12/07/30付 オリコン週間シングルランキング結果速報

LINEで送る
Pocket

チャンカパーナ(初回スペシャルBOX)(DVD付)7月30日付オリコン週間シングルランキングの結果をまとめていきます。

2012年度第32週目のオリコン週間シングルランキングを制したのは、NEWSの新曲「チャンカパーナ」だった。初動売上は「恋のABO」以来3年3ヶ月ぶりに20万枚を突破しており、新生NEWSとして高々と復活の狼煙を上げた。

その他の結果を含めた、最新の週間ランキングの結果を見ていきたい。



・速報組

*1位…NEWS 「チャンカパーナ」
初動24.5万枚

週間初登場1位。ジャニーズの男性アイドルグループ・NEWSのシングル。初回スペシャルBOX含む6種リリース。前作「Fighting Man」(2種)の初動は1位・15.0万枚であり、約9.5万枚増。初動売上が20万枚を突破するのは、2009年4月リリースの「恋のABO」(初動23.4万枚)以来、約3年3ヶ月ぶりとなった。
今作は、昨年10月に山下智久、錦戸亮が脱退してから初のシングルリリースであり、前作からは1年8ヶ月のブランクが空いていた。今回は、(1)前作の2種を上回る6種リリース、(2)初回スペシャルBOXの購入者を対象に、8月に開催される購入者限定イベントの抽選に応募できる特典が存在するという点が、ブランクの影響を物ともせずに大幅に売上を伸ばした主要因と考えられる。また、新生NEWSの出発を祝うための、多くのファンの後押しがあったことは言うまでもないだろう。
 ・NEWS、1年8ヶ月ぶり再始動シングル首位 リーダー小山「涙が出た」 (From ORICON STYLE)

・その他、新譜勢の週間結果

*2位…フレンチ・キス 「ロマンス・プライバシー」
初動8.5万枚

週間初登場2位。AKB48の柏木由紀、高城亜樹、倉持明日香によるユニット “フレンチ・キス” のシングル。TBS系「ひるおび!」EDテーマ。劇場盤含む4種リリース。前作「最初のメール」(劇場盤含む4種)の初動は1位・13.4万枚(7日集計)であり、約5万枚減となった。トップ10入りは5作連続・通算5作目。
今回、劇場盤購入者対象の握手会、柏木由紀ソロ握手会、一般流通盤購入者対象限定イベントが開催予定となっている。このうち、一般流通盤購入者対象のものは、初回生産限定盤に封入されている全4種のトレーディングカード(ソロ3種+集合1種)のうち、「3人集合Ver.」を引き当てないとイベントに参加できない仕様となっているが、このイベントが握手会ではないため、大きな効果が得られなかった可能性がある。
また、8月にはAKB48のアルバム「1830m」とシングル「ギンガムチェック」がリリース予定で、既に予約が始まっている。これらも含めてリリース&イベントラッシュとなっているため、ファンの購入資金が尽き始めている(派生ユニットまでお金を回す余裕が無い状況に追い込まれている)可能性が考えられる。この分析が正しければ、今後リリース予定の渡辺麻友、NO NAMEといったユニットの新曲売上も伸び悩む可能性がある。渡辺麻友はNO NAMEとも被っているため、今回のフレンチ・キス以上に苦しい状況に追い込まれてもおかしくはない。

*3位…いきものがかり 「風が吹いている」
初動2.9万枚

週間初登場3位。NHK総合他「ロンドン五輪」テーマソング。1種リリース。前作「ハルウタ」の初動は4位・3.5万枚であり、約6000枚減。トップ10入りは19作連続・通算20作目。ただし、売上は前作の数字をやや大きく下回った。
集計期間内はツアー公演、発売記念イベント等も一切開催されていなかったため、売上の伸びが期待できなかった。また、現時点ではオリンピックが開幕していないため、開幕後の大量OAを機に売上を伸ばす可能性が否定できない。

*4位…花澤香菜 「初恋ノオト」
初動1.4万枚

週間初登場4位。女性声優・花澤香菜のシングル。2種リリース。前作「星空☆ディスティネーション」の初動は7位・1.5万枚であり、約1000枚減。トップ10入りは2作連続・通算2作目で、4位は前作を上回る自己最高位記録となった。集計期間内の土日には、発売記念イベントが開催された。

*5位…IU 「You & I(Japanese Version)」
初動1.4万枚

週間初登場5位。韓国の女性シンガー・IUのシングル。3種リリース。前作「Good Day(Japanese Version)」の初動は6位・2.1万枚であり、約7000枚減。順位は前作の5位を上回って自己最高位を更新したが、売上はダウンした。
今回、3形態を同時購入した人には、もれなくオリジナルPHOTO BOOKLETが当たる特典があった。さらに、3形態のうち1種を購入した人には、(1)ライブでIUが着用した衣装、(2)ロールスクリーンPOP、(3)ライブのスペシャルDVDのうちいずれかを選んで応募するプレゼント企画が用意された。特典目当ての購入が多数発生すると見られたが、売上は前作の水準を大きく下回った。

