2010年 オリコン年間シングルランキングトップ100 結果速報

LINEで送る
Pocket

2010年 オリコンシングル年間ランキングトップ100の結果速報です。

2010年のオリコン集計期間(計52週分)を集計した、シングル年間ランキングの結果がまとまった。
栄えある今年のシングル1位は、果たしてどのアーティストのどの作品だったのだろうか。また、今年の年間シングルトップ100の顔ぶれは、どのようなものとなったのだろうか。早速1位~100位までを眺めていきたい。


注:オリコンでの正式発表に先駆けた速報性のある記事です。
・ その性質上、1桁までの正確な数字は載せておりません。順位が分かる範囲までの数字を最高で小数第1位(それ以下は四捨五入)としました。また手集計という性質上、オリコンで正式に発表される数字と若干の誤差が生じる場合があります。

正式な数字は必ずオリコン本誌・オリコン年鑑(2011年春発売予定)をご購入の上、ご確認をお願い致します。

———————————————————————

・2010年 オリコン年間シングルランキングトップ100

(集計期間: 2009/12/28付[週間]~2010/12/20付[週間])

**1位 : 95.4万枚 … AKB48「Beginner」
**2位 : 71.3万枚 … AKB48「ヘビーローテーション」
**3位 : 69.9万枚 … 嵐「Troublemaker」
**4位 : 69.6万枚 … 嵐「Monster」
**5位 : 66.0万枚 … AKB48「ポニーテールとシュシュ」
**6位 : 65.6万枚 … 嵐「果てない空」
**7位 : 62.0万枚 … 嵐「Lφve Rainbow」
**8位 : 59.7万枚 … AKB48「チャンスの順番」
**9位 : 59.1万枚 … 嵐「Dear Snow」
*10位 : 51.6万枚 … 嵐「To be free」
*11位 : 44.0万枚 … KAT-TUN「Love yourself ~君が嫌いな君が好き~」
*12位 : 39.1万枚 … AKB48「桜の栞」
*13位 : 35.0万枚 … SMAP「This is love」
*14位 : 31.1万枚 … 坂本冬美「また君に恋してる/アジアの海賊」
*15位 : 30.5万枚 … 関ジャニ∞「LIFE~目の前の向こうへ~」
*16位 : 28.9万枚 … 東方神起「BREAK OUT!」
*17位 : 28.3万枚 … KAT-TUN「Going!」
*18位 : 27.6万枚 … 関ジャニ∞「Wonderful World!!」
*19位 : 27.0万枚 … 福山雅治「はつ恋」
*20位 : 25.4万枚 … KAT-TUN「CHANGE UR WORLD」
*21位 : 25.0万枚 … Hey!Say!JUMP「瞳のスクリーン」
*22位 : 24.0万枚 … 福山雅治「蛍/少年」
*23位 : 23.6万枚 … EXILE「I Wish For You」
*24位 : 23.6万枚 … 氷川きよし「三味線旅がらす」
*25位 : 23.3万枚 … NEWS「さくらガール」
*26位 : 22.8万枚 … 東方神起「時ヲ止メテ」
*27位 : 22.8万枚 … EXILE「もっと強く」
*28位 : 22.6万枚 … XIAH junsu「XIAH(Intoxication)」
*29位 : 20.5万枚 … 山下智久「One in a million」
*30位 : 19.6万枚 … 怪物くん(怪物太郎)「ユカイツーカイ怪物くん」
*31位 : 18.0万枚 … KinKi Kids「Family~ひとつになること」
*32位 : 17.3万枚 … NEWS「Fighting Man」
*33位 : 16.6万枚 … いきものがかり「ありがとう」
*34位 : 16.4万枚 … はんにゃ,フルーツポンチ「Onaraはずかしくないよ/ピラメキたいそう」
*35位 : 16.1万枚 … 氷川きよし「虹色のバイヨン」
*36位 : 15.7万枚 … BUMP OF CHICKEN「HAPPY」
*37位 : 15.3万枚 … BUMP OF CHICKEN「魔法の料理 ~君から君へ~」
*38位 : 14.7万枚 … Lia/多田葵「My Soul,Your Beats!/Brave Song」
*39位 : 14.7万枚 … 放課後ティータイム〔平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)〕「GO!GO!MANIAC」
*40位 : 14.5万枚 … 桑田佳祐「本当は怖い愛とロマンス」
*41位 : 14.5万枚 … SKE48「1!2!3!4! ヨロシク!」
*42位 : 14.5万枚 … コブクロ「流星」
*43位 : 13.7万枚 … 関ジャニ∞「GIFT~緑~(雪をください/One day in winter/Snow White)【完全生産限定盤】」
*44位 : 13.6万枚 … 関ジャニ∞「GIFT~白~(冬恋/君の歌をうたう)【完全生産限定盤】」
