
    披露はかなり売り上げに
    影響するのですね。
    今回の嵐の新曲披露は
    少ないので勿体ないと
    思いますね。
    私も好きなのでもっと披露して欲しいです。
    AKB48は、最近様々な音楽番組に出演して披露していますね。毎日のように耳にするので、まだ売り上げも伸びそうですね。

  5. より:

    AKB凄いです 周りの子も興味を持ってきて買ってみようかなと言ってたのでヲタだけが買ってる訳ではないみたいですよ
    色んなファン層に買わせる魅力があるからこそですね
    ただ嵐もAKB48も本物の才能や実力があるかと言ったら微妙ですが…人気だけはあるんだなという感じです

  6. boss より:

    たしかにAKBの売り方自体は評価できませんが、土曜日付に20000売れてるのも事実です
    AKB批判者は
    昔のイメージのままのような気がします
    適応能力が低いというのでしょうか…

  7. ななせ より:

    総選挙投票用紙のみ封入のスペシャル盤が7万枚限定で6月5日に発売するようです

  8. たける より:

    総選挙投票用紙のみ封入のスペシャル盤が7万枚限定で6月5日に発売…
    YUIは無事に1位とれますかね~(Y´U`I)

  9. ふっきー より:

    嵐は2週目以降の土日に強くなったなぁ…。まあ、個人的には嵐の歌は好きです。今回のように大野くんのソロパートが多い歌は特に。彼がいるといないでは大違いですね。
    Angel Beats!のシングルはむしろけいおんの2期くらい行くんじゃないかと予想していたので、逆にもっと頑張ってほしいな、と。ただ、こっちのほうがロングヒットしそうですね。
    今週はTOP10争いも熾烈ですね。何はともあれ、チャートが盛り上がると楽しいです。

  10. ミサ より:

    AKBは50万枚突破するでしょうが、年間で嵐を抜くのは無理でしょう。
    嵐は歌番組の出演が少ない中、Mステに出たら二倍になった。
    宣伝もあまりしなかったのにこの売り上げは凄い!
    嵐はまだまだ売り上げ伸ばすでしょうね。
    AKBはあと落ちるだけな気がする。

  11. みんと より:

    AKBは、総選挙の影響もあってか粘ってますね。
    初動51万枚と予想します。
    嵐には、僅かに届かずといったところでしょう。
    嵐はMステ効果がめざましいですね。今回は曲はいいのに、露出が少なかったので、披露すれば売り上げが伸びると思ってました。
    年間では、やはり嵐は抜かれない気がします。

  12. より:

    嵐はいい加減70万以上は売れてほしいですね。

  13. Mila より:

    >ななせさん、それはどこからの情報ですか???
    もしそれが本当なら、嵐の累計も抜きそうですが・・???
    とりあえず、AKBは初動50万枚超えは行きそうですね。個人的には心中複雑ですが(笑)。

  14. あっとま より:

    来週スペシャル盤?投票用紙のみ?
    歌なしでインストだけなら…。
    AKBのあまりにも無様なHTT対策…。
    メンバーの名前を覚えやすくする為せめて本当に21人位に減らすべきでは…?
    むしろ脱退してから各自の名前が知れ渡るグループ…。
    CDより着うたに力を入れるべきでは…。
    あからさまに歌を聞かせる事以外を主目的としたCDは売り上げ対象外(参考記録扱い)にするべきだと思います。(今週発売のHTTのスコアブック付きインストCDもデイリー除外ですし。あれ?裏BTTBなんて言うインストが以前週間1位になった事ありましたよね?)
    Mステで盛り上がった金曜日夜でしたが、ちょうど同じ時間、NHK徳島で豊崎愛生さんの特集番組が放送されました。
    番組では声優だけでなく、アーティスト活動もしっかり取り上げられる、かなり立派な内容でした。
    演技、声、歌に心を込めるひたむきな姿に、先日達成された偉大な記録がプレゼントされるのも当たり前というような気持ちになりました。
    共感はこうして生まれるんだなあ。(と番組を見た友人が言ってました。)
    全国向け放送される日を楽しみにしてます。

  15. メフィスト より:

    限定7万枚とはいえ、この上また投票用紙を売るんですか…
    総選挙は1年に1回と聞いたので
    少なくとも今年度中はこんな馬鹿な売り方は二度と見なくてすみそうですが
    やはり見ていて不愉快ですね
    オリンピックでドーピングをした選手を応援できないのと同じ心境です

  16. より:

    たしかにAKB粘ってますね、しかし大部分がメンバーの順位を上げたいがための投票数目当てですよね、6月5日にまた発売するようですが一般人がかってるとは、まったく思わないなあ~運営側なは、一般的なモラルをもって商売してほしいですね。

  17. より:

    AKBってこの三日間に結構いい数字を出してますね。
    あんに人気があって何でまた凄いドーピングしてるでしょう。
    AKBの事務所は何考えるんでしょうね!?