*6位…LinQ 「シアワセのエナジー/祭りの夜~君を好きになった日~」
初動1.3万枚

週間初登場6位。女性アイドルグループ・LinQのシングル。1種リリース。前作「さくら果実/Sakura物語」の初動は15位・0.9万枚であり、約4000枚増。順位・売上ともに前作から大幅アップ。9位は自己最高位で、デビュー以来初のトップ10入りとなった。集計期間内は発売記念イベントが連日実施され、その効果もあってデイリーランキングで最高4位を記録する高動向を見せていた。

*7位…GRANRODEO 「RIMFIRE」
初動1.2万枚

週間初登場7位。声優の谷山紀章らによるロックバンド・GRANRODEOのシングル。アニメ「黒子のバスケ」OPテーマ。2種リリース。前作「Can Do」の初動は14位・1.0万枚であり、約2000枚増。順位・売上ともに前作からアップ。トップ10入りは「ROSE HIP-BULLET」(最高7位)以来通算2作目で、7位は前作に並ぶ自己最高位タイ記録である。
今作の購入者には「DOKI×2 ラジオジャンボリー公開録音&ミニライブ」参加権か、「GRANRODEOスペシャルチャームプレゼント」に応募できる特典が存在しており、売上を伸ばす要因になったと考えられる。

*8位…小倉唯 「Raise」
初動1.2万枚

週間初登場8位。女性声優・小倉唯のシングル。アニメ「カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~」EDテーマ。2種リリース。本人名義では初リリースで、いきなりのトップ10入りとなった。今回の8位は、ゆいかおり(小倉唯&石原夏織)として3月にリリースした「君のYELL」(週間最高27位)を大きく上回る結果となった。
今回、CD購入者の中から抽選で「小倉唯BIRTHDAY SPECIALミニライブ~SEVENTEEN!~」に招待される特典があった。また、発売週の土日には発売記念イベントが開催された。

*9位…バロック 「メロウホロウ」
初動1.1万枚

週間初登場9位。V系バンド・バロックのシングル。1種リリース。前作「ザザ振り雨」の初動は7位・1.1万枚であり、ほぼ同水準。トップ10入りは5作連続・通算5作目。
デイリーランキングに集計されないV系ショップの売上の割合が非常に大きかったようで、デイリーの売上合計の1.8~2.0倍の数字が週間売上になっていると推定される。

11位…Kalafina 「moonfesta~ムーンフェスタ~」
初動0.8万枚

週間初登場11位。梶浦由記プロデュースによるボーカルユニット・Kalafinaのシングル。NHK「みんなのうた」使用曲。3種リリース。前作「to the beginning」(4種)の初動は11位・2.4万枚であり、順位は変わらないものの、売上は約3分の1まで下落した。アニメタイアップ曲ではなくなったことが、売上に大きく影響したと見られる。

13位…谷村新司 「はじまりの物語/伴奏」
初動0.5万枚

週間初登場13位。男性シンガー・谷村新司のシングル。ローソン限定盤含む2種リリース。前作「ムジカ」の初動は140位・480枚であり、大幅に売上を伸ばす高動向となった。トップ20入りは「夢人~ユメジン~」(2007年・最高16位)以来で、通算6作目。13位は「風の磨-kaze no koyomi-」(2006年・最高13位)に並び、自身2番目の高順位となっている。集計期間内には、デイリーランキングで最高2位を記録していた。

14位…back number 「わたがし」
初動0.5万枚

週間初登場14位。ロックバンド・back numberのシングル。TBS系「CDTV」OPテーマ。1種リリース。前作「日曜日」の初動は24位・0.5万枚であり、ほぼ同水準。14位は、「花束」の18位を上回る自己最高位記録である。

16位…D 「断罪の銃士」
初動0.5万枚

週間初登場16位。V系バンド・Dのシングル。3種リリース。前作「Dying message」の初動は26位・0.5万枚であり、ほぼ同水準。トップ20入りは通算6作目。バロック同様に、デイリーランキングに集計されないV系ショップの売上が、初動売上の大部分を占めていると考えられる。

19位…でんぱ組.inc 「キラキラチューン/Sabotage」
初動0.4万枚

週間初登場19位。女性アイドルグループ・でんぱ組.incのシングル。3種リリース。前作「でんぱれーどJAPAN/強い気持ち・強い愛」の初動は37位・0.4万枚であり、ほぼ同水準。19位は自己最高記録で、初の週間トップ20入りとなった。集計期間内には多くの発売記念イベントを実施している。また、デイリーランキングでは初日から20位以内に登場する高動向を見せていた。