*45位 : 13.4万枚 … 稲葉浩志「Okay」
*46位 : 13.4万枚 … 関ジャニ∞「GIFT~赤~(I wish/マイナス100度の恋)【完全生産限定盤】」
*47位 : 13.4万枚 … 放課後ティータイム〔平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)〕「NO,Thank You!」
*48位 : 13.1万枚 … チームドラゴン from AKB48「心の羽根」
*49位 : 13.0万枚 … 少女時代「Gee」
*50位 : 13.0万枚 … 放課後ティータイム〔平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)〕「Listen!!」
*51位 : 12.9万枚 … 放課後ティータイム〔平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)〕「Utauyo!!MIRACLE」
*52位 : 12.8万枚 … BUMP OF CHICKEN「宇宙飛行士への手紙 / モーターサイクル」
*53位 : 12.1万枚 … Perfume「VOICE」
*54位 : 12.1万枚 … NYC「勇気100%」
*55位 : 12.1万枚 … 遊助「ライオン」
*56位 : 11.8万枚 … 浜崎あゆみ「You were…/BALLAD」
*57位 : 11.8万枚 … 水森かおり「松島紀行」
*58位 : 11.6万枚 … 少女時代「GENIE」
*59位 : 11.4万枚 … YUI「GLORIA」
*60位 : 11.2万枚 … NYC「よく遊びよく学べ」
*61位 : 10.9万枚 … L’Arc~en~Ciel「BLESS」
*62位 : 10.7万枚 … Perfume「不自然なガール/ナチュラルに恋して」
*63位 : 10.2万枚 … 遊助「ミツバチ」
*64位 : 10.2万枚 … Perfume「ねぇ」
*65位 : *9.9万枚 … T.M.Revolution「Naked arms/SWORD SUMMIT」
*66位 : *9.9万枚 … 浜崎あゆみ「crossroad」
*67位 : *9.9万枚 … KARA「ミスター」
*68位 : *9.7万枚 … UVERworld「クオリア」
*69位 : *9.7万枚 … 天童よしみ「人生みちづれ」
*70位 : *9.6万枚 … 浜崎あゆみ「MOON/blossom」
*71位 : *9.5万枚 … 浜崎あゆみ「L(Virgin Road/Sweet Season/Last angel)」
*72位 : *9.5万枚 … 西野カナ「会いたくて 会いたくて」
*73位 : *9.4万枚 … 水樹奈々「PHANTOM MINDS」
*74位 : *9.3万枚 … SKE48「ごめんね、SUMMER」
*75位 : *9.2万枚 … 木村カエラ「Ring a Ding Dong」
*76位 : *9.1万枚 … DOES「バクチ・ダンサー」
*77位 : *9.1万枚 … KARA「ジャンピン」
*78位 : *9.0万枚 … YUI「to Mother」
*79位 : *8.9万枚 … 西野カナ「if」
*80位 : *8.5万枚 … 安室奈美恵「Break It/Get Myself Back」
*81位 : *8.4万枚 … 倖田來未「Gossip Candy(Lollipop/Inside Fishbowl/Outside Fishbowl/For you)」
*82位 : *8.2万枚 … 五木ひろし「おしろい花」
*83位 : *8.2万枚 … 倖田來未「好きで、好きで、好きで。/あなただけが」
*84位 : *8.1万枚 … Girls Dead Monster「Crow Song」
*85位 : *8.0万枚 … シド「レイン」
*86位 : *8.0万枚 … YUI「Rain」
*87位 : *8.0万枚 … 西野カナ「君って」
*88位 : *7.9万枚 … 三代目 J Soul Brothers「Best Friend’s Girl」
*89位 : *7.8万枚 … GLAY「Precious」
*90位 : *7.7万枚 … RADWIMPS「マニフェスト」
*91位 : *7.6万枚 … ゆず「桜会(さくらえ)/マイライフ」
*92位 : *7.5万枚 … RADWIMPS「携帯電話」
*93位 : *7.5万枚 … aiko「戻れない明日」
*94位 : *7.5万枚 … タッキー&翼「愛はタカラモノ」
*95位 : *7.3万枚 … 放課後ティータイム〔平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)〕「ごはんはおかず」
*96位 : *7.3万枚 … 遊助「ひと」
*97位 : *7.2万枚 … 水樹奈々「Silent Bible」
*98位 : *7.2万枚 … 北島三郎「夫婦一生」
*99位 : *7.2万枚 … SDN48「GAGAGA」
100位 : *7.0万枚 … 西野カナ「Best Friend」