  18. アイリ より:

    批判したから適応能力が低い?そういう考えこそおかしいだろ。
    確かに人気は出てきてるけど50万売れるほどのちゃんとした人気はないし
    売り方なんて誉められたもんじゃないでしょう。批判を受けて当然です。

  19. よよよ より:

    まさかABがあっさりとハルヒやAIR(鳥の詩)を抜くとは思わなかった。

  20. サムライ番長 より:

    嵐が現時点で邦楽売上TOPなのは、嵐がブームというよりは他が嵐より売れていないという消去法的なトップに感じます。嵐はかつてのジャニーズの国民的スター光GENJIやSMAPと違って大フィーバーという感じはなく、知名度のある楽曲もせいぜいデビュー曲ぐらいです。アーティスト別売上ランキングをつければ誰かがTOPになるわけであって、国民的スターアイドル不在の今はAKBがスター不在時代を終焉させるのもいいと思います。

  21. AKB48 より:

    AKB57万枚前後売れますかね?売れてほしいです、でもこういうシングルの上乗せ(?)は嵐も何かの曲でありましたよね 確か花男の映画の曲だったと思いますが

  22. 翔智 より:

    それにしても
    嵐凄すぎ。

  23. にも より:

    AKBは、凄いとしか言いようがないですね。
    売り上げがあまり落ちないという事は、ファン層も広がっているんでしょうね。
    このまま初動50万枚突破して、嵐の対抗馬として頑張って欲しいです。
    Angel Beats!のスプリットシングルもどれだけ売れるのか楽しみです。
    今週はレベルが高いですね。

  24. nana より:

    7万枚も追加ですか、、、凄い売り方ですね。
    やっぱり、こういった売り方は好きになりません。。。。。
    一人で、700枚ほど買ったという方を拝見しましたが、、、やはり、ファンは凄いですね。
    もう、AKBが1位になるのは現実にありそうですね。
    まあ、こういう売り方をしていればミリオンも軽く狙えると思います。
    一般の方はそういったからくりを知りませんからね。。
    秋元さんの発想は凄いと思うけど、もう少し、まともな売り方はできないのでしょうか??

  25. あっきー より:

    嵐もAKBも凄いですね。
    当面、この対決がランキングを占めるのでしょうか。
    ただ、やはりAKBの売り方は、寿命を縮める元じゃないでしょうか。
    学生に浸透して、誰派だとか誰が苦手だとかという会話が日常化しているみたいなので、アキバ限定のような時代は終わったのだと思います。
    が反面、普通の学生が投票の為に5枚も10枚も買い、握手券の偽造やイベントでの混乱が出てくると、いつまで握手会等のイベントが出来るのか…
    会いに行くアイドル
    そういうコンセプトが崩れても、売上が持続出来るのか疑問です。
    CDを楽曲以外のグッズやDVDの特典を変えて複数形態で売る方式はメジャーになりましたが、それでもやはりAKBは異質でしょう。
    完全に歌を聞かせるアイテムとして扱わない売り方の功罪は、今後色々問題視されるかもしれませんね。

  26. えがお より:

    6月5日に7万枚限定投票券のみ付属のスペシャル盤発売…?
    それが本当だとしたら間違いなくさらに売上を伸ばすと思いますが、いつも情報が最も早い公式ブログなどでの発表は全くされていません。
    ところでAKBの売上ですが、総選挙効果だけじゃないと思いますよ。
    僕は大学生ですが、友達の間で流行っていて、昨日初めてAKBのCDを買った人もいます。楽曲がいいと言って1枚だけ買った友達もいます。
    学生の多くは、流行りで買っていると思うので、1~2枚くらいしか買っていないのではないでしょうか…?
    長文失礼しました。

  27. 白ひげ危機脱出 より:

    誰とは書きませんけど・・・フラゲ日の時には「初動50(50万枚?)いかないような気がします。」と書いているのに
    週間集計後の月曜日に「51万枚と予想します。」ってこれ予想って言うのでしょうか(笑)誰でも言える妥当な数字でかなり笑えるのですけど。
    SP版が出るようですが・・・今の何も付かない通常版より選挙券が付くなら良心的では?
    買う?買わない?は消費者が決める事であり、売り手が商行為として売れる方法を考え実行するのは自然では?僕は買いませんけどね。
    そもそも誰か損している方がいるなら問題ですが、購入者は金額に見合っているから買っているのですよ。
    自〇買い疑惑とか1週間での不自然な推移なら叩かれて当然ですけど、実際売れているのですからね・・・毎度のルール改正要望はオリコンの方にお願いしたいですね。

  28. 白ひげ危機脱出 より:

    26番のえがおさん
    スペシャル版の件、僕は5月29日に某ブログで(土曜日からとも記載アリ)知っていましたよ、それにAKB48公式ブログが最も早いとは思っていませんね。
    選挙開票イベントの映画館のスクリーンを増やす件も映画館で聞いた話等から早めに推測できましたし(こういう予想が結構楽しいです)
    「確定とは言えないでしょ?」と言われれば、そうですが
    最近だとチームBの増田有華さんのシングル曲は秋元氏が作詞でないからか公式ブログで全く触れない話題もあります。

  29. 佑樹 より:

    >サムライ番長さん
    嵐が消去法で一番になってるっていくらなんでも強引ですね(笑)
    CDの売れない時代にこれだけ売れてるのは十分ブームだと思いますよ。デビュー曲以外知名度がないって…ファンじゃなくても良曲結構ありますよ。
    AKBはこのせこい商法を続ける限り、国民的スターなんて言えないでしょう。

  30. どっちもどっち より:

    嵐は人気があるけど正直楽曲は秋元康のAKBの方が上かな。
    嵐も何出しても売れるからマンネリ化しつつあるし。
    まあAKBの握手売りにはがっかりですが…
    まあジャニーズも握手しないとは限らなかったですね

  31. はるき より:

    AKB追加版については中学生が考えたような売り方だと思いました。
    ミエミエすぎてさすがにヒキます。
    曲がアイドル路線の王道なので、これだったら30万ぐらいは納得か
    と思いましたけど販売戦略がイメージをさらに落としてる気がしました
    今回の曲は嵐もAKBも好きなのでそこだけ残念です