21位…赤座あかり(三上枝織) 「ゆるゆり♪♪みゅ~じっく01「しあわせギフト」」
初動0.4万枚

週間初登場21位。アニメ「ゆるゆり♪♪」キャラクターソング。登場キャラクター・赤座あかり(三上枝織)のソロ楽曲を収録。1種リリース。第1期キャラクターソング「ゆるゆりのうたシリーズ♪01 私、主役の赤座あかりです」の初動は47位・0.2万枚であり、約2000枚増。順位・売上ともに1期を大きく上回った。

23位…eufonius 「パラダイム」
初動0.3万枚

週間初登場23位。アニメ「ココロコネクト」OPテーマ。1種リリース。前作「プリズム・サイン」の初動は53位・0.2万枚であり、約1000枚増。順位・売上ともに前作からアップ。

25位…吉川ちなつ(大久保瑠美) 「ゆるゆり♪♪みゅ~じっく02「あのねっ!」」
初動0.3万枚

週間初登場25位。アニメ「ゆるゆり♪♪」キャラクターソング。登場キャラクター・吉川ちなつ(大久保瑠美)のソロ楽曲を収録。1種リリース。第1期キャラクターソング「ゆるゆりのうたシリーズ♪04 まるごと!」の初動は42位・0.2万枚であり、約1000枚増。順位・売上ともに1期から増加し、2期の勢いの大きさを裏付けた。

30位…GALNERYUS 「HUNTING FOR YOUR DREAM」
初動0.3万枚

週間初登場30位。メタルバンド・GALNERYUSのシングル。アニメ「HUNTER×HUNTER」EDテーマ。2種リリース。前作「ALSATIA/CAUSE DISARRAY」の初動は60位・0.2万枚であり、約1000枚増。人気アニメのタイアップ効果により売上を伸ばし、初のトップ30入りを果たした。

・下位&旧作拾い読み
   31位以下の新譜筆頭は、31位のBiS(2900枚)。次いで、33位のNothing’s Carved In Stone(2600枚)。以下抜粋すると、36位に愛美(2100枚)、39位にPES(1900枚)、41位にALLOVER(1900枚)、49位にグリズリー(1600枚)、51位に黒崎真音/Ray(1500枚)、57位に松本梨香(1300枚)、58位に徳山秀典(1300枚)、61位にメガマソ(1200枚)、64位にOKAMOTO’S(1100枚)、67位にみずたまきの(1000枚)、68位にアニメロサマーライブ2012テーマソング(1000枚)、80位にHaKU(880枚)、92位にGO☆TO(750枚)がランクインした。

   旧作は、10位に東方神起(8500枚・累積16.1万枚)、12位に少女時代(6300枚・累積12.3万枚)がランクイン。先週2位のSCANDALは18位(4100枚・累積3.6万枚)、同3位のflumpoolは24位(3500枚・累積3.2万枚)だった。

   なお、今週の100位は天童よしみ「おんなの山河」で、売上655枚だった。

デイリーランキング速報・暫定順位一覧
12/07/22(日)付オリコン週間暫定順位:週間速報直前、今週の最終予測
12/07/21(土)付オリコン週間暫定順位:NEWS、4年8ヶ月ぶり25万枚突破なるか?最終日の動向に注目
12/07/20(金)付オリコン週間暫定順位:花澤香菜、GRANRODEO、LinQ、小倉唯が週間トップ10入り可能性大!
12/07/19(木)付オリコン週間暫定順位:NEWSが3年3ヶ月ぶり高推移!LinQ初の週間トップ10入りへ前進
12/07/18(水)付オリコン週間暫定順位:花澤香菜、LinQ、GRANRODEOらが自己最高位更新狙える高推移!
12/07/17(火)付オリコン週間暫定順位:NEWS、フレンチ・キスに大差つけ週間1位争いを独走!

12/07/22(日)付オリコンシングルデイリー:1位のNEWS、売上は23.3万枚!2位に谷村新司の新曲浮上!
12/07/21(土)付オリコンシングルデイリー:NEWS、さらに売上伸ばし22万枚突破!いきものがかりが今作最高の2位浮上
12/07/20(金)付オリコンシングルデイリー:NEWS、新曲が初動20万枚突破確定!「恋のABO」以来3年3ヶ月ぶり大台到達!
12/07/19(木)付オリコンシングルデイリー:NEWS「チャンカパーナ」3日で売上19.6万枚、明日20万枚突破へ
12/07/18(水)付オリコンシングルデイリー:NEWS、猛烈な勢いで売上伸ばす なんと2日で17万枚突破!
12/07/17(火)付オリコンシングルデイリー:新生NEWS、初日12.1万枚でぶっちぎり1位発進 2位フレンチ・キス、3位いきものがかり!
12/07/16(月)付オリコンシングルデイリー:東方神起が週明け初日も1位キープ、祝日効果で粘り強い売上推移!


この記事をご覧の方には、以下の記事もおすすめです