101位 : *6.9万枚 … FUNKY MONKEY BABYS「あとひとつ」

———————————————————————

[2010年 オリコン年間ランキング特集]
■ 2010年大ブレイク! AKB48がオリコン年間1位・2位を独占!
(別記事に掲載いたしました)
2010年のオリコン年間1位・2位を独占! AKB48の大ブレイクの軌跡と今後の課題

■ 年間1位こそ逃したものの…前年の勢いを上回る快進撃「嵐」
   2010年のオリコン年間シングルランキングでは、前年に続き、ジャニーズのアイドルグループ・嵐の快進撃が目立った。前年の年間1位だった「Believe/曇りのち、快晴」の売上65.7万枚を超える作品が2作誕生し、さらに年間トップ10内に6作をランクインさせ、そのうち4作が累積60万枚突破。年間1位の獲得を逃しただけで、実際の勢いは衰えるどころか拡大している。来年もさらに成長する可能性があり、目が離せない。

■ 赤西仁脱退前のシングルが年間11位 KAT-TUN
   ジャニーズ勢で嵐に次ぐ勢いを誇ったのが、KAT-TUNである。2月にリリースされたシングル「Love yourself」は累計44万枚のヒットとなり、年間ランキングの11位に登場した。
   しかし、この次のシングル「Going!」ではメンバー(当時)の赤西仁が表舞台に登場せず、不穏な空気が立ち込めた。赤西はそのままKAT-TUNを脱退し、来年ソロで全米デビューすることが決定。赤西が正式に抜けた「CHANGE UR WORLD」では、「Going!」同様に年間トップ10に食い込むほどの勢いがなくなってしまっている。また、C/W曲の盗作疑惑はインターネット上で大きな騒動となった。
   2010年、どちらかと言えば不運続きだったと言えるKAT-TUN。来年はそんな悪い空気を全て吹き飛ばすような活躍を期待したい。

■ 「紅白歌合戦」を超える「金スマ」効果 坂本冬美が30万枚超えヒット
   2010年の演歌・歌謡界を引っ張ったのは、紛れもなくこの坂本冬美である。2009年1月に発売された「また君に恋してる/アジアの海賊」が1年遅れで大ブレイクした最初のきっかけは、昨年末の「NHK紅白歌合戦」だった。
   しかし、紅白放映直後以上に売上アップをもたらしたのが、TBS系の「中居正広の金曜日のスマたちへ」である。3/19に「また君に恋してる」にまつわる特集が放送されると、翌3/20付オリコンシングルデイリーランキングで3位まで急浮上。その後も勢いを保ち続け、4/12付で発売以来初のデイリー1位を獲得した。「金スマ」で得た勢いで累積売上を30万枚以上に伸ばしたこの作品は、年間ランキングで14位に登場した。

■ 福山雅治が27万枚のヒット! 「龍馬伝」主演など俳優業も充実
   2010年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」の主演を務め、前年の「NHK紅白歌合戦」にも出場した福山雅治。今年はCDの売上も好調で、歌手業・俳優業ともに充実した1年になったようだ。
   2009年末に発売された「はつ恋」は、「NHK紅白歌合戦」が放映された同年の大晦日をまたいでヒットし、27万枚のセールスを記録。2010年夏に発売された「蛍/少年」は、日本テレビ系のドラマ主題歌に抜擢され、こちらも24万枚のヒットとなった。

■ いきものがかりの「ゲゲゲの女房」主題歌がロングセラー
   NHKの朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」が、今年ひときわ大きな注目を集めた。「ゲゲゲの~」が今年のユーキャン新語・流行語大賞を受賞したことからも、今年を代表するブームであったと言える。
   しかし、このドラマの放映が開始された直後の視聴率は、壊滅的な状況であった。初回の視聴率はわずか14.8%で、連続テレビ小説史上ワーストを記録した(ビデオリサーチ調べ:関東地区)。しかしその後の視聴率は徐々に上昇し、6月12日放送で初めて20%を超えると、最終回では番組中最高となる23.6%を記録した。
   その主題歌としてリリースされた、いきものがかりの「ありがとう」は、5月に発売されて以降ロングセラーを続けた。初動売上が4.5万枚だったこの作品の累積売上は、2010年の年間ランキング集計終了時に16.6万枚に達している。ドラマ自体の人気の高まりがこのシングルの売上維持に大きく貢献し、その結果がこの伸びに表れたと言えそうだ。

■ 2010年も大人気!  「けいおん!」関連作品が立て続けに大ヒット
(この解説はアニソン・声優・特撮系年間ランキングトップ100速報に掲載しました)
2010年 アニソン・声優・特撮系 オリコン年間シングルランキングトップ100

■ アニメ界の新星「Angel Beats!」 OP&ED収録CDがヒット!
(この解説はアニソン・声優・特撮系年間ランキングトップ100速報に掲載しました)
2010年 アニソン・声優・特撮系 オリコン年間シングルランキングトップ100

■ 声優初のオリコン週間1位獲得! 水樹奈々が9万枚超えヒット
(この解説はアニソン・声優・特撮系年間ランキングトップ100速報に掲載しました)
2010年 アニソン・声優・特撮系 オリコン年間シングルランキングトップ100

■ 日本の音楽界に韓国から新星到来! K-POPアイドルグループ快進撃!
   2010年の後半の音楽シーンでは、韓国の女性アイドルグループが立て続けにヒットを飛ばし、ランキング上位を沸かせた。これら女性アイドルグループや、東方神起など、韓国の音楽グループとその作品群は、総じて「K-POP」と呼ばれ、今年の流行語大賞にもノミネートされた。
   韓国発の女性アイドルグループの台頭はめざましく、年間ランキングでトップ50入りした少女時代の「Gee」を筆頭に、58位の少女時代「GENIE」、67位のKARA「ミスター」、77位のKARA「ジャンピン」の4作が、9~13万枚の売上を記録した。
   各メディアは、来年もこれら「K-POP」ジャンルに新星が登場すると伝えており、少女時代・KARA・東方神起以外からも大ヒットが飛び出す可能性がありそうだ。

■ もはや「着うた」だけにはとどまらず! 西野カナが大ブレイク
   これまで主に「着うた」「着うたフル」を中心に大ヒットを重ねていた西野カナが、2010年はシングル・アルバムといったCD媒体でも勢いを伸ばした。「着うた」「着うたフル」の売れ行きを拡大しつつ、CDでも売れ行きを伸ばすアーティストは、あまり例がない。
   今年の西野カナは、「Best Friend」 がシングルで7.0万枚、「会いたくて 会いたくて」が9.5万枚のヒットを記録。続く「if」 「君って」も8万枚超えのヒットとなり、年間ランキングトップ100に4作が登場した。アルバムでは60万枚以上のセールスを誇った「to LOVE」が年間3位を記録しており、勢いは留まるところを知らない。
   大ヒットの裏で、有名な曲の大半に「会いたい」と呼ばれるフレーズが入っていることから、インターネット上で「ほとんどの曲が似たような歌詞ばかり」という酷評が見受けられるようになっている。そんな西野カナだが、「if」からはやや路線変更し、これまでとは違う側面を伝えているようだ。2011年の西野カナは、果たしてどんな世界観の楽曲を届けてくれるのだろうか。

[2010年 ブームの変遷]
   2010年は、AKB48の台頭や姉妹グループ・SKE48のブレイクをきっかけとして「AKB48」が大きな注目を浴びるようになった。「ぷっちょ」に代表される商品とのタイアップも進み、AKB48を見かける機会は前年に比べて格段に増えたと言えそうだ。握手会の動員数も伸びており、一大ブームを巻き起こしたと言っていいだろう。
   また、前年に続く「嵐」の活躍や、上述の「K-POP」勢、「西野カナ」の台頭も目立った。また、TMR西川やGLAYのHISASHIら大物歌手をも虜にしたアニメ「けいおん!」に関係したブームは、前年よりも拡大したと言える。

   一方で、前年まである程度の勢いがあった「ヘキサゴン」組の勢いが急速に減退した。昨年「ひまわり」で36万枚のセールスを誇った遊助は、今年は一番売れた「ライオン」 が12万枚にとどまる。また、今年目立った活動をしなかった「GReeeeN」の名前が年間ランキングからなくなった。

[2011年への展望]
   新勢力の台頭が目立った2010年のオリコン年間シングルランキングだったが、売上面ではトップ10とそれ以外の作品でかなりの差が開いている。結局のところ、嵐の対抗馬として頭角を表したのはAKB48だけであり、それ以外のアーティストが追随できない状況が続いている。この調子では、2011年も嵐とAKB48が年間トップ10を占拠する可能性が大きい。
   来年は、全盛の2組の勢いを超えるような新勢力が複数登場し、バラエティに富んだ年間上位になることを期待したい。

関連記事
2010年 オリコン年間シングルランキング
2010年 アニソン・声優・特撮系 オリコン年間シングルランキングトップ100
2009年度と2010年度のCDシングル総売上比較

【2010年 オリコン年間ランキング速報】シングル1位はAKB48「Beginner」95万枚 トップ10は嵐とAKB48だけ!
【2010年 オリコン年間ランキング速報】アルバム1位は嵐「僕の見ている風景」105万枚 いきものがかりのベスト盤が年間2位、西野カナのオリジナル盤が年間3位!


この記事をご覧の方には、以下の記事もおすすめです

8 Responses

  1. おっきー より:

    あちゃ・・
    14位以外18位までアイドル系ばっかりですね。
    来年はもっとアップすると思います。(嵐が5,6作、AKBも5作程度出せば)
    あと、101位面白いですね。「あとひとつ」で100位

  2. (Y^U^I) より:

    それにしてもYUIは安定した強さがありますね~
    今年リリースした3作品全て余裕でランクインしてます。
    昨年も同様です。
    最近は
    YUI,浜崎あゆみ,安室奈美恵,Perfume等が
    女性アーティストの中心となってきましたね。

  3. ふっきー より:

    AKB48 6 (チームドラゴン 1)
    嵐 7 (怪物くん 1)
    KAT-TUN 3
    関ジャニ∞ 5
    東方神起 3 (junsh 1)
    NEWS 3 (山P 1)
    BUMP OF CHICKEN 3
    放課後ティータイム 5
    Perfume 3
    浜崎あゆみ 4
    YUI 3
    西野カナ 4
    今年、3作以上チャートに作品を送り込んだアーティスト・アイドルユニットです。
    占めて49作、およそ半分です。
    ちなみにこの中では唯一西野カナが、全ての作品において初動が年間100位のラインを割っています。
    やはり、固定ファンが多いというのはこれから先もかなり重要になると思います。逆に、初動<累積で年間チャート上位に食い込んで来たアーティスト(今年であれば坂本冬美、いきものがかり、はんにゃフルポン等)は数字的にかなり評価されるべきではあると思います。
    というか、今年は坂本冬美よりいきものがかりよりピラメキーノの底力を思い知らされました。

  4. かな より:

    福山もアイドルでしょう。
    なにせ一般男性程度の音域しかないので。

  5. ミドリ より:

    管理人さんのツイッターにも書かれていますが
    101位のファンモンの曲・・・思わず笑ってしまいました。

  6. もっち より:

    日本人の、声が高い=すごいみたいな発想はなんなんですかね。
    声が低くても、歌声の透明感とか、テクニックとか、評価すべき点はたくさんあると思います。
    福山雅治さんは作詞作曲もしてますし、アイドルとはまた違うと思います(多少それっぽいのは認めますが)。

  7. より:

    Beginnerで1位より、ヘビーローテーションで1位なら納得なんですが…
    ヘビーローテーションは握手会が終わった後もコツコツと売上を重ね、嵐を抜きましたからねえ…
    カラオケでもかなり人気ですし。

  8. muki より:

    チャートを見てるとやはり固定ファンの人数でかなり売上が決まってくるものだと実感します。なかなかライト層を取り込めないようです。逆に、AKBや嵐がライト層をうまく掴んでいるのかなと思わせます。嵐はここ数年でファンがかなり増えた印象ですが(アルバムやDVDも売れているので)、AKBは1年で急激に増加したようです。
    来年は嵐・AKBを売上で超えるグループや歌手が出てくるといいなと思